暮らし

2017年12月 1日 (金)

12月・我が家の庭も初冬の景色に

1年が何とまあ! ものすごく速い勢いで過ぎ去っていきます。

今年は朝晩の冷え込みが例年以上に厳しかったからでしょうか

木々の紅葉がそれはそれは綺麗で、ハッと息をのむような・・・

思わず足を止めて見入るような・・・

そんな場面に幾度も出くわした私でしたが、

今日は風がつよくて、我が家の木々は音を立てながら

葉を落としていきました。 

032_640x480
午前中の光をうけて、手前の黄色い葉はライラック

↑は家から道路に向いて見た庭

↓は逆方向から

アメジストセージがアクセントになってます

035_640x480

036_640x480

落ち葉はライラックの葉が大半です

落ち葉を踏んで歩くのが大好きなんです。

だからこの時期はあまり落ち葉掃きをしません。

↓サンルームではこんな花が咲いていますよ

ストレプトカーパス今が花の時期みたいです

033_640x480

簡単に増やせると知って、友人にも分けました。

↓こんな感じで水にさしておけば発根しますが、

さて今の時期にも発根する?? ちょっと?ですが。

034_640x480

たまたま家にあった試験管立て?

いいえ、元々は花瓶に出来ていたものです。

捨てないでとっておいて良かった!

明後日の日曜日にお客様があるので、その後は

大々的に庭の冬支度をするつもりです。

2017年3月 6日 (月)

小さな驚き・・・ 浅い春に

春まだ浅く・・・・

ラジオからそんな言葉が流れた

浅い春

日本語って いいなあ~~

日本に生れて良かったなあ~~

そんな感慨を覚えたのです。

今、にピッタリの 言葉だと!!

そして、昨朝のことでした。  

暫らく前に届いていた「寒天パパ」からの案内状

  ・・・封筒に2つの蕗のとうが描かれています・・・

何となく見ていたその絵の下に 小さい字で

フキノトウの雄と雌  と書いてあることに気付きました。

      えっ!  

Img021_427x640_2  フキノトウって雌雄があるの!?

   びっくり仰天です

早速調べてみると・・・

なるほど、その様でした。

我が家の畑の北側にコロンと頭を出したそれは、まだ花を咲かせてはいませんが、こんどじっくり観察してみようと思っています。

            note     note    note 

003_640x480この3日ほどはお菓子作りが続きました

サロンのティータイム用には、

スイートポテトと、マドレーヌを。

夫から、久しぶりにお会いする知人への手土産用に

002_640x480何か作ってほしいと頼まれたので、

古い雑誌の切り抜きレシピから

りんごのパウンドケーキを焼きました。

↑のフキノトウをコピーした葉書で包み、リボンをかけてチョッとだけお洒落にみせて・・・・

*パウンドの生地に、薄くスライスしたリンゴをそのままの大きさで混ぜ込んであります。 生地を流した上にも数枚、飾りに並べて焼いています。

2017年1月21日 (土)

穏やかで静かな時間です

寒気が下りて荒れ模様との天候予報に、今朝はもしかしたら雪景色かと・・・

昨晩はそんなことも思いながら、床に入ったのでしたが

その頃降っていた みぞれ混じりの雪は、

朝には何の痕跡も残さず、今日はとても穏やかで気持ちのよい天候となりました。

001_640x480明日は月1のオープンデー。

  何を作ろうかな?  

しばらく前より考えていましたが、

おぜんざいを出したいと、今朝は小豆をたきました。

ついでにですが、キッチン周りで私が楽しんでいるミニミニ菜園(?)も御覧ください。

003_640x480002_640x480

切り落とした大根の頭を水につけたり、

小蕪をそのまま水につけたり、

004_640x480

バットにの中では・・・

小さな野菜のグリーンが伸びて、爽やかさや

生命の愛おしさも感じられますし、

気持ちがふっと、柔らかくなる気がします。

人参、蕪、大根の切り落とした頭を水に浸けているだけです。

時には料理を引きたてる役目もしてくれます。

年賀状の当選番号を調べ終り、これですっかりお正月気分とはお別れです。

クリスマスローズが開きはじめています。

寒さの中にも、小さな喜びがチラホラあるものですね。

2016年7月15日 (金)

トマトサラダを手軽に

トマトを輪切りにし、みじん切りの玉葱や青紫蘇を散らした冷たいサラダ、美味しいですね!

 

美味しいのは分かっていても、玉葱のみじん切り・・・ちょっとめんどうだと思いませんか?

 

少し前のことになりますが、玉葱のみじん切りを沢山し過ぎて、残ってしまった時のことです。 

 

最近、手軽に使えるお酢(マリネ酢やカンタン酢など)が色々出回っているのを利用して残った玉葱のみじん切りを漬けこんでおきました。

001_480x640
トマトは冷蔵庫で冷えていますから、唯、輪切りにするだけ。

 

器にならべ、漬けてある玉葱を漬け汁とともにトマトにかけるだけ!

 

青紫蘇があればみじん切りにして散らせば美味しさもアップします。

001_640x480
トマトに限らず、グリーンサラダのドレッシングとしてもいいです。

 

思い立ったらすぐに用意できるところが嬉しい一品となりますよ!

2016年6月10日 (金)

足踏みミシンで

ベルトが緩んで使いにくくなっていたミシン、ベルトを締めてもらいました。

008_480x640_2

今はもう足踏みの職業用ミシンは製造されていないのだとか・・・

ベルトを締めに来た人が言っていました。 このミシンも、電動にできますよ! と云われましたが、もう少しの間は足でカタカタ言わせながら使いたいと思っています。

昔は洋服も縫いましたけれど、今は大した出番も無くミシンが可哀そう状態。

で、やっと出番を見付けました。

009_480x640  010_640x480

ワンピースというか、チュニックというか、アームホールがきつかったので、三角マチを入れました。

それからスカートの裾上げ2枚。右のスカートは変形デザインで手こずりましたが、何とかこれではけそうです。

雨の日の仕事にちょうど良かったですcoldsweats01

2016年5月30日 (月)

小さな手仕事

               洗面所の一角です

歯磨きの後にコップの下が濡れること・・・いつも気になっていました。

001_640x480

先日、伊丹十三記念館に行ったのです(今度、書きますね)

ショップに宮本信子さん手作りのものが、参考作品として置かれていました。色々な柄で、針あとが温かいタオル地のコースターの様なものです。

可愛いなあ~    手触り、良いなあ~     ほしいなあ~ 

                でも、非売品です。

             それで、真似をして作ってみました。

002_640x480

材料はタオル地のハンカチですが、最近はハンカチの出番が少なくなりましたし、バッグの中でかさ張らない小さいものが良くなりました。

・・・で、最近は使うことがほとんどなかったハンカチを半分に切り、裁目のところを中表にして、先ず縫います。ひっくり返して、全体をぐるっとステッチすれば完成!

ちょっと嬉しくなりました!

  * コースターにも勿論よいのですが、私の場合洗面所でコップの下敷きとして使用してみると、水はねや、鏡の汚れなどチョッとした気になる個所を拭くのにとても具合がいいですhappy01

2015年12月11日 (金)

こんなの作りました ポマンダー&リース

慌ただしい日々の中にもぽっかりエアーポケットのような時間がある。つい先日ポマンダーを作りました。ポマンダーの説明はこちら

5.6年前に初めて作ったオレンジをつかったポマンダーが二つ、今も壁にかかっている。

004_500x640_2

今度のは、上手く出来るかどうか、?マークつき。

というのも、道の駅で見つけた獅子柚子、暫らく飾った後でママレードにしようかな、 って買ってきた。  

まず、水彩画のモデルとして使ったのだが、「来週もそれ描かせて」の要望があり飾ったままにしていると、何と! 私の思惑とは異なって早くも、過熟の様子。

つまり、ジュクジュクした感じになってしまった。 これではママレードは諦めざるを得ない。 捨てよう! と手に持ったときに、ハタと思いついたのがポマンダーだったのだ。 だ・か・ら・ … ちゃんとポマンダーとして役に立つかどうか(腐ってしまうのではないか)?という不安が残る。

簡単にいえば、魔よけ?  アロマ?  そんなものですが、↑をクリックしていただければ、説明も作り方もあります。

003_640x480
           これが今回作った獅子柚子のポマンダー

                  xmas        xmas   

          同じ日の午後はワークショップでリース作りを 

002_640x480
      生の数種のグリーンがよい香りで・・・嬉しい時間だった!