オープンデー

2017年1月23日 (月)

1月のオープンデーに

昨日は今年初めてのオープンデーを開きました。

何しろ寒い時です。それも朝の8時半からですので、温かいものが一番ですよね!

洋風のモーニング感覚でずっとしてきたのですけれど、今回は先ず豚汁。

幸い大根、人参、太葱は畑にあります。スーパーでは豚汁用の冷凍野菜ミックスなるものがあり、これが忙しい時には実に便利なことをこの冬、発見したので、これも利用しました。

麦と黒豆入りの玄米ご飯をラップしておにぎりスタイル。

後は、たらこ昆布巻き(市販)菜の花の辛子和え、紅白の蕪の千枚漬け風。

おぜんざい(焼き餅入り)。

りんごのソテー を実演で(笑)これが好評でした。

002_640x480

りんごを↑のように切ってヘタをとり、くり抜き器を使って芯を取り除きます。

これが無ければ、普通に四つ割にして、芯をとれば大丈夫。

皮はお好みで剥いても剥かなくても、あるいはすじ状に剥いたりして。

厚さ1cm程度に切って、フライパンやホットプレートで少し焦げ目が付く位に両面を焼けば出来あがりです。

私はバターも何も引かずに唯、焼くだけで、仕上げにシナモンを振ります。

寒い時に冷たいリンゴはあまり欲しくなくても、これなら幾らでも口に入る感じです。一度お試しください。

今回はホットプレートで実演販売? のような感じになり、小皿を手に皆さんが並んで下さいました(笑)

全部で11名の参加。お喋りの中から、小さな暮らしのヒントを貰えるのが嬉しいです。

2015年10月14日 (水)

オープンデーについての説明

ごく最近ブログ上でお知り合いになった方のコメントに

 「オープンデーって、なんですか?」とありました。

 良い名前が思いつかないまま、住宅の展示会みたいな名前のままできていますが・・・

 私がその事についてチョッと書いたものがありますので、説明代わりにそれを載せます。

  「あさげの会?」

         誰がそう呼びはじめたの?

           あさげの会なんて。

  始まりは2年前でした。 

      「日曜日の早朝、ウォーキングの帰りにでも如何ですか?

         近所のパン屋さんで焼き立てパンでも買って。

        コーヒーを用意しますから、軽い朝食にしませんか?」っと、

  ホントに軽い気持ちで声をかけたのです。

    自宅じゃなく、夫の元職場で今はフリースペースとしている場所ですからお互いに気を遣うこともありません。

     最初はグループで分かれて座るのがよいかと、

      机をバラバラと幾つか用意したけれど、

      おしゃべりはテーブルを超えて広がってゆく。

      やがてテーブルは大きく一つだけになり、

      おしゃべりは参加者の共有のものとなった。

 提案があって手作りのスイーツが加わった。

     しかし朝食のパンを持参する人が僅かで、

      遠慮がちに食べているのはどうなの?

      朝食と言いながらパンとコーヒーだけってのもねえ~~

 そんなこんなで・・・

     サラダ、スープ、蛋白質のもの・・・と、一品ずつ増え、

      最近は「あさげの会」と呼ぶ方がでてきた。

 そう云われると、こちらもそれに応えたい気持ちが湧くじゃないですか。

  邪魔者扱いされていたホームベーカリーを引っ張り出してパンを焼いたり、前日の準備と当日は超早朝から大忙し。

     「毎回期待されると困るのよ。コーヒーしかなかったってこともあるかも知れないわよ」と言いつつ続けている月に1度だけの会です。

 独り暮らしの方にも、みんなで食べる朝食の楽しさを味わっていただけるようにと頑張っています。

  すごく疲れるのも事実ですが、皆さんから元気を貰っているのも事実です。

  前回は料理が趣味という男性が、出汁巻き卵や生姜の佃煮を差し入れして下さったり、旅行のお土産が加わって、みんなお腹いっぱい。

  おしゃべりもしっかり楽しんで、満足顔で帰って行かれました。

 Img001_640x439           差し入れがあったので、この日はこんな感じでした

2015年10月12日 (月)

10月のオープンデーにはシフォンケーキ

今朝は10月のオープンデーで、9人が参加、そして我々夫婦合わせて11人。

一つのテーブルを囲むにはちょうど良い人数だったかもしれない。

10月=ハロウィン = 収穫祭 (前回も記したように) 私の頭は凄く単純。

どこでそれを表そうかと・・・? 

同じケーキは嫌だし・・・   

買い物に行った先の製菓材料店で南瓜の種を見付けた。

これで決まった!   ホームベーカリーで焼くパンにこれを混ぜ込むことにする。前日夜には別のパンを1,5斤焼いておき、南瓜種のパンは朝、焼きたてを供して皆がちぎって食べる。この感じがとても良い! 分け合って・・・という感じで。

それから友人宅の畑から収穫してきた落花生の一株や、あちこちから集まって来たトウモロコシ、ホオズキ、烏瓜、スダチや、庭のアケビと洋種ヤマゴボウまで盆に盛り合わせて飾った。

落花生は皆さんの興味を集めたし、3つの色をしたトウモロコシも話題を提供。

フムフム・・・ にわか作りの収穫祭の雰囲気作りとしては及第点かな?

 

回を重ねる度に、皆の気持ちの垣根がなくなって来ていることを感じる。

和やかになり、一つの話題に皆が付いていける感覚が心地よい。

今日のケーキは シフォンケーキ

001_640x480       ベースにしたレシピは上田悦子さんのもの。

   適当にアレンジ・・・試作はせずいきなり本番用のものを焼く。

   生地のほうに加えたのは、夏に頂いた「辻利のグリーンティー」 グラニュー糖に抹茶やスキムミルクなどが混ざっていて、アイスグリーンティーに重宝するというものだが、あまり使っていなかったので・・・coldsweats01

そして、出来上がった生地を焼型に流し込みながら甘納豆を適当にパラパラ散らした。 底に沈んでしまうかと思ったが意外にもそうではなかった。メレンゲの力なのだろうか?

材料と分量を記しておきます。   (17センチの型)1台分

卵黄 2個半  ・  卵白 4個半 ・ グラニュー糖 85g(卵黄、卵白に約半分づつ)  薄力粉 85g・塩 ひとつまみ ・ サラダオイル 35ml ・ 水 65ml  ・ レモン汁 小匙半分  (本にはバニラエッセンス 少々)

私のガスオーブンでは 予熱 180℃ ・ 焼成 180℃で10分 ・ その後170℃にして18分 です。

とてもしっとりしたケーキが焼けます。

今日の献立 パン2種  ・  ヨーグルト ・ イチジクジャムと蜂蜜 ・ 

 かき玉のスープ(シイタケ茶を利用して) ・ パプリカの肉詰め ・ 白和え(柿、梨、胡麻、クルミ) ・ 花豆の煮豆  ・ ケーキとコーヒー

 最近はセットで500円を頂いています。

 

とても喜んで頂き、笑顔で帰って行かれるのが嬉しい!

2015年6月14日 (日)

'15,6月のオープンデー

これは、私の記録

 6月14日(晴れ) オープンデー 8時から 

食パン ① 全粒粉を粉の1/3量使った、ゴマ一杯のパン

       ② レーズンを入れた食パン       人参ジャムとバターを用意した

夏野菜色々のラタトゥーユ  にソーセージを添えて

みそスープ スープの素、鶏ガラスープ(市販の)を使って、新玉葱とレタスをたっぷり・・・塩と麦味噌を少々  ・・・・好評

ヨーグルト ブルーベリーソース(市販品) と我が家のラズベリー少々

黒豆を炊いた

我が家の胡瓜に塩をしたもの

 コーヒー

 アーモンドチュイール

  本日の参加者8名 + 2 で、10名

いつもご夫妻で来て下さるFさん、今日は奥様が風邪でダウンということで、ご主人様がお一人で参加。 初めてのことで・・・男性がお一人ででも来て下さったことが嬉しかった。

体調を崩した方が少しおられた・・・私も先週(今週というのか?)は週の半分以上、頭痛の日が有り、薬が効かない日もあった。 季節の変わり目? 梅雨だから?  4月、5月あたりは、もう頭痛なんて忘れてしまう程しかなかったのに、此処に来て元の頭痛持ちの私に戻ってしまっている。 

参加して下さった方たちが、とても喜んで下さり、いつも楽しみにしていてくれるのが、とても嬉しい!  長く続けなければと思う。

   * 今日はコメント欄は閉じさせて貰います。

2015年5月11日 (月)

5月のオープンデー

Img001_438x640
昨日、5月のオープンデーだった。 特別にこれと云ったことはなかったが、

忘れっぽくなった自分の記録として、少し記しておくことにする。

皆で相談して決めた日だったにもかかわらず、運悪くこの日は、運動会と重なった地区、季節がら地区の掃除の日と重なってしまったり・・・

地区の掃除と云うのは、昔からの慣習で、田圃に水をいれる時期が近くなると、そのための川掃除を各家庭から一名参加して行う。上の地区からはじまって、次第に下の地区へと移りながら、清掃活動+地区の人達の親睦と云うか、顔を合わせて一緒に活動をするという意味合いも兼ねて、私が此処へ来て40年、絶えることなく続いてきた。現在、川には蓋がされ、掃除をする川は見えなくなっているにもかかわらず、道路わきの雑草を取ったり、自分の家の周りを掃除したりの1時間程だが。。。

オープンデーに毎回参加されるFさんの地区では、アパートが立ち並び、持ち家の人は数軒しかなく、町内会は何年か前になくなってしまったそうだ。

町内会が無いと云う事は、回覧板は回らない。

市の広報も配布されない。

唯、ゴミの当番だけはあるらしいが、川掃除などは全くない。

一体どちらが良いか?  どっちもどっちかなあ~

・・・・・ こんな話でおしゃべりがはじまった ・・・ 12人の参加+私と相棒

日にちが悪かったにしては、参加者が多くて嬉しかった。

・・・前日の準備に気が入らなくて夜まで引きずってしまったが・・・

パンを2種HBで焼いた・・・黒、白のゴマ一杯のパンと、缶詰のオリーブを沢山入れたパンと。  1回は前日夜に、もう1回は開会の時間に焼き上がるように。

ヨーグルトを1,5リッター作ったが1リッターで足りた。

サラダはレタス、胡瓜、キャベツ、アボガド、ブロッコリーの芽、豆腐、ミニトマト、

     横にハムを添える

スープ、パンプキンスープ、ドライパセリを散らす

後は蜂蜜、バター、ジャム(リンゴバターというものを買ってきた)

コーヒーと前日夜焼いたマドレーヌ

伽羅蕗を沢山作ったので、少しずつおみやげにした。

私の気持ちの中では、すこし手抜きの会で、申し訳なかったと感じていたのだが、久しぶりに参加して下さったOさんが、「美味しいパンをありがとう!」と云ってくださり、嬉しさと、申し訳ない気持ちとが交錯し、もっと気持ちを込めた準備をしなくては! っと思わされもした。

       ~~~~~~~~~~~~~~~~

前回の記事、どうして? 全文が表示されてしまう。

何度か表示設定をやり直してみたのに・・・なんで?

             

2015年4月12日 (日)

4月のオープンデー

’15、4月12日、オープンデーだった。

001_640x480参加は3組の夫婦と独り暮らしの婦人が5名、それから一人参加が1名の計12名+私達二人。 先月に比べて人数が多く賑やかで、和やかな会となった。

今回は料理が趣味という男性が「出汁巻き卵と生姜の佃煮を作って来るから」と、先月そう云ってくれたので、私は少し気分が楽。その分、気が抜けていたのかもしれない。

パンをホームベーカリーで昨夜と今朝と焼いた。

野菜たっぷりのスープは昨晩、下準備だけして今朝、最終的に仕上げ。

人参と、かまぼこでのキンピラも昨日の夜作って置いた。

このところ、毎回用意するヨーグルトは、1日かけて1リッター作った。

コーヒー豆(挽いてもらう)を買ってくるのは夫の役目。

スイーツ・・・早起きして・・・うぐいす餅を32個つくる。 何年ぶりかで作ったので、求肥の固さに不安もあったが何とか、なんとか出来たcoldsweats01

パンに付けるバター、ジャムの用意も要る。ジャムは人参とレモンの皮で手作りしたもの(冷凍してたもの)

後は、紙コップ、割り箸、や食器の用意。

8時オープン、ポロポロといらっしゃる。 もう皆さん、仲間と云う感じ。

旅のお土産や差し入れもあり、もうお腹一杯! 鶯餅はお持ち帰りとなる。

しばしの情報交換や、おしゃべりに花が咲き・・・お開き。

HBでのパン作りは経験が足りず、どうも上手に出来ない。今までのところ配合を自分で考えながらしているのだが・・・HB用に配合されたものを使う方が良いのかなあ~~ 色々やってみる必要を感じる。今使っている強力粉はそのネーミングに一目ぼれした〈春よこい〉という粉。イーストの量が多すぎるのか、きめが粗い。  でも「おいしいでぇ~」との、優しい言葉に救われているのです。

2015年3月19日 (木)

3月のオープンデーで、

この前の日曜日、オープンデー(相変わらず気の利いたネーミングが思いつかないままです)でした。

先月より少し少ない参加者ですが、もうすっかり気心の知れた仲間です。

何を用意しようかな~?    前日が忙しかったので、悩みましたが

土曜日、午前中一杯かかって、桜風味のシフォンケーキを3台焼き、

001_640x473後は夕食の支度と並行で、豚まん30個と、スープの下準備。

豚まんは、初めてHBを使って発酵までしてみました。scissors

1回にかかる時間が1時間40分ほど。これを3回です。

スープは、この前ブログにUPしたエコな野菜屑からのスープを使って、春雨とレタスたっぷり。それに溶き卵を流してかき玉に。  これ、とても好評でした。

いや~~ 豚まん30個はちょっと、大分しんどかったです~~coldsweats02

仕上がる頃には、日付が変わってしまいました。

残ったものは、欲しい方にお分けし、更に残ったのは冷凍にもしました。

1年に1度くらい、作りたくなるんですよ。でも、二人だけの為には作るのが大儀。 オープンデーがあるから出来るのでしょうと、思います。

そうそう、他にはヨーグルトを1リッター作り、ひじきを炊いたりしました。

2014年8月25日 (月)

8月のオープンデー

昨日(8月24日)オープンデーでした。

001_640x480本日の手作りスイーツはレモンクリームパイ

暑い夏に、レモンの酸味が爽やかかな?って。

でも作るのは数年ぶり。

切り分けるのが難しかったです。 そして写真も取り忘れ、最後に残った一切れを今朝写したので、少し水分も出て、崩れかかっています。

004_640x450よく見ると、メレンゲの部分に黒い点が!

ゴミではありませんよ。黒コショーの粗挽きが入っているんです。ジンも隠し味的に入っています。

 

皆さんがいらっしゃった時間は曇り空でしたが・・・

お帰りになって、暫らくしてから・・・雨が・・・ 今日も又・・・降ってきました。

時々、雷も大きな音をたてthunderthunder 道路はたちまち水たまり状態で、排水溝に凄い勢いで吸い込まれていきますrain

各地で繰りかえされている豪雨が・・・今度は我が地にsign01 って心配になるほどです。夜がふける頃まで、小雨と大降りを繰り返しました。

我が家の近くに山はないので、それだけは(がけ崩れ)心配いりませんが・・・

何時までも梅雨のような気候のまま、もう秋の気配が忍び寄ってきました。

  宮沢賢治が生きた時代に、東北では飢饉が続き・・・

 寒さの夏は オロオロ 歩き・・・? でしたかね?

その頃も異常気象だったのでしょうか? 今年は全くおかしいですね。

*レモンクリームパイのレシピは次の記事に載せてあります。

2014年7月13日 (日)

雨のオープンデーにチェリーケーキ

今日7月13日(日)、我が家のフリースペースをつかってオープンデー。先日までの天気予報はsunマークで、よしよしhappy01 っと安堵していたのに、直前の予報でrainマークに変わった。 仕方ないけれど、これじゃあお客さん来ない? だろうなって準備にも今ひとつ力が入らない感じ。 そうは言ってもすると公表している以上、一応の事は準備しなきゃあねえ~。 目が覚めたから4時前に起きた。

サラダの用意をする。何でもないグリーンサラダにスイートコーンと茹で卵、ハム、トマト、それからドレッシングはヨーグルトベースのやさしい味の物と決めてあらかたの準備はしてあったのに、分量が増えると思った以上に時間がかかった。キッチンで作ったものと器などを会場の方へ運ばないといけないし、こういう日に限って(そう思えてしまうのだが)夫の起きるのが遅い感じがするangry

010_640x480     ********
なるべく手をかけないように! と自分に言い聞かせているが、それでも来て下さる方・・・この雨の中ですからねえ・・・ ・・・この会を育てるというような意味合いを重要視して来て下さる方もあるので・・・の事を考えれば、やはり手作りのお菓子も準備しておきたいじゃないですか!加藤知恵さんの本からチェリーのカントリーフランを昨日焼いておき、今朝はカットして盛り付けるだけ。

     **********

011_640x480数年ぶりだったからって言い訳はしたくないけれど、本の写真のようにはならなかった(チェリーが下に沈んでしまった)が、味はとてもよい。

生クリームやチェリー缶などで材料費が高くつき100円ケーキは小ぶりなものになった。

      ~~~~~~~~~~ 

      ~~~~~~~~~~               

簡単にレシピを載せます  直径22cmの丸型

卵黄 3個分、 砂糖 70g、 バター(無塩)45g、 生クリーム 150ml、レモン汁 大匙1、  薄力粉 90g

メレンゲ (卵白 3個分、 砂糖 30g)

アメリカンチェリー(缶詰を利用)300g

  作り方は別立てのスポンジの要領で

卵黄をほぐし、砂糖を加えて泡だてる。柔らかくしたバター、生クリーム、レモン汁と加え、その都度よく混ぜ合わす。薄力粉をふるい入れる。

メレンゲを別ボールでつくり、生地に加える。

バターを塗った型に生地をながし、チェリーを散らす。

180度のオーブンで35~40分焼く(様子を見て170度に下げる)

           ~~~~~~~~~~~~~~~~~

雨の中、7人+我々2人の参加がありました。感謝でした。

8月は休会にしようかと考えていたが、今日の参加者たちに相談すると、

「なんで休まんといけんの? 」 

「暑いし・・・・ お盆があるから子供が、孫が帰って来るとか・・あるでしょう」

「うちら~ そんなこと ありゃあせんのじゃあから・・・休まずにしようやあ!」

「してくれたら、来るよ!」

   何と嬉しい、有り難いじゃないですか。 みんなで日にちを相談し、

8月も開催することになりました。 皆さん・・・といっても10人足らずです・・・がこの会を盛り上げようとして下さることがとっても嬉しい。

そして私に頑張れ頑張れと励ましてくれているのだと感じます。

2014年6月15日 (日)

オープンデー 2年目に入りました

私のふっとした思いつきから始めたオープンデーが、今月(6月)で2年目に入りました。

002_640x480緊張感が緩んでいますsweat01

前日までの準備がギリギリまで手に付きませんでした。

お菓子を作らねば・・・

製菓材料を扱っているお店で見つけたのが、「若鮎」の袋。

これを見付けたお陰で、若鮎 を作る! とは決めてあったのですが、結局、前日のお昼頃になってやっと、作りはじめました。  先ずは中に入れるギュウヒ(漢字が直ぐに出ないので、カナで失礼)から。

材料はシンプルで白玉粉、砂糖、水に少量の醤油 と、これだけ。

電子レンジを使って作るので気は楽ですが、昔のレシピ通りだと水分が少な過ぎの気がして、途中で適当に水を加えたので最後まで心配でしたsweat01

この作業を2回して、、、

次は皮です。  

あぁ、、、中にはギュウヒとこしあんを入れますが、餡の方は既製品を買ってきてあり、これを絞り出し袋に入れて絞り出します。← これはとっても良い思いつきでした。

001_640x480003_640x480

皮は3回も材料合わせをして、結局全部で40個ほどの若鮎となり、袋詰めが終ったのは日付が変わった頃でしたsweat01

       今日が当日(6月15日です)。今日と決めたのは2か月前のことで、

まさか、W杯の日本の試合の日になろうとは!!

きっとお客さん、少ないだろうなあ~  despair

            *************

しかし、いつもお馴染みのお顔が見え、更に、初めての方をお誘いするのが上手なYさんのお声かけで、新しい方が一人加わり、嬉しいことです。

様々な取りとめもない雑談が飛び交いますが、『年を取ると、この雑談が大切なんよ!』 というわけで、水を得た魚の如くおしゃべりは尽きませんが、今日はそのW杯のおかげで、さっと切り上げとなりましたhappy01

より以前の記事一覧