日々のこと

2021年2月26日 (金)

ラジオ深夜便から思い出をひきだして

今朝、早すぎる時間に目覚めてしまい

いつもの習慣で、ラジオ深夜便を聴いておりましたら

リスナーさんのリクエストで

竹内まりやさんの「人生の扉」が流れてきました。

 

あああ、懐かしい 

友人がダビングして、プレゼントしてくれたの。

2008年ですから、あれから随分な時間が経ちましたね~

 

あの頃の私は、小さなスケッチブックに

手当たり次第に 落書きするのが好きだった

 

朝食を終えて、あの頃のスケッチブックをとりだし

暫くの時間、タイムスリップして思い出にひたりました。

*写真が切れていますが写真上でクリックしていただければ

全体が見られます

Photo_20210226093401

 

Photo_20210226093402

 

Photo_20210226093403

人生って、良いことばかりでは決してないけれど、

困難だった時も、不自由さが加わってきた今も

全てをひっくるめ 

味わいというエッセンスが 

人生に深みを加えているのだと

今は そう思います。

 

 

2021年2月18日 (木)

我慢のしどころ

キッチンの窓辺に置いた

私のマイクロガーデン(?)で咲きました!

Photo_20210218163802

 大根の花が 今朝 咲いた!!

Photo_20210218163801

こんな ささやかな事に 感動をおぼえる私です💖

命が育ってゆく過程って 

良いものですね~~

   *   *   *

こんな楽しみ時間を 与えてくれたのは コロナかも?

あれも出来ない。 これも出来ない。

我慢 我慢 がまん 😣 の長い日々

 

   やっと

感染者の数が 右肩下がりになり

少し ホッとするけれど。。。

   今が

我慢のしどころ かも知れませんね?

 

ワクチン接種が ある程度すすめば

あんなことや こんなことが

できるでしょうか?

 

そういう明るい希望をいだきながら

もう少し 我慢をつづけましょう!

2021年2月 7日 (日)

あああ、退屈な日曜日だわ

暦の上では春ですね。

三寒四温って言葉がありますが、春は行ったり来たり

今日はまずまずの暖かさで、庭の草取りなどを少ししました。

でも。。。 退屈な日曜日です

Photo_20210207161001

リビングから見える椿が 満開状態となり

ヒヨドリが その蜜を吸いにやってきます。

Photo_20210207161002

枝にとまった姿を写したくて、カメラをむけ、

シャッターを切った瞬間に 飛び立ってしまいました。

偶然に、花粉でクチバシを黄色くした姿が残っていましたよ。

        *    *

鳥が来た!   水を飲んでる!  水浴びもしたみたい!

 

夫と二人、一日に何度も交わす会話です。

日曜日は特に静かな時間が 流れるような気がします。

 

とうとう。。。  夫が

「ケーキでも買って来るか?」って、云うのよ。

私が焼いたケーキは冷凍庫に 幾つかあるけれど、

時にはお店のケーキが食べたくなったり するんですよね~~

人は 無い物が欲しくなるのね。

ケーキ(お手頃なお値段の)を買ってきて、

3時のティータイムとなりました。

Photo_20210207161003

夫が用意してくれた 器ですが、

このケーキに このお皿は似合わないわねえ~~

口には出さず、有難く使いましたよ(笑

 

2021年1月25日 (月)

孫の誕生日

孫の誕生日(1日早く)のお祝いを一緒に。。。と

声をかけてもらいました。

 

いつも忙しそうにしているママ。。。

どんな食事になるのかと

半分 気になり

半分 (久しぶりなので) 楽しみに 

 祝いの席に(自宅)付きました。

       ***

我が年代の 平凡な主婦には思いもつかない

ケータリング でした \(◎o◎)/!

2_20210125082001

  ↑ が ひと箱 と ↓ が ふた箱 (浅めのもろ蓋って感じの箱)

 それと 吸い物

2_20210125081901

気になるお値段を訊くことは 遠慮して。。。

                  すごく気になるゥ~~

 

このケータリングのお店が、意外にご近所に開店したことも知ったので

何かの時には。。。? 利用できるのかも知れない ?

  ***   ***  ***

一夜明け、今日は私どもの結婚記念日(51回目)です。

特別なことはしないのです・・・がぁぁあああ ・・・

車の買い替えをしたので、 今日、 取りに行きます!

老人用に、 安全面の機能が付いていて 目立つ赤色の車です~~~

2021年1月 4日 (月)

三が日が過ぎて

誰も帰ってこない、静かで暇なお正月でした。

今日は早、4日となり

我が家流のお雑煮は昨日で お終い。

そこで、私が秘かに食べてみたいと思っていた

あん餅雑煮(香川のお雑煮)を、自己流でつくってみました。

Photo_20210104094901

普通のお雑煮は 茹で丸餅をつかいます。その丸餅の残ったのを

レンジでチン(レンチンって云うのですよね)

 

柔らかくなったところで、冷凍してあった自家製の餡を包み込む。

この時、片栗粉をつかうので、出来たあん餅は一度湯を通しました。

 

美味しいお出汁に白みそを溶き

あん餅、かまぼこ、ゆり根をそえて。。。

さて、グリーンが無い!

 

窓辺で 観賞をかねて育ってきているマイクロガーデン(?)から

Photo_20210104095003

人参葉 を チョキっと

Photo_20210104095001

雑煮に そえました good!

 

うん ウン 。。。 なかなか美味しいですよ

頭で考えてた時より 実際、食べてみると美味しいわ!

 

窓辺のマイクロガーデンでは

大根も(葉) 結構そだってて、使ってーって言ってるし

昨日は 下仁田葱の根っこの部分も仲間入りしましたよ。

これが上手く 緑の葉を伸ばしてくれたら。。。

これは 畑に植えて、来年に使える葱に育てたいです。

Photo_20210104095002

 

三が日に使用した 雑煮椀は 模様違いなので

5客を使いまわし(どれも1度は使って)

せめて 1年に1度は使ってあげなきゃ 可哀そうだものね。

Photo_20210104094902

家族が揃わないから、そんな事にも気を遣います。

2020年12月15日 (火)

最小限の クリスマス飾り

クリスマスが近くなったけど。。。

今年はねぇ~~ 

気分がちっとも乗らないんです↷

    

街へ出かけない 😢

イルミネーションが煌めく夜の街には全くご縁が無い

クリスマスソングも・・・ まだ 聴こえないなあ~

 

そこで、せめて。。。玄関だけ。。。其処だけ!

こんな感じにしましたわ。

 

Photo_20201215132003

どう?   赤い色が少しだけでも、クリスマスの雰囲気するかしら?

Photo_20201215132002

今日ね、ブログ友さんから ↑ 素敵なカードが届いたから急遽思い立って

飾り付けを変えてみました。

カードの右のブーツは ドイツのクリスマスマーケット巡りの時に

ホットワインを飲んだときのカップでーす💖

 

↓ の 、これもカードと一緒に

彼女のお手製を 頂いたから

本来の使い方ではないけど、暫く飾っておくわ

 

Photo_20201215132001

何もする意欲が湧かない ぐーたら婆さんになっちゃったけど

我が家に クリスマスの雰囲気がチョッピリでたかなぁ~

 

子供たちが 一緒だったころ、私は1年の行事っていうか

イベントの中でクリスマスが一番好きだった!

何日も前から あれやこれや 。。。わくわくしながら

準備してたのに

年月とともに ・・・ 自分の気持ちが

こんなにも変わってしまうなんて。。。

 

なんて つまらないんだろう (ノд-。)クスン

 

気持ちを 盛り上げるのはどうしたらいいかなぁ~

2020年11月19日 (木)

秋晴れなのに・・・心が淋しい

今日は小春日和 

いつもより 1枚薄着でもちっとも寒くありません。

澄みきった真っ青な空を 見上げるのが大好き

 

Photo_20201119114701

小鳥さんからのプレゼントの ハナミズキが空へと伸びてる。

来年に花咲かせる小さなつぼみ

ちゃんと 準備が整っています。

 

良い季節ですね!

我が家の柿も 最後になりました。

夫は熟柿を好みませんので

これは ↓ 私がいただきま~す!

Photo_20201119114702

コロナ感染者が 急激に増えて、こわいですね~

 

昨日、息子から電話

「今年は年末か、正月かに 帰れそうなんだけど。。。どお?」って。

 

一瞬 うれしい! って私。

でも、夫は 「だめだっ!」って言うの

 いじわるじゃなくて、コロナが怖いからです

・・・で 残念だったけど断わりました。

 

もう2年? 会えてないかなぁ~

 

そんなことがあって・・・

昨日から私の気持ちに淋しさが居すわってしまいました。

 

ここが 辛抱のしどころ?

淋しいよねぇ~~

2020年11月12日 (木)

喪中につき。。。

今朝は冷え込みました。

高齢者の爺婆はやせ我慢を止め、早くもストーブがお出ましです。

Photo_20201112134301

                 庭に咲いた 菊

11月には 「喪中につき新年のご挨拶を失礼いたします」との

葉書が舞い込みます。

お名前は知っているけれど、お顔はさて? という方が多いのですが、

先日届いたHさんからの葉書に 。。。

一瞬 言葉を失うような 何とも淋しい感情が湧き上がりました。

我が家の次男と、Hさんの長男さんが同級生。

小、中学生時代 一緒にサッカーをやってて(サッカー熱が凄かったです)

試合と言えば父母の応援も熱が入ったものでした。

Hさんの、奥様の応援の声。よく通る声でした!

活発ではっきりされていて、弾けるような雰囲気を持った方。

Photo_20201112134302

           野葡萄の実は 宝石のようですね

高校からは学校が異なり、大学へ行く頃にはご主人様の転勤で

お会いすることもなくなってしまったのですが、

何かにつけ思い出す方でした。

 

その奥様が73歳でこの夏に旅立たれたことが記された葉書。。。

 

あのお元気な姿。

明るい声は、今もはっきりと耳に残っていますが・・・

もう二度と お目にかかることも、お話することも叶わなくなってしまったなんて

信じられないのです。

 

高齢化社会で、寿命が100歳を超えられる方もおおくなりました。

でも、70代・・・そうねぇ~

一昔前・・・私の両親の時代には70代で旅立たれる方も珍しくなかったですね。

 

残されたご主人様、さぞかしお寂しいことでしょう。

幾つになっても・・・長生きが出来たとしても

別れは いつかやってきますね

 

    ***************

 

先日、朝ご飯を一緒に食べる「朝餉の会」で

83歳の女性の方が 「死にたくない」 と言われたそうで

          (とてもお元気な方です)

その隣に座ってた、1歳年上の女性が。。。

「あんた、何ようん(なにいってるの)、死ぬっていい事なんよ!」

「死なんかったら、周りの人はみんな死んでしもうて、一人だけになってしまうんよ!」

 

そんな会話をされていました。

  ああぁぁ。。。ぁ

どんなリアクションをしたものか? ?

 

どちらの言い分も 分かりますからねぇ~~

 

今を 大切に

お互いを大事にして、感謝を持って日々をおくりたいと

強くつよく 思います。

2020年11月 2日 (月)

牛窓は日本のエーゲ海っていわれています

先日、ドライブがてら牛窓へ行きました。 

我が家から40分くらいかな?  交通量が少くて行きやすい。

それでもって、町のというか自然の風景が変化に富んでる。

だから、手軽に気分転換ができるのですよ。

オリーブ園が小高い丘の上にあります。そこから見る瀬戸内海の風景は素晴らしいですよ!

この時は写真を撮ることなど、すっかり頭から飛んでいまして・・・

あれが小豆島、あれが~豊島(てしま)かな? 。。。などと

  

オリーブの苗木や、オリーブ油などを売る店。お土産品を売る小さい店舗、コーヒーショップなどがありますが、

私たちは、時々行きますから、お手洗いを使わせていただいた他には

唯、風景をたのしむばかりでした。

 

キャベツ畑を横目に見ながら、下の古くからの通りへと降りて行き、

そこでお気に入りの小さなカフェでランチとしました。

Burogu-1

古い町並みの中にある、古い建物。最小限の手を加えただけ・・・のような

小さなカフェです。 若くて優しい雰囲気のお兄ちゃんと、お姉さん(奥様かどうかはまだ?です)の

お二人でされています。と言っても オープンしてるのは週の後半、金・土・日のみ

 

後の日は、牛窓の直ぐ前の小さな島でレモンづくりをされてるそうです。

上の写真は、この日私が注文したキッシュのランチ。

サラダのマッシュルームが見るからに新鮮!

直ぐ近くに、マッシュルームを生産しているミツクラ農林さんがありますからね。

パキパキで美味しいですよ!

 

夫はカレーライス。 鉄のフライパンで出てきましたよ!

ジュ~ジュ~ で、これも美味しかったそうです。

食後には、勿論レモネードをいただきました!

 

幸せな半日💓

秋晴れの日にはどこか行ってみたくなりますね。

*******************

トルコの地震のニュースには驚きました。

イズミル・・・10年ほど以前に訪れた地でしたから気になります。

トルコはとても親日国ですから力になれることを祈っています。

2020年10月10日 (土)

内科の待合室で

10月早々に インフルエンザの予防注射を受けてきました。

住んでる自治体によって料金が異なるみたいで、

私の住んでる市では70歳以上は無料です。

先生が言われるところによれば、

「11月に入ったら薬が無くなるよー」ですって!

Photo_20201010194401

夏の終わりから、庭で咲き続けている花です(名前は忘れました)

コロナ以後、何処へ行っても先ず 検温です。

内科では腋に挟む体温計でしたが、これが我が家のとは使い方が違っていて何度もエラーが続き、受付の方に教えて貰うしまつ。情けないことです。

Photo_20201010194403

 この花は、木質化した茎で、寒くなったら適当に刈り込みます。香りはほとんとありません。

Photo_20201010194402

 

内科へは、主人と二人で行きました。 そして・・・

支払いを待っている時に 後から来られた男性が待合室のソファーに座って体温を測っています。

 

受付の方が 「〇〇さーん、音が鳴ったら 測れてますからね~」と説明。

   暫くして  

 

受付  「〇〇さ~ん! 鳴ってますよ~」 

    「〇〇さーん  鳴ってる!!」

男性  「わし(自分の事をこう云う男性多いです)に聞こえんのに、何で、あんたに聞こえるん!?」

 

不思議そうな顔をして言われたので、待合にいる者たちには可笑しかった。

 

老化・・・が、色々に形を変えて、迫ってきています。

 

他人様のことを笑っていられませんが、この時は何だか漫才でも聴いているような気分になりました。

男性と受付との距離は4Mくらいでしょうか?

 

ここの先生は 70歳に近いかな?・・・で、 話が通じます

人間味のある先生で、私たちも先生と少々おしゃべりをして帰りました。

※ 写真が右端が切れた状態ですので、写真の上でクリックすれば全体像がみられます