生物

2019年7月28日 (日)

こんなカエルが! 名前が判りません

カエルの苦手な方、ごめんなさい。スル―して下さいね。

003-495x640

庭で水遣りをしていたら、水の溜った鉢から飛び出してきたカエルです。

カエルを庭で見ること自体、とても少なくなっていますが、時には アマガエル(子供の頃から見慣れた姿の)を見かけることはあります。

でも、このカエルには模様がある!  形が少し大きめで口先から、お尻までの体調が4センチくらいかと・・・

005-476x640

建物の壁にしがみついています。 植木奥なので上手く撮れません。

時間とともに・・・もしかしたら、模様の色がうすくなったような気がしないでもないのですが、見届ける前にピョン! っと、どこかへ飛び去ってしましました。

アマガエルの種類をネット検索してみたのですが、その種類の多さに、上手く調べきれませんでした。

どなたか、このカエルの種類(名前)ご存知でしたら教えて下さい。

 

 

 

2018年8月13日 (月)

トンボに触角あった?

お盆休みだけど、誰も帰省しないし、隣りの二男一家は

富士登山(息子一人)でみんなで出掛けていき、

とっても静かな盆休み。

ご先祖様をお迎えに、13日にお墓参りするのが正式(?)なのだと、

テレビで知ったものだから、今朝早くに墓参りを済ませた。

そのついでに(車だから)畑へ行く。 水遣りと収穫。

キュウリの葉に小さなトンボ?

手に取ってみれば、それは死んでいたけれど、良く目にする種類のトンボじゃなくて、、、

トンボに触角ってないよねえ~~  何だろうね? 

001_640x480002_640x480003_640x480

005_640x480006_640x480

電灯下の写真なので、分かりにくいですが

触角を除けば3センチ程の体長。

ネットで調べてみると、トンボではなく、ウスバカゲロウの仲間と云うことが分かった。

お尻の先に2本の角の様なものが見えるので、雄らしいことも。

夏休みの自由研究(ばあばとじいじの)を思い出したひと時だったけど、

今頃の子供はパソコンで調べ物をするんだろうねぇ~

時代がお~おきく変わったなあ~ って思った日だった。