オープンデー

2020年5月30日 (土)

朝餉の会 もうすぐ7年?

前回の記事「朝餉の会」について 改めて説明したいと思います。

朝餉の会って、何? って思いますものね。

朝ご飯を、朝 一緒に食べる。 食べながら おしゃべりを楽しむ会です。

始まりは、 

夫婦で一緒にウォーキングすることが多くなった頃のこと10年ちょっと前です。

しっかり歩いて、少し汗ばんだり、疲れを覚える頃に

気の利いた カフェ でもあれば 入って一息つきたいなあ~ と。

素敵なお庭の 感じの良いお家が 今時は、あちらこちらに ありますね。

そういうところが カフェ だったら、ゆっくり時間を過ごしてみたいと思いません?

 

自営業だった夫が 仕事を止め、職場だった小さな建物が不要なものになりました。

ウォーキングしながら その建物をどうしたらいいかが、二人の話題でした。

取り壊すのが、一番楽だってことは思うのですが 夫、

「壊すのは 忍びない」と申したのですよ。

 

市内とはいえ、中心部からは少々 距離があり、5分も歩けば田園風景が広がっている

いわば 田舎です。

退職した女性の方達の多くが、何かしら趣味の習い事をされています。

物を作成したり、絵を描いたり。。。と。

 

下手でもいいから みんなに 見て貰って、お世辞とわかっていても

上手ね~ 、これ良いわね! 凄い!   などと

「褒めてもらえる場があるって、いいんじゃなあい?」

 

毎日が日曜日 となった我々世代の人たちが 気軽に集える場ができないだろうか?

 

何を どうやったら そんな事ができるか・・・何も解らなかったけれど

小部屋に分かれていた建物内部を 仕切りをとって広い部屋一つと、

小部屋 一つ。 それから 小さなキッチン代わりの部屋が一つ。 

それとトイレ。・・・ このように改造してもらいました。

 

そして、元短大で音楽を教えていらした 知り合いの方にお願いして、

月1度のサロンが 先ず 始まりました。 もう10年を過ぎました。

Photo_20200530155102

  ↑ オープンデーの準備です

サロンに4年位おくれて、朝餉の会の前身となる オープンデーを始めました。

 この場所を オープンにする日 ですよ。

ラッキーなことに 3軒隣にある パン屋さんで美味しい焼き立てパンが買えます。

だから、 最初は コーヒー1杯100円で淹れます。 ということだけ決め、

パンを買ってきて食べるもよし。 おしゃべりだけでも良いし。

日曜の朝の時間を ゆっくり 過ごして頂ければ。との思いでした。

絵本なども 並べ

  ↓ 初日です

Photo_20200530155103

テーブルを散らばせて お連れさん同士で座るのがいいかな~ なんて。

Photo_20200530155104 Photo_20200530155101

準備さえしておけば、後のことはセルフサービスで出来るように準備。

2度、3度した頃に、「手作りケーキも出してもらえたら良いのに!」との

Photo_20200530160001

声が聞こえてきて、 それからは手作りケーキも加わり、

やがて 一品いくら じゃなく、まとめての値段となりましたが 

洋食が基本で、例えば ↓ のような時もありますし、色々 気まぐれです。

Photo_20200530155901Photo_20200530175201

はじめの頃は お連れさん同士で ひとテーブルにしていたところ、テーブルを超えて話が広がっていきます。

それからは ↓ のように皆で一つのテーブルを囲むスタイル。

多い時で14人位でした。

Photo_20200530160002

始まり時間は8時だったり、8時半だったり季節によって違います。

常備菜や 前日から作っておくものなど出来る限りのことを前日までにしておいても、当日は4時くらいから準備始めないと、もたもたします。

さて、いつまで続くでしょうか?

コロナ騒動で4月は休会。他のことも(サロンも)休みとなって分かったことだけど、私はサロンや朝餉の会などをすることで、元気をもらっていたんだな! って実感しました。 

私に出来ることで、皆さんが喜んでくださるなら、これって本当に嬉しいことですよね。

きっと 私の頭の体操にもなっていたんだと思います。

休むと、又 気合を入れなおさなといけないから、億劫に感じ始めていたのですが。。。

元の形そのままには戻せない…でしょう。どんな工夫が要るんだろう?

何しろ、集う方達 皆さん高齢者ですからね。

2020年5月24日 (日)

二か月ぶりの 朝餉の会

コロナ騒動であれもこれも自粛の日々から、一歩ずつ抜け出して先へ進むことを考える時がきたようです。

とは言っても、自ずと控えねばならない事はありますよね。

そのあたりを手探りしながら、しっかり閉まっていた重い扉を ほんの少し開けてみることにしました。

あじさいが色づいてきました

 Photo_20200524223202

歌をうたうわくわくサロンは もう一か月 休止にしようと思っているけれど、

10人前後での 朝餉の会 「そろそろ、してほしいなあ~」と声が聞こえてきました!

そこで 急な決定だったけど、今日 2か月ぶりに開きました。

準備期間がなくて、「ご馳走より、おしゃべりをしたいから!」という声を素直に受け取って、簡単な献立で。

 写真をいつも撮りわすれてしまうのです😢

 サラダ(サニーレタス、青シソ、スライスオニオン、甘酢漬け玉葱、ミニトマト)

 ポタージュ(空豆、玉葱)

 ヨーグルト(市販)と パイン缶

 ウインナーソーセージ、プレーンオムレツ、

 新じゃが(輪切りオリーブ油炒め)、白花豆の甘煮

 トースト、メイプルパン、コーヒー

バラはそろそろピークを過ぎようとしています

Photo_20200524223201

今日は6人と少人数なので 我が家の食卓を囲んでの 

朝餉の会としました。

 

Yさん「F㊚さん 芸術家のように なられましたね」

F㊚ 「ええ、散髪に行くのが怖いから、2か月 行ってないんです」

  ・・・・・・・・・ こんな会話から 会が始まりました。

さらにF㊚さんは、「本をよく読みましたが、本屋に行けないから 読む本がなくなりました」とも。

 

 そんなにも 真面目に自粛生活をされてたんだ(私の内なる声)

女性陣は、マスクをチクチク縫うしかなくて。。。と、皆さんマスクを縫ったようです。

非常持ち出し(避難するとき)の物についても話がでましたよ。

これからは、感染症も併せて考えなきゃならないから、今までのものに加えて用意する物があれやこれや要るようですね。 沢山の物を どうやって持って出ればいいのかしら?

避難所へ行くより、2階へ避難が、返っていいのかもね~ 

 

話は、あっちこっちと 途切れなく エンドレスに続きそう。。。

でも 次回のお楽しみにしましょうか?

 久しぶりのおしゃべりのためかしら? 何だか疲れて、お昼寝をしました。

 

2019年7月14日 (日)

月1度の朝餉の会でした

001-480x640

先日から蓮が咲きはじめました。 

今朝は朝餉の会。 2~3日前より天気予報が気懸りです。 80歳を超えた方でお一人暮らしのSさん、バイクで来られますが、雨がひどく降れば危ないから休みますと、以前より云われている。もし何かあったら大変ですから、私達もそうして下さった方が良いのは当然です。

・・・が、他にも、お一人暮らしの方は4名いらっしゃって、その方達には特に皆さんとお喋りを楽しんだり、私の作る朝ごはんではありますが、皆で一緒のごはんを食べるっていうのも好いかな~と思うのです。

今朝、4時起きです。 雨は大丈夫そうで良かった!

今日は私達二人を入れて11人の参加です。8時からね、

これから準備を始めるところ ↓

007-640x480

いつもはパン食だけど、今日はご飯です

006-640x480_20190714173601

食べはじめてから 写真撮らなきゃって ↓

009-640x480_20190714173601

一人分 ↓ (私のを写したら、たまたまランチョンマットが足りなくてその場に合った布巾を敷いていたので可笑しいです)

008-640x480_20190714173601

先日テレビで観ていて、あっ! 食べてみたい! って思ったものが幾つかあってね、メモとったから作ってみました。

卵黄の醤油づけ・・・レシピ↓に入れておきました。卵、殻付きの生卵を冷凍するってのが驚きです。冷凍庫から出してみると、殻にはひび割れが出来ています。30分水に浸けた後、卵を割ると、白身はどろ~んと流れでますが、黄身は茹でたようなと云うのか手でつかめる硬さです。しょうゆだれに浸けこんで味の付いた卵黄を炊きたてご飯にのせて頂きました。

一度、作ってみると面白いし、濃厚な味になって美味しかった!

Img012-800x518 サムネイルのサイズ変更が上手く云う事を効いてくれないわ

少し前のブログで紹介した、頂き物の「新潟のちまき」ですが、我が家だけで食べてしまうにはあまりに勿体ない。

そこで、冷凍してあったちまきを、今日来られた人達にもお裾分けです。

珍しさというより、芸術品とも言えるような、見事な仕上がりに皆さん感激です!

その場で召しあがったのはお一人だけで、後の方はお持ち帰りになりました。

じっくり鑑賞してから、おもむろに・・・ ということでしょうね。

紐をといてしまうのが、勿体ない気分。とてもよく解ります。なにしろ、岡山では目にする事のない貴重なちまきですから。

018-640x480

写真には写ってないけれど、食後はコーヒー(夫の担当)、それと人参をいれたカップケーキを用意しました。今回はあまり手をかけたくなかったので、ネット検索でホットケーキミックス粉を使って簡単なケーキをを作ってみました。

それから、差し入れの桃のコンポートもありました。

岡山の桃が出はじめたようです。このお天気(つゆ寒のような)で、今年の出来が気になります。

今日のコンポートはとても美味しかったです。

よくしゃべり、よく笑い、そしてお腹もいっぱいになって。。。。

8月はお休みで、次は9月になります。

 

2018年9月17日 (月)

朝餉の会・9月

暫らくぶりの朝げの会は10人の参加で8時から始まり。

毎度迷うのが献立。

訪問したブログ友さんの記事からヒントを得たり、最近の外食から・・・またはテレビから・・・  そんなこんなで

 人参のポタージュ

 すき昆布の煮物(人参、揚げ、ちくわ、ゴボー)

 手作りヨーグルトにママレード添え

 豚しゃぶの野菜たっぷりサラダ(千切りキャベツ、レタス、茹でもやし、貝割れ)

 赤ワインのフレンチトースト

  *食パン(4枚切り)1枚にマヨネーズを塗る

    赤ワイン50ccに砂糖少々加え、5分沸騰させる

    食パンをワインに浸す

    フライパンにバターを溶かして、上の食パンの両面を焼く

   甘みが足りなければ、メープルシロップなどをかける

   レシピではアイスクリームとミントと書いてあったりする。

   牛乳も卵も不要でワインさえあれば手軽。

   アルコールは(特に弱い私など)しっかり飛ばすのがいいと思った。

 コーヒー

 おはぎ(つぶ餡と黄粉の2個)・・・勿論手作りで~す    

001_640x480

沢山のお喋りや、情報交換・・・

そして来月の日にち確認し解散。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今朝、畑を少し手入れや、整理して、オクラの花を取って帰りました。

赤ワインの空き瓶に差してみました~ 

可愛いですね!

002_480x640_2

2018年1月22日 (月)

1月の朝の会

昨日は朝食を共にする会・・・始まりの時に、どういう名前をつけたものか、取りあえずオープンデーと云ってはじめたので、今も「オープンデー」と云ったり、「朝げの会」と云ったりしていますが・・・

毎度のことで、写真がありませんが、コーヒーに添えたクッキーだけが残っていたので それの紹介をしますね。

001_640x480ルシアンクッキーです。大きさは2.5cmほど。

雪をまとったような感じが好いでしょ?

レシピは最後に記しておきます。

さて、昨日の献立は

・スープ(ベーコン、春雨、レタス、レンズ豆のコンソメ味)

・白花豆の甘煮 

・出し巻き卵

・周りが紅い大根の甘酢漬け(ごく薄くスライスして) 

・チーズに焼いた板粕のせ

・ミニトマト(色々な色のもの)

・サラダ代わりに(オクラのスプラウト、オクラ、長芋、削り鰹、出し醤油かけ)

・豚まん(手作り)一人に2個あて用意したが1個はお持ち帰りとなった

・コーヒー と ルシアンクッキー

最近は何事にも意欲がなくなってきて、だら~っとした時間ばかりが流れて行く日々です。 その中で、毎週1度のボランティアと、我が家でのサロン(月1回)と、同じく月1回の この 朝食の会が、否応なく私が張り切る時です。

昨日は5時前から全力投球。8時半9名+我が夫婦の11名(ご夫婦2組、一人暮らしの女性が4名とご主人を家に残して一人で来られる方1名)で10時半まで色々なお喋りをしながらの時間が流れました。

最後のコーヒーを飲みながら、

「このお菓子も手作りなの?」

「そうよ!」

「教えたりして貰えないかなあ~」「バレンタインに私が作ったのって、プレゼントしたら、感激して貰えそう!」

早速、4人ほどのスケジュール調整をして、話しがまとまりました。

003_640x508折り紙の上手なFさんが、この日犬の折り紙をプレゼントして下さいました。 クッキーを焼いている空き時間に折り方を伝授してくれることも決まりです。4人中3人は80歳超えの方です。互いに得意な事を教え合って、刺激を貰う。今から楽しみです。

  【ルシアンクッキー】 

口の中でもろく砕けるやさしいクッキー

雪の玉のように作りましょう

    直径2.5cm×25個

薄力粉 100g ・バター 70g ・粉砂糖 20g

クルミ 40g(ローストし細かく刻む) ・塩 ひとつまみ

バニラオイル(なくても可) ・仕上げ用に粉砂糖 適宜

★ 作り方

1、バターをクリーム状にし、粉砂糖を入れてすり混ぜる。

 バニラオイル、塩、粉を順に加えてざっと混ぜる。

 クルミも加え、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜて、ひとまとめにする。

2、台の上で棒状にし、25個ほどに切ってから丸め、天板に並べる。

3、170℃のオーブンで8分、160℃に下げて7分

  様子を見ながら焦がさないように焼く。

4、温かみが残る間に粉砂糖をまぶし、完全に冷めてから再度真っ白にまぶす。

2017年7月 9日 (日)

今朝はオープンデー

オープンデーという云い方は新築の家の見学会のようで、気に入らないのですが、この会をはじめるにあたって、私達二人の思いが、

この建物の部屋をオープンにし、コーヒーのサービス付きで・・・

自由な時間を過ごしてほしい。  

そんな思いがあったので、取りあえずつけた呼び方でした。

あれから・・・ 4年? 経ったでしょうか?・・・

参加者は固定化し、内容も自然に変化し、朝ごはんを一緒に食べながらおしゃべりを楽しむ会へと変わってきました。 月に1度の会です。

因みに 今朝の献立は↓

ヨーグルトのジャム添え

ペイザンスープ(農家風ざく切り野菜スープ)

        玉葱、キャベツ、ズッキーニ、甘ピー、トマト

中華風胡瓜のサラダ

        胡瓜、人参、生姜、セロリ

野菜と大豆の豆腐ディップかけ

       ゴーヤ、スイスチャード、茹で大豆

チキンのソテー

       ムネ肉、(ニンニク、バジル、クレイジーソルト、オリーブオイル)

焼きたて食パン

コーヒー と、 バナナとクルミのケーキ

我が家の畑で収穫した野菜を主につかいますが、勿論買って来るものも。

最近作ってみて美味しかったものや、外食したときにヒントを得たりして献立を考えます。

パンはホームベーカリーで、開始時間に合わせて焼きあげたものをみんなでちぎりながら食べます。  この方法が、

例えば一つ釜の飯を食べる様な仲間意識を育ててくれるようです。

参加者は70代~80代の人で、免許を返上した独り暮らしのFKさんはタクシーで、別の独り暮らしのFHさんはバス、一番遠くからのSさんはバイクで来て下さいます。

天気予報を見ると今日は70%雨の予報。

Sさんは無理かな・・・  っと思う間にも予報通りの雨が降り始める。暫らくしたら上がった様子。 Sさん、大丈夫かも・・・? 

気を揉みながら準備を進めている内に・・・あっ、Sさんが来られたわ!

あ~~ 良かった! 

朝8時11人が揃い、賑やかな食事が始まった。

男性が3人。独り暮らしの女性が4人。

放送局へお勤めだった男性Fさんからは沢山の知らない話しがうかがえる。

「もっと、早くその事を知りたかったわ~~!」という感想もでる。

朗読の上手なFKさんが、「嵐の夜に」という絵本を朗読して下さった。

大人から子供までに大人気で、1冊読めば直ちに次を読みたくなる事間違いなしの本だそうだが、参加者誰も知らなかった本。 

聞いているだけでもハラハラドキドキして来た。 次回は2、3巻を読んでね!

と、皆から要望もでる。

秋には朗読と尺八のコラボした会も開いて頂けそうで、嬉しい!

ささやかな、少人数の会ではあるが、皆さんと顔を合わせてお喋りは楽しい。

細くても長く続くといいなと、願われる。

2017年1月23日 (月)

1月のオープンデーに

昨日は今年初めてのオープンデーを開きました。

何しろ寒い時です。それも朝の8時半からですので、温かいものが一番ですよね!

洋風のモーニング感覚でずっとしてきたのですけれど、今回は先ず豚汁。

幸い大根、人参、太葱は畑にあります。スーパーでは豚汁用の冷凍野菜ミックスなるものがあり、これが忙しい時には実に便利なことをこの冬、発見したので、これも利用しました。

麦と黒豆入りの玄米ご飯をラップしておにぎりスタイル。

後は、たらこ昆布巻き(市販)菜の花の辛子和え、紅白の蕪の千枚漬け風。

おぜんざい(焼き餅入り)。

りんごのソテー を実演で(笑)これが好評でした。

002_640x480

りんごを↑のように切ってヘタをとり、くり抜き器を使って芯を取り除きます。

これが無ければ、普通に四つ割にして、芯をとれば大丈夫。

皮はお好みで剥いても剥かなくても、あるいはすじ状に剥いたりして。

厚さ1cm程度に切って、フライパンやホットプレートで少し焦げ目が付く位に両面を焼けば出来あがりです。

私はバターも何も引かずに唯、焼くだけで、仕上げにシナモンを振ります。

寒い時に冷たいリンゴはあまり欲しくなくても、これなら幾らでも口に入る感じです。一度お試しください。

今回はホットプレートで実演販売? のような感じになり、小皿を手に皆さんが並んで下さいました(笑)

全部で11名の参加。お喋りの中から、小さな暮らしのヒントを貰えるのが嬉しいです。

2015年10月14日 (水)

オープンデーについての説明

ごく最近ブログ上でお知り合いになった方のコメントに

 「オープンデーって、なんですか?」とありました。

 良い名前が思いつかないまま、住宅の展示会みたいな名前のままできていますが・・・

 私がその事についてチョッと書いたものがありますので、説明代わりにそれを載せます。

  「あさげの会?」

         誰がそう呼びはじめたの?

           あさげの会なんて。

  始まりは2年前でした。 

      「日曜日の早朝、ウォーキングの帰りにでも如何ですか?

         近所のパン屋さんで焼き立てパンでも買って。

        コーヒーを用意しますから、軽い朝食にしませんか?」っと、

  ホントに軽い気持ちで声をかけたのです。

    自宅じゃなく、夫の元職場で今はフリースペースとしている場所ですからお互いに気を遣うこともありません。

     最初はグループで分かれて座るのがよいかと、

      机をバラバラと幾つか用意したけれど、

      おしゃべりはテーブルを超えて広がってゆく。

      やがてテーブルは大きく一つだけになり、

      おしゃべりは参加者の共有のものとなった。

 提案があって手作りのスイーツが加わった。

     しかし朝食のパンを持参する人が僅かで、

      遠慮がちに食べているのはどうなの?

      朝食と言いながらパンとコーヒーだけってのもねえ~~

 そんなこんなで・・・

     サラダ、スープ、蛋白質のもの・・・と、一品ずつ増え、

      最近は「あさげの会」と呼ぶ方がでてきた。

 そう云われると、こちらもそれに応えたい気持ちが湧くじゃないですか。

  邪魔者扱いされていたホームベーカリーを引っ張り出してパンを焼いたり、前日の準備と当日は超早朝から大忙し。

     「毎回期待されると困るのよ。コーヒーしかなかったってこともあるかも知れないわよ」と言いつつ続けている月に1度だけの会です。

 独り暮らしの方にも、みんなで食べる朝食の楽しさを味わっていただけるようにと頑張っています。

  すごく疲れるのも事実ですが、皆さんから元気を貰っているのも事実です。

  前回は料理が趣味という男性が、出汁巻き卵や生姜の佃煮を差し入れして下さったり、旅行のお土産が加わって、みんなお腹いっぱい。

  おしゃべりもしっかり楽しんで、満足顔で帰って行かれました。

 Img001_640x439           差し入れがあったので、この日はこんな感じでした

2015年10月12日 (月)

10月のオープンデーにはシフォンケーキ

今朝は10月のオープンデーで、9人が参加、そして我々夫婦合わせて11人。

一つのテーブルを囲むにはちょうど良い人数だったかもしれない。

10月=ハロウィン = 収穫祭 (前回も記したように) 私の頭は凄く単純。

どこでそれを表そうかと・・・? 

同じケーキは嫌だし・・・   

買い物に行った先の製菓材料店で南瓜の種を見付けた。

これで決まった!   ホームベーカリーで焼くパンにこれを混ぜ込むことにする。前日夜には別のパンを1,5斤焼いておき、南瓜種のパンは朝、焼きたてを供して皆がちぎって食べる。この感じがとても良い! 分け合って・・・という感じで。

それから友人宅の畑から収穫してきた落花生の一株や、あちこちから集まって来たトウモロコシ、ホオズキ、烏瓜、スダチや、庭のアケビと洋種ヤマゴボウまで盆に盛り合わせて飾った。

落花生は皆さんの興味を集めたし、3つの色をしたトウモロコシも話題を提供。

フムフム・・・ にわか作りの収穫祭の雰囲気作りとしては及第点かな?

 

回を重ねる度に、皆の気持ちの垣根がなくなって来ていることを感じる。

和やかになり、一つの話題に皆が付いていける感覚が心地よい。

今日のケーキは シフォンケーキ

001_640x480       ベースにしたレシピは上田悦子さんのもの。

   適当にアレンジ・・・試作はせずいきなり本番用のものを焼く。

   生地のほうに加えたのは、夏に頂いた「辻利のグリーンティー」 グラニュー糖に抹茶やスキムミルクなどが混ざっていて、アイスグリーンティーに重宝するというものだが、あまり使っていなかったので・・・

そして、出来上がった生地を焼型に流し込みながら甘納豆を適当にパラパラ散らした。 底に沈んでしまうかと思ったが意外にもそうではなかった。メレンゲの力なのだろうか?

材料と分量を記しておきます。   (17センチの型)1台分

卵黄 2個半  ・  卵白 4個半 ・ グラニュー糖 85g(卵黄、卵白に約半分づつ)  薄力粉 85g・塩 ひとつまみ ・ サラダオイル 35ml ・ 水 65ml  ・ レモン汁 小匙半分  (本にはバニラエッセンス 少々)

私のガスオーブンでは 予熱 180℃ ・ 焼成 180℃で10分 ・ その後170℃にして18分 です。

とてもしっとりしたケーキが焼けます。

今日の献立 パン2種  ・  ヨーグルト ・ イチジクジャムと蜂蜜 ・ 

 かき玉のスープ(シイタケ茶を利用して) ・ パプリカの肉詰め ・ 白和え(柿、梨、胡麻、クルミ) ・ 花豆の煮豆  ・ ケーキとコーヒー

 最近はセットで500円を頂いています。

 

とても喜んで頂き、笑顔で帰って行かれるのが嬉しい!

2015年6月14日 (日)

'15,6月のオープンデー

これは、私の記録

 6月14日(晴れ) オープンデー 8時から 

食パン ① 全粒粉を粉の1/3量使った、ゴマ一杯のパン

       ② レーズンを入れた食パン       人参ジャムとバターを用意した

夏野菜色々のラタトゥーユ  にソーセージを添えて

みそスープ スープの素、鶏ガラスープ(市販の)を使って、新玉葱とレタスをたっぷり・・・塩と麦味噌を少々  ・・・・好評

ヨーグルト ブルーベリーソース(市販品) と我が家のラズベリー少々

黒豆を炊いた

我が家の胡瓜に塩をしたもの

 コーヒー

 アーモンドチュイール

  本日の参加者8名 + 2 で、10名

いつもご夫妻で来て下さるFさん、今日は奥様が風邪でダウンということで、ご主人様がお一人で参加。 初めてのことで・・・男性がお一人ででも来て下さったことが嬉しかった。

体調を崩した方が少しおられた・・・私も先週(今週というのか?)は週の半分以上、頭痛の日が有り、薬が効かない日もあった。 季節の変わり目? 梅雨だから?  4月、5月あたりは、もう頭痛なんて忘れてしまう程しかなかったのに、此処に来て元の頭痛持ちの私に戻ってしまっている。 

参加して下さった方たちが、とても喜んで下さり、いつも楽しみにしていてくれるのが、とても嬉しい!  長く続けなければと思う。

   * 今日はコメント欄は閉じさせて貰います。