ティーブレイク

2016年2月27日 (土)

さあ、お茶にしましょうか?

夫がリタイアしてからというもの、10時のお茶をすることが多くなりました。

    004  005_640x480   006_480x640_3 

つかの間の幸せ時間です。

最近はつくづくそんな事を思います。

今朝、夫は耳鼻科へ、胸いっぱいの不安を抱えて飛ぶように行きました。

私はといえば・・・また~?・・・って感じなのですが本人は真剣に心配なの。

いえね、時々痰を吐いたら血が混ざるんです。 その度に医者へ走るようにして行きますが・・・喉がすこし荒れてますねぇ~ ・・・と言って頂けたら一安心するのですよ。 でも今月は何度かあったようでね、医者に走るのを少し我慢していたらしいんですが・・・ 今朝は7時に診察券を出しに行き、時間を見計らって診て頂きにいきましたら、案の定、いつもと変わらない診たてで、ほっとして帰ってきました。そこで10時のお茶となったのですよ。

私は私で、頭痛が頻繁におこりますdown 週に4度のこともあり、2日続いたり、1日おきだったり・・・憂鬱な季節です。

だから、つかの間の・・・元気な時間を感謝しながらのお茶タイムです。

和菓子の時にはお抹茶をたてることが最近の傾向、今日のお菓子はタルト。

と言っても、ケーキのタルトではありませんよ。  私、愛媛県出身で、小さい頃から、タルトはよく口にしていて、とても懐かしい気持ちがあるのです。  子供の頃は、特別おいしい! とも思わずに食べていましたが、今日のタルトは美味しいなあ~って、しみじみ、そう思いました。

愛媛以外では出合わないお菓子かもしれませんね。今日のは六時屋のタルトです。他に一六タルトも有名ですよ。・・・もしかしたら暖簾分けしたのかしら?

昔々に遊び心で描いたお雛の絵が出てきたので飾ってみました。足元に置いたのは石ころに描いた猫です。昔飼っていた我が家の猫がモデルです。

 

2014年11月 4日 (火)

休日、至福の時間

昨日11月3日のこと、 静かな休日です。  10時ごろ「お茶にするか?」と、

003_640x480夫。  2日前サロンに出した残りのケーキ、それを皿にとり、電子レンジで温めている間に夫がコーヒーを淹れてくれた。(アップルケーキのレシピはこちら> )

庭の向こうに、交通量の多い県道が見え、いつもは車の音がうるさいのだけれど、この時は祭日の為か、不思議なほど静か。。。夫がCDをかける。ヨーヨー・マのリベルタンゴだ。耳を傾けながら庭に目をやれば、雨の滴が残る草花に陽の光がさして、キラキラ輝いているshineshineshine 我が家の庭だけれど、「美しい~ heart04」と心の底から感じられた。 そう思えることが幸せだとも思った。 

「日光のいろは坂、素晴らしいらしいぞ!」 と新聞かTVからの情報を伝える夫に、  「いろは坂は、一度行ったからそれで満足。もう一度行きたいとは思わないよ!」「それに、今はうちの庭の方が何処よりも、何よりも綺麗だよ~~」と私。

サンルームのガラス窓に白い小さな蛾らしきものが上がったり下がったり動いていく。  ・・・と、其処へスズメほどの小鳥が近寄ったかと思ったら、一瞬のホバリング!!! 

  「あっ!  あれ、なあに~?」

  「スズメじゃないよね?  スズメはホバリング、しないでしょ?」

  2~3度、同じようなことを繰りかえした。 

「何だろう?  ジョウビタキかしら?」  鳥については詳しくない二人coldsweats01

004_600x800005_600x800椅子に座っているだけで、そんな光景を目撃できたし、キラキラ光る植物たちに心躍らせて、、、こういうのを、至福の時と呼ぶんだろうなあ~

完全にリラックスして、頭痛もなく(これが重要なんです、私にとっては)ストレス、ゼロといった時間はそうそうあるものじゃない。

サロンの残りのケーキを食べながら、一昨日のサロンの事を思い返してみる。

ティータイムに移る時には、皆さん一度椅子から立ち上がっていただき、会場作りをしなくてはならない。 テーブルを並べて、皆のお顔が見えるように坐る。

それと同時進行で、お菓子やお茶をだすこともするので、数人の方が、せっせとお手伝いして下さって、お皿を、ポットのお茶を、その他幾つかのものが運ばれてゆく。

「お皿だけを(空の)配って、ケーキは各自取りまわして貰って!」とお願いした。

ふっと目を向けると、親切な方達がケーキを付け分けているのが見えた!

「あっ!  ケーキは回して、一人ずつ取って貰って下さい!」と思わず叫んでしまった。

私の思いがなかなか伝わらないなあ~

                ******

 「お父さん!、次回のサロンの時には移動をしないうちに、説明しようか~?」

「切り分ける前の、ホールのケーキを見て貰って。それから、取り分けるように」

切り分けてお皿にある一切れのケーキ(上の写真の状態ですが)を見ても、感激はしないでしょ?  せっかくホールのケーキがあるのだから、今日のケーキを丸ごと見て貰いたいって思うのは、私のエゴなのかなあ~~。

それとも、皆の親切心が強すぎるのかしら??

お年寄りの方も多いけれど、何もかもしてもらうのじゃなくて、自分でできることはして頂いた方が良いと考える私。

私の要求は、、、細かすぎるのかなあ~~   宿題です。

  *追伸  ホバリングする鳥 で検索しました。ユーチューブで。大半は大きい鳥のようで・・・・ずーっとタイトルを見ていくと、スズメヒヨドリと云う名前があり、動画を見てみました。 確かにスズメも空中で餌を取る時にはホバリングしています。ジョウビタキではなかったというのも、体の色が違うことではっきりしたので、私達が見たのはスズメだったのかも知れません?

2014年4月 9日 (水)

レシピ・桜もち(関東風)

002_640x480

関東風の桜もちはクレープ状の皮に餡を包んだものです。

ホットプレートなどで気軽に作りましょう。

材料   10個分

 薄力粉 100g、白玉粉 大匙2、 砂糖 25g、 水 200cc、 食紅 少々

 こしあん 300g、 塩漬け桜葉 10枚

作り方

1.桜の葉は、水洗いして布巾にとり水気をきる。(少し塩出しする気持ちで)

2、あんは10等分し、俵型に丸めておく。

3、白玉粉をボールにいれ、分量の水から少量の水を加え、なめらかに溶かす。ここへ砂糖と残りの水を加え混ぜ、次にふるった粉を加えよく混ぜる。

 食紅をごく少量水に溶いて、種に加え桜色にする。

4、ホットプレートを180度に予熱し、うすく油をひく。

 おたまじゃくしに1/3ほどの種を取り(大匙2杯程度)楕円形に薄くのばす。

 巾5cm×長さ10cmくらいになるように、おたまじゃくしの底を使うと良い。

 火が通って透き通った感じになれば、そおっと裏返し、ちょっと火を当てる。

 焼き上がった皮は、固く絞った塗れ布巾にとる。

 (乾燥しないように包んでおくと良い)

 上手く出来ればこの分量で15~18枚ほどできるので、他の材料との兼ね合いは臨機応変に。

5、焼き上がった皮でくるくると餡をくるみ、桜葉で更にくるむ。桜の葉の表が内側に来るように。

 直ぐに食べない時にはタッパーに入れておくのがよい。その日の内にどうぞ。

                                                                           

2013年11月15日 (金)

秋のケーキ、焼きました!

002_800x600毎年、今頃の季節、りんごが出回って来ると1度は作りたくなるケーキです。 

ドイツのお菓子として本に出ていたものですが、素朴でいかにもホームメイドという感じが私は好きです。

その名を≪アプフェル・クーヘン≫と言いますから、リンゴのお菓子と云うことですよねhappy01

こういうお菓子は、ケーキ屋さんでも見かけないんじ004_800x600ゃないかしら?   birthday  birthday  birthday            

切り分けてしまえば、どうと云う事もありませんが、ファミリーや友人が集まった場所で上のようなホールで出てきたら「うわぁ~heart04」 ってなりそうに思うのですがどうでしょうか?

 

 

★ 材料  21cm丸型1台分

バター 100g、 砂糖 100g、 卵 2個、

小麦粉 150g、 B.P 小匙1.5、 牛乳 大匙3~4(生地の固さを調節)

リンゴ (あれば紅玉)小さ目 2個、 レモン汁大匙1、

杏ジャム(なくてもよい)、パウダーシュガー(なくてもよい)

★ 準備  ・バター、卵は室温に戻す。 小麦粉、B.Pは一緒に2度ふるう。

       ・型にバター(分量外)をぬる

       ・リンゴは皮と芯をとり、6つ割。深さ5ミリ程度の切り込みをいれ、レモン汁をかける。

★ 作り方

 1)バターをクリーム状にし、砂糖を加え、ふわふわになるまで混ぜる。

   卵を少しずつ加えていく。

 2)粉をさっくりと混ぜ込む。

   固さをみながら、牛乳を加える(私は大匙4加えた)

 3)生地を型に流し入れて平らにし、用意したリンゴを等分に並べる。

 4)180℃に予熱したオーブンにいれ、30~40分焼く。

   焼き上がり具合は、竹ぐしを刺して、なにもついてこなければ良い。

 5)熱いうちに型からはずし、冷めたら杏ジャムを熱くしてものを刷毛でぬれば照りがでる。  パウダーシュガーをふって仕上げる。

   * これはバターケーキなので3日以上保存するときには冷蔵庫にいれ、食べるときに、ほんの少々電子レンジで温めると美味しさが戻ります。 

2013年11月 4日 (月)

メレンゲ菓子とスイートポテト

ブログのタイトルであるところのティーブレイク、

最近はこのカテゴリーに入れる記事がさっぱり書けなくなってしまっているsweat01

それと云うのも、お菓子作りはもっぱら、サロンの為であり、オープンデーの為ばかりで、昔のようにケーキを作ってどなたかにプレゼントするとか、友人を招いてお茶をする・・・などという事がなくなってしまったから。

005_800x600

今日のお菓子も、本当はサロンの為に焼いたもので、サロンの残りのもの。

ホイルカップに絞り出して焼いたのはスイートポテト。

我が家の畑で収穫したサツマイモを使いました。

芋を蒸し、マッシャーでつぶし、砂糖バター、牛乳と生クリーム、卵黄を混ぜ込み照りをぬって、オーブンで焼いてあります。

残った卵白をつかってメレンゲ菓子も焼きました。

卵黄 120g(約3個分)、砂糖100g  これでしっかりとしたメレンゲを作ります。今回は紅茶のアールグレイの葉をティーバッグの1/2こ分ほど加えました。

これを天板に絞りだし100~120℃のオーブンで60分程焼くだけです。

口に放り込むと、す~っと溶ける感じが何ともいえず良いですよ!

2013年1月13日 (日)

ガレット・デ・ロワ・・・1月のお菓子

005_640x480_2
ガレット・デ・ロワ(仏) 公現祭(節)に食べるお菓子です。

          意味がわかりませんよね

   ガレット・・・フランス菓子の名称で 円く薄いものをさす

   ロワ ・・・・王様・・・ロワ・マージュと呼ばれる東方の三博士をさす

ということで、王様のガレットとも云われます。

  じゃあ~  公現節って?

イエス・キリストの誕生が、東方の三博士によって世に知られた日、

1月6日を祝う日です。

それで、このケーキは1月のお菓子と云ってもいいかと思いますし、

実際、製菓材料店では年末から1月にかけては材料が揃っています。

こう書くと、特別な材料が要ると思うかもしれませんが、

ケーキそのものは特別な材料ってないんですよ。 

    じゃあ、何が?

それはね、このケーキの持つ別の意味があって、

ケーキの中に小さな陶製の人形を一つ入れて焼きます。

  この人形のことをフェーブと言い、そら豆のことらしいです。

切り分けた時に、この人形が当たった人はその一日、王様になるのです。

そして、幸せな1年を送れると・・・

   幸運のクジに当たったってわけですね!

そうそう、もう一つこのケーキには付き物があって、

 金の王冠です。 製菓材料店では紙製の王冠を売っていて、

    王様になった人が被ります。004_640x480

         birthday

昨日は5時起きでサロンにお出しするため、

このケーキを5時間かかって6台焼きましたcoldsweats01

取りかかるまでは、正直、面倒だな~~って思いますが、

みんなから「おいしい!」って喜んでいただく姿を直に目にできることが

私にとってはこの上ない喜びでheart04 次回も頑張ろうsign01 って思えるのです。

    昨日のサロンでは、 

≪1月1日≫とか復興支援ソングの ≪花は咲く≫や、

私の大好きな≪津軽のふるさと≫とか歌いましたnote

CDの鑑賞ではシューベルトの≪冬の旅≫から数曲・・・良い曲ですねぇ~

  幸せを感じる時間でしたよ!

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

ガレット・デ・ロワのレシピを載せておきます。

市販の冷凍パイ生地を利用して手軽に作って下さい。

           birthday

 ★材料  20cmの丸形1台分(既成のパイシートだと少し小さくなる)

パイシート 2枚・・・ 

           (直径20cm1枚と、一回り大きいもの1枚)カットしておく

中に入れるアーモンドクリーム

   バター、 砂糖、粉末アーモンド・・・各50gずつ

   卵  1個、   ラム酒 大匙 1

   他に水溶き卵黄適量

 ★  作り方

1、ボールに粉末アーモンドと砂糖を入れて混ぜ合わせる。

  室温に戻したバターを加える。

2、①に卵、ラム酒を加えすり混ぜる。

   *私はこの1と2をスピードカッターでやりました、楽です!

3、パーシートの小さい方(土台になる)の外側1,5cmに水溶き卵黄を塗り、

  その内側に②で出来たクリームを絞る(ナイロン袋を利用すると楽)

4、大きい方のパイ生地を③にかぶせ、周りを貼り合わせる。

5、表面に水溶き卵黄を塗り(パイ生地の切り口に付けないよう注意)

  ナイフの先で木の葉模様に切れ目を入れる。

6、200~230℃のオーブンで色が付くまで焼き、

  180~190℃に下げてしっかり焼きあげる。

 *我が家のリンナイのガスオーブンコンベックだと

     230度で15分  180度に下げて30分です

2012年10月14日 (日)

休日の静かな時間

003_800x600_2行楽シーズン真っただ中

どこか出掛けたいなあ~~ car

出来れば山の空気を吸いに行きたい!!

大山?  否 蒜山でもいい!

でも紅葉には未だ早そうだし・・・

蕎麦の花はもう終わったようだし・・・

夫はなかなか起きてこないし・・・

・・・いつもの平凡な朝のパターンにはまり込んでしまった。

       「畑へ行こうか?」    

畑へ行くと、遅れている間引きが待っている。

   人参の間引き1列と、小蕪の間引き1/4列

     あ~ぁ  腰が痛いなあ~  

水遣りと、収穫 ・・・・ 茄子、春菊、ニラ

   畑仕事はこれで終わりにして、

家に帰ると10時   そうだ、お茶の時間だわ!

  夫は要らないというので

珍しく紅茶を淹れようか?  

  そうだ、ロイヤルミルクティーにしょう!

それじゃあ、庭でのお茶タイムにしよう!

休日には周りをあまり気にしないでいいから・・・

          cafe

ということで、一人の静かなティータイムと相成りましたhappy01

お茶を飲みながらボランティアの連絡をしたり、004_800x600

新聞を隅から隅までじっくり読んだり、    

あっという間にお昼になってしまいましたcoldsweats01

一面に咲く蕎麦の花畑はチャンスを逃してしまったけれど、我が家の植えっぱなしの蕎麦、

   今、満開なんです。 写真 ⇒

  心待ちにしていた サクラタデ が やっと花を咲かせました。  

006_600x800

今年はこのサクラタデ、随分傷んで、

花が見られるかどうか気をもみましたが

  やっと・・・ 

でも随分遅いように思いますけど?

カメラを変えてから、

   マクロが上手く撮れませんsweat02

  5×8,5cmと、小型なので

   持ち歩くには便利です。

 

2012年8月18日 (土)

岡山 廣榮堂本店で

我が家からあまり遠くない所にある、お気に入りのお店です。

過去にも2度くらいは記事にしたので、あ~あぁ と思う方もあるでしょうか。

私たちの夏休みは実に実に・・・ゆったりとした時が流れ・・・というと、とても優雅な時間のように聞こえるかもしれませんが、優雅と云うのじゃなくて、特別なにもなく、朝は庭や畑仕事に汗を流し、昼間はテレビ(とくに夫は)や読書、そして昼寝も・・・coldsweats01 少し家の中の片付け。

特別に出掛けることがなかったから、静かな日々だったんです。

そしてその休みの最後に、喫茶店でもいってみようか?  

004_640x480  この言葉を待っていたんです!

久しぶりにいったこのお店、9割方席が埋まっていましたが、

4人掛けの角テーブルが運よく空いたところでした。

本当は無垢の1枚板を使った長テーブルが雰囲気もあって、庭を眺めながらお茶をするのが特等席ですけどね

私の頼んだのは、上の写真のセット。

和菓子屋さんのお店で、裏に本社があって、ここは茅葺屋根の古民家を移築した店舗の一角なんですよ。

私の選んだお菓子は岡山名物の 調布 です。中にはぎゅうひが包まれていて、

この皮はここでしか戴けない、焼きたてです。(鮎焼きのお菓子を想像して下さいね)

コーヒーも美味しく、このセットで350円ですからとてもお得だと思いません?

岡山にいらっしゃる機会があればお勧めのお店です。

もちろん、お土産のお菓子もそろっています。 HPはこちら

2012年4月 7日 (土)

サロンのお菓子に 桜餅です

Img_2472_640x480ひと月がすぐやってきました。

今日は、月いちのサロンです。

桜もちょうど見ごろのようですねcherryblossom

そこで今日のティータイムにお出しするお菓子は迷わず、桜もち に決定です。

作り方は、とても簡単!  最後にレシピをのせましょうね。

Img_2473_640x480会場のお花は木蓮を親戚の藪のようになった場所から失敬してきました。 手の届くところの枝を切ったのですが(選ぶことができなくて)生けてみたら花がみんな下向きでしたsweat01

キャァ~ って感じですけれど・・・

予算も取れないことですし、、、内輪の会ですから許してね!

 ミモザを合わせました。

                  cafe

Img_2471_640x480今日の桜もちは関東風ですから、

クレープみたいな薄く焼いた生地で餡を包み、

塩漬けの桜の葉で巻くだけです。

☆ レシピ 約20個分

  あん(市販) 500g   ・・・ 20個の俵型に丸める

  桜の葉     20枚  ・・・ 水洗いし、必要なら少し塩抜きも

  食紅      少々

  生地  薄力粉 100g ・・・ ふるう

       白玉粉  20g

       砂糖   30g

       水    カップにかるく1杯

白玉粉に水を少しずつ入れ、粒つぶのないように溶かす。

残りの水と砂糖を入れて、よく合わせる。

ふるっておいた粉を入れ、泡立て器でよくまぜる。

お好みで薄いピンクに色付けする。

フライパンかホットプレートを使用して(中火)油を薄く塗り

大匙2杯くらいの生地をすくって流し、杓子の底で静かに小判型にのばす。

表面が乾けば、さっと裏返して、ちょっと火を当てます。

丸めておいた餡をくるっと巻き、桜の葉を上から巻けば出来あがりです。

                    note

サロンが終わって、記事を足します。

今日は4月7日なので、当然 明日は4月8日ですよね。

「明日は何の日でしょう?」って先生

「お釈迦様の日」 ほとんどの人がすぐ口にしました~~ 流石です!

先生 「仏教のほうではそうですね~~ ではキリスト教の方では?」

遠慮がちに・・・私が・・・ 「イースター」ってcoldsweats01

そう、今年は4月8日がイースター、復活祭となっていますね。

キリスト教のほうでは、クリスマスより何より大事な日だそうです。

それで今日は メサイヤ(救世主)の中から ハレルヤコーラスの部分を鑑賞しました。

私にとっては、学生時代に毎年学校行事の一環として 歌った曲なので

すっごく、懐かしい!!  今でもアルトのメロディーを口ずさむことができます。

年を取ると、チョッとしたことが過去の記憶に繋がるんですよね。

後ろばかりを向くのはよくないでしょうが、過去の記憶に繋がって、懐かしさや、喜び、、、

あの頃の幸せ感にしばし浸るってのも、良いものじゃないでしょうか?

2012年4月 1日 (日)

休日の嬉しいティーブレイク

Img_2439_640x480今日は日曜日。風はあるけれど太陽が顔をだしてます。

今日は午前だというのに、待ちきれなくて

アップルパイでお茶となりました。

昨日、夫が高島屋へ一人で出掛け、一体何が目的だったのかよく知らなかったんですが、津軽三味線を聴きたかったようで

「よかった~」と帰ってきました。 その時に買って来たのが”アップルパイ”Img001_640x495

夫が大好きなお菓子です。      

津軽はリンゴの産地でもあり、’09年に初めて弘前に行きましたが、自慢のアップルパイを売っているお店が沢山ありました。 その時に買って食べたのがスケッチのパイです。大きいリンゴがごろっと入っていて感動でしたよcoldsweats01

Img_2440_640x480今日のパイは~~ っと

りんごは生に近い食感で、沢山、やまもりに入れてあります。

アーモンドクリームやチーズケーキ、カスタードクリームなどを

重ね合わせてあるそうです。

上部を覆っている生地は・・・パイ生地というのか、

アップルシュトゥルーデル(←これ打ち込むのにしばし迷いました)の生地みたいです。

パイ生地のようなものを、ごくごく薄く、指が透けて見える位に伸ばすんですよ。

一度しか作ったことはありませんが、習うことは習いましたcoldsweats01

それで、、、このパイは弘前のじゃなくて、

六ヶ所村にあるお店のものでした。

青森県上北郡六ヶ所村泊村ノ内90 ☎0175-77-2321

お菓子の秋月  【雪下りんごぱい】 です。

久しぶりに市販の美味しいケーキに大満足

自分の手作りのお菓子ばかり続くと、時にはケーキ屋さんの手の掛かった美味しいケーキを食べたくなるものですね!

        cake

テレビでちょうど、クラシックをやっていました。韓国の歌手(カウンターテナー)が

オンブラ・マイ・フ(ヘンデル作曲のオペラ「セルセ」のなかのアリア) とかを歌っていて、こちらも素敵でしたよ!

  以上・・・ともこの優雅な tea-break でした~~