わくわくサロン

2019年12月15日 (日)

自己流でスワッグ作ってみた

2019_1213

月1回開催するサロン。12月は恒例のクリスマス会です。

昨年まではクリスマスの雰囲気づくりに、過去に買い集めていた飾り物、手作りした小物などを飾っていました。

1年の行事の中でクリスマスを一番の楽しみに思っていた私は、クリスマスの準備をすることがワクワク喜びでした。

ところが、飾り物を出すということ、それは又しまわなければいけない。

それを考えるだけで、面倒な気分になりました。こんな気持ちになるって考えられなかった。

これが歳を取るってことなんでしょうか?

だ・か・ら・  クリスマス飾りはやめにしよう!と。でも、それじゃあねぇ~~という気持ちもあったのは確かです。

12月初めの私の誕生日に、息子の嫁ちゃんが毎年プレゼントしてくれる豪華(すぎる)花束を今年も貰いました。

玄関に飾って1週間がたち、流石に少々くたびれが見えはじめていたので、これを変身!

この時期、玄関ドアや壁に飾るものはリースくらいしか知らなかった私でしたが、どなたかのブログでスワッグという物をしり、

素敵! っと感じた印象があったので、作ってみました。

2019_12132

作り方は全く知らないけれど、なんとなくこんな感じじゃないかしら?って、

細い針金やペンチも使って、家にある材料と道具で出来上がったのが上の2つです。

玄関で、夫と二人だけが眺めてそれでお終い! と、するにはお花が可哀そうでね。

サロンの皆様にも見ていただけて、花が喜んでくれたかな? って思いました。

クリスマス会は、ワンコインのプレゼント交換や、クリスマスに因んだ歌をうたい、

谷川俊太郎の「生きる」という詩の朗読。

そのあと、生きる。生きていること。について一人一人が思いつくままに一言ずつ話をしました。

ほとんどの方が、歩けること、元気なこと、音楽をたのしめること・・・・など。

今の状態を幸せと感謝する言葉が多く聞かれました。

私もまったく同感です。 今あることに感謝です。

参加者27名、お一人おひとりの胸に何か残るものがあったなら嬉しいです。

2019年1月 6日 (日)

サロン・お茶会済んで・・・

005_640x480サロンの新春お茶会が終りました。

予想を反して多数の参加32名に、少々慌てましたが、大勢でお祝いするのは賑やかさがまし、それなりに嬉しいものだったかと。

中央の重箱に花びら餅を。その左のものは・・・ 何て言ったらいいのか呼び名を知らない私ですが、昨年、神楽鑑賞のツアーで、頂いて帰ったものを飾りました。

聞けば、新築の棟上げ式の折りに屋根の家に飾りますよ! とおっしゃる方がありました。  それでもって、夫が代表で皆様のこの一年が幸多かれと、お祓いさせて頂いたり、今年傘寿になる3人のお祓いをしたりと、新年らしい? 真似ごとをして楽しむこともできました。

花びら餅作りは、丸々一日(夜中まで)かかって、どうにか50個できました。

どうなることかと・・・終り頃・・・やっとコツらしきものが掴めた? と思えばもうお終い。何事もそんなものでしょうかね?

   ・・・ で、今朝のリビングです↓

008_640x480007_640x480

昨日、洗って乾かしている物がテーブルを占領中!

先ず、これの片付けが朝一番の仕事。  そして・・・

011_640x496少し固くなりはじめた、

花びら餅を、こんなにして朝食に頂きました。

美味しいおだしに、塩を少しだけで味付け。

花びら餅、貝割れ、柚子をのせ熱々のお出汁を張りました。

これ、結構いける!!!

手作りで、残りもの・・・だからこそできたのかもね?

皆さん、これまで食べた中で一番おいしかった!

香りが良くて、大きくて、おいしかったわ!

また、来年もお願いします!!

   そんな言葉を頂いて、疲れが飛んでいくような私です。

2018年12月 3日 (月)

追い込みです・クリスマス会

月1回のサロン、いつもは第一土曜日に開催していますが

今月はクリスマス会ということで、15日の土曜日に変更です。

数年前のクリスマス会から、皆さんに手作りのカードを差し上げています。

コピーを利用したこともありましたが、

今年は1枚1枚手作りで作ろうと・・・

暫らく前から少しずつしていたけれど、なかなかはかどらず・・・

追い込みです

007_640x480 30人の参加があるかないか?

もし、足りないといけないので

念の為、40枚作る予定です。

同じ作業を繰りかえすのって、飽きますね~

008_640x480
出来上がれば、このようなカードに。

私の今の気持ちを添えてお渡ししようと考えています。

こんな状態で、このところパソコンの前に座ることから遠ざかっていて、皆様のところへもなかなか訪問できずにいます。

12月、もう直ぐ私の誕生日が来ます。

その日は、夫と一緒に1泊で出掛ける予定です。

2018年10月 7日 (日)

手紙・愛する子供たちへ&南瓜のタルト

前回のブログで簡単に書きましたが、

「手紙・愛する子供たちへ」の全文を

私のブログに訪問下さった方達に紹介したくなりました。

Img003_531x800

Img007_550x800

Img008_549x800

Img009_568x800
私は、この手紙を、今は自分の心の中に大切にしまっておきたい。

*手書きしたものも、勿論大事な物たちと共にしまっておく

いよいよ・・・という状態を自覚し始めたら・・・子供たちに手渡しする?

それはその時の気持ち次第で・・・今の段階では分からない。

   ~~~~~~~~~~~~~~~

さて、昨日はサロンの日だった。台風がどうなるか? で、気をもんんだが、

幸い風も心配するほどでなくて無事に開催でき27名の参加。

単純な頭の私、10月=ハロウィン ・・・南瓜?

夏から、台所の一隅に転がっていた大きな南瓜1個の出番がやってきましたわ!

南瓜のタルトを作りました。写真なし

21cmタルト型X2 と18cmX1台分

大きく切って蒸し、皮を取り除く→マッシャーで粗くつぶす。

 →砂糖を味見しながら加える。

  分量的に足りないかも?って思えたので、焼き芋を1個 焼き、皮はずし→大きめのサイコロ切りにして加え、 

 ジューシーさが出ればと、大きめのリンゴ1個は小さい角切りにして加え、生クリーム1パックと卵黄2こ、ブランデーを加えてフィリングとした。 

空焼きしたタルト皮にフィリング詰め、160℃で40分焼いて出来上がり。

いい加減な作り方だったが「美味しい!」と云ってもらえて良かった。

2018年10月 4日 (木)

わくわく朗読の会・第2回目

最近は何だか忙しいような気分で時が過ぎて行きます。

災害関係も次々発生するし・・・世の中のこと(とても疎くなっていますが)や身のまわり、暮らしのありようがどんどん変化して・・・私も夫も 化石人間と化してきてるな~~って

そんな中で出来ること、仲間に引きずり込まれて、朗読の会(昨年に引き続き)第2回目を開催しました。

002_480x640丁度 ヒガンバナが綺麗な時だったのでこんなお花にしてみました。お金がゼロ円というのがいいでしょ?

会費を頂かない会なのでね

尺八のお上手な男性と朗読を長年お勉強している4名の女性・・・そこへ何故か素人の私が引っ張り込まれるのですから え~~ぇ! 一体 何を読めば好いんだろう? 

昨年は落合恵子さんの短いエッセーだった。

今年は、雑誌誌上で瀬戸内寂聴さんが語っておられた文章を。

003_640x48096歳で4年前には大病もなさったと云うのに、随分お元気な方ですね。インスタグラムのフォロワ―が増えるのを毎朝楽しみにされているそうです。
他の方達の 耳なし法一 は格調高くて皆さん聞き入りました~

作者不明だけれど 手紙形式に書かれた「親愛なる子供たちへ」というのも、我々世代にはず~~ん と心に入って来るものでしたよ。

 掻い摘んでいえば、年老いた私が、ある日 今までと違って 服の上に食べ物をこぼしたり、靴ひもを結び忘れたり、同じことを繰りかえし話したり・・・というような状態になったとしても、そのままの私を理解してほしい。あなたが小さかった時に私があなたにしたと同じ様に、励ましの眼差しを向け、旅立ちの前の準備をしている私に祝福の祈りを捧げて欲しい。  そういう内容の手紙です。

急激な老齢社会になって、先日ボランティアの研修会でのDrのお話によると2007年以降生れの人の50%は100歳まで生きる、そうです。

どうしよう! どうしよう!  って

私はそんなに生きるとは思ってないけれど

嬉しい じゃなく、生き方を根本から見直す必要がありますよね。

で、認知症のかかって来た 私を どうか優しく受け止めてほしい。

子供に向かって、その気持ちを伝えている手紙ですね。

一つ山を超えてホッ!

その後もあれ・これ・あったし 今週末はサロンが待ってる。

頑張りましょう!!  っと、自分に向かって言ってます。

2018年9月 2日 (日)

秋です! 

Img004_448x640_2九月になりました。

 秋の気温です!

体がホッと喜んでいます。

昨日、適当な量の雨が降り、

今朝は水遣り不要、嬉しいです。

代わりに庭の草花の手入れが少しできました。

昨日は、月1のサロンでした。

指導して下さるK先生、急用のため不在。

どうしようかと、悩みもしましたが・・・何とか良い会ができました。

ティータイムのお菓子は、くず流し

一人ずつカップに。 写真が撮れなかったのでお絵描きツールで遊んでみました

 Cocolog_oekaki_2018_09_02_09_56 

 カップの下から順番に あんこ、抹茶葛流し、

白玉団子、あんこ、市販のバニラアイス

あと、市販の塩気のあるおかきを2種そえて。

最初の絵は、ネコジャラシ・・・葉書を出す必要があって。。。

2018年5月12日 (土)

足立美術館へ・バス旅行

月1回のサロンを今月はバス旅行としました。

バス旅行を始めて、今回が3回目。

1回目は、第九の日本での初演の地、鳴門と、阿波踊り

2回目、広島県三次市(先ごろ廃止になった三江線がある)で、   奥田玄宗ご夫妻の美術館、とジュサブロウ記念館へ

そして今回、鳥取県の足立美術館と安来節演芸館です。

行き先が決まれば、後のスケジュールや、食事処は旅行社が決めてくれます。

・・・が、問題は料金をなるべくお安くしたいので、参加人数の確保です。こればかりは、私達が幾ら頑張っても、頑張りきれません。皆さんのご協力あって、

027_640x480今回は38人の申し込み、でも、前日夜になり1組のご夫婦からキャンセルの連絡。 ウヮ~オ~!!  ですが、8時に10分前。 旅行社に電話!

食事、美術館、演芸館の返金手続きをして下さいました。良かった!

キャンセルの原因は、奥様がいつも服用している薬が旅行前に変わったことら・し・い・(絶対これとは云えないですが、ということながら) 下痢が止まらなくなったのだと。 そりゃ大変。 そうなれば誰であってもキャンセルしますわねぇ~  何ともお気の毒で、気持ちばかりのお土産と共に返金を届けておきました。

001_800x600足立美術館は個人のコレクションから始まっています。

横山大観が好き! 日本庭園が好き! そして、殿方の大半の方がお好きな○○が好き! 

という方だったそうで、美人画が多いのだと、バスガイドさんの説明がありました~~

私を含め、ほとんどの方が1度や2度は「行ったことがある」という美術館ですが、何度行っても「やっぱり良いなあ~~、季節を変えて又来たいなあ~」と感想が漏れてきましたよ。

演芸館は、前回の朝ドラにも登場した、どじょうすくい です。 

今回の仲間(サロンに参加している)から3人が舞台で少しだけ踊りました~

ふ・ふ・ふ・ と、笑えてこれはこれで楽しかった!

食事処は旅行社任せだったのですが、清水寺の門前にあるお店(初めてです)精進を中心に、一部鶏肉など使ってある料理。 味も良い、分量も多すぎず良い、と 好印象でした(良かった よかった)

そして、お天気がとても良かったの。 澄み切った爽やかな天候で、帰路、一番最初の写真ですが、 大山(だいせん)がくっきり眺められました。

山と書いて、センと読むのは、中国地方に多いそうで、仙人の住む山を指すのだと、これもバスガイドさんが教えてくれました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~

こうして、3回目のバス旅行も何とか無事に終了。

皆さんから感謝やら喜びの声を聞かせて頂くと、今度は~~? などと、つい考えてしまうのです。でもね、次があるかどうかは分かりません! とお答えしてます。 この歳になると、何事も一期一会、いつ何時・・・何があるか判りませんからね。 

だから、今を精一杯に生きたいと思うこの頃です。

2018年2月15日 (木)

サロンで・新しい試み

001_640x480_2ウォーキングで見上げた桜の枝と青空です。厳しい寒さに震えながら過ごして来ましたが、予報によれば最高気温が少しずつ高くなるようで、春はそこまで来ていることに元気が出そうです。

ブログの更新が遅くなってしまいました。何があったわけでもなく、PCのある部屋が寒いのでPCに向かえなかっただけです。スミマセン

それでもって、さっきやっと記事を書き、保存をクリックしたら、どうしたことか、何がエラーとなったのか分からないけれど、記事がまるまる消えてしまって、もう~直ぐには書きなおす気分になれない!  けど、、、ボツボツと、先ほどの記事を思い出しながら書くことにします。 同じには書けないよね。

前回、続きます・・・って書いたまま、長い時間が経ちました。

新しい試みのことです。 サロンでいつも仲良しさんとばかりじゃなく、 新しい知り合い (敢えて友人 とは云いませんが) ができて、仲間の輪が広がってほしいから。

歌を歌う時間は 今まで通り好きに座って、、、ティータイムに移る時に、くじを引いてもらいました。 紙にはAとかBとか テーブルの記号が書いてある。

ひとテーブルには6人ほどですが、 お茶を飲み、 お菓子を食べるだけでは変化に乏しい。  何かを一緒にすることが 話すきっかけになると思ったので、私が紅茶の入れ方をデモンストレーションし、それぞれのテーブルでも 一緒に真似をしながら 紅茶を入れてもらいました。 リーフティーって、一人だけの時には入れませんよね~ 私も、自分だけが飲む時はティーパックを使います。紅茶の入れ方は、この日の場合、二の次で 本命は 皆さんの会話が弾むかどうか? でした。

肝心の会話はどうかなあ~ っと、見まわしたところ

おぉぉ・・・ 話し 弾んでいるじゃない!  

   やった やった!

帰り際に 「良かったわよ」 と、何人かが声をかけてくれたし、1回目の試みとしては良かったみたい。

時々、新しいことに挑戦するのもよさそう。

そんな事を思った会でした。

2017年12月22日 (金)

メリー クリスマス!

Img003_455x640

今年もクリスマスですね

近年は家ではな~んにも

それらしき事をしないままにその時が過ぎて行きます。

あ~あ、 何て侘しいことでしょう。。。

でも

サロンがあるからクリスマス会が開け

私は皆様に差し上げるカード作りに何日も

没頭しました

楽しい事をしている時は、おやつを食べるのも忘れるほど

幸せな時間を頂きました。

数種類のカードを作りましたが、人数分を手書きで・・・

と、云うわけには 流石にできなくて

コピー しましたけれど。

こんなのも作ってみました。

Img004_459x640
クレヨンを使って描いたので、そんなに時間はかけていませんよ。

テレビの「椿文具店」を見て、すごく興味深かったので、クレヨンで描いた絵の上にクッキングペーパーをのせ、その上からアイロンをかけました。

熱でクレヨンが溶け、スルっと色が広がるんですね。

遊びました!

このカードの裏側には、ルイ・アームストロングの

What a Wonderful World (この素晴らしい世界)の歌詞を印刷しました。

この歌詞は泥沼化したベトナム戦争への嘆きから生れたものだと云う事を初めて知りました。

24日、私は近所の教会で開かれるコンサートを聴きに行こうと考えています。

2017年12月20日 (水)

クリスマス会をしました

月1回のわくわくサロン、12月は毎年 クリスマス会です。

001_640x480参加者の平均年齢は・・・さて? 70代後半でしょうか?

この会をはじめてからの年月をはっきり記憶していないのですが、多分9年くらい。ですから参加して下さる方もそれなりにお歳を召され・・・我々スタッフ側も70を超えてしまいました

だ・か・ら・ あまり動くゲームや、難しいことは全て止めになり、おとなしいクリスマス会ですよ

昨年は 「風の電話」を朗読しました。

今年は準備不足で、 下の様な朗読をしました。

008_589x640絵本好きの私、時々絵本を買います。

これはもうずっと以前に、買ったものですが、

読み聞かせるだけでは面白くないし・・・

プロジェクター? ですか?

そういうものも、どうしたら良いのか分からない

そこで、数年前のことですけれど、私が、本の絵を真似て

大きく描いてみました。それを壁一面に貼り、

↓のように

002_800x194

003_800x227

004_800x207

006_800x183
007_800x293

この絵を見ながらお話しを聴いてもらったのですが、

後で思うに、絵本はページをぱっとめくった時の感動があるから、良いんだろうな~~

絵が先に見えてしまうのは・・・感動が薄いな~と云うことでした。

せめて、紙芝居形式に出来ればよかったかも?

一人で読んでいた時には、本の内容が今イチ、軽い? 

そんな感じでしたが、朗読のお稽古に通っている友人二人の朗読を聴いていると、どうしてどうして・・・

間の取り方や声色や・・・さすがで!

クリスマス会にこれをして 良かったんじゃないかと、

自画自賛!  今頃は反省もしないではないけれど、

自画自賛で、よしよし! とすることが次第に増えているような気がします。

これって どうなんでしょうね?

もっと、向上心を持たないといけないのかしら?

でも、今できることを精一杯したつもりの私。

もっと会の内容も書きたいのですが、今日はこの位にしておきます。

会の前から喉の痛みがあったのですが、翌日からダウン。

う~~ン!!  久しぶりの風邪みたい。

4日たち今日やっといつものリズムに戻ってきました。

ウォーキングにも久しぶりに行ってきました。

でも途中でチョッと気分を害することに出くわしたりして、

次にでも書こうかなと思いますが、書かないかも?