日記・コラム・つぶやき

2019年6月28日 (金)

みなさまご無沙汰ですみません

これと言った特別な事は無いのに、ブログ記事が書けません(涙

アンテナが故障しちゃったみたいです?? (私の頭の)

皆様に忘れられないためにも、最近の様子を報告代わりに少し載せておきますね。

6月20日 ガマの穂の観察です

007-600x800 009-600x800

ガマの穂といえば、ホットドッグみたいなのが緑の茎に刺さったようなの・・・

それしか知りませんでした。  ところが昨年たまたま見かけたガマの穂にはホットドッグみたいなのが上下に二つ付いていたんです。

その時の私は、えぇ~~っ!! っと、大声で叫びそうに驚きました。 上に付いているのが雄花で花粉を出し、下のホットドッグは雌花だったんですね。

今年はもっとくわしく観察してみようと思って、朝のウォーキングがてら行ってみたのが↑の写真です。

でも、昨年見たのはもっと太くて、ホントにホットドッグ位の大きさだったんですけど、今回見られたのは小指位の太さです。

もしかしたら姫ガマの穂なのかなあ~  太いのが見当たらないし、もしかしたらここの持ち主さんが何かしたのかしら?

なんて思ったりしますが、もう少し観察を続けるつもりです。 

* 最初の記事では、雌花と雄花を逆に書いてましたので、訂正しました。

 

次は6月23日 夏ツバキ(サラソウジュ)の花を観にいきました。

011-800x601

倉敷の藤戸寺のお庭に咲いています

 

6月25日 我が家の畑でも夏野菜の収穫が増えてきました

014-800x600

長~い茄子、普通の茄子、ジャンボピーマン、ズッキーニの黄色と緑色

この日は 胡瓜がなかったね。トマトはもう少しです。

早朝に畑で収穫するのって、楽しいです。

 

私のパソコン、ウィンドウズ7なので、そろそろ買い替えしないといけないのかなあ~

私の大の苦手な事(わけが解らなくて)なので嫌~~だけど、仕方ないんでしょうねぇ~

 

2019年6月 8日 (土)

父の書庫から もらってきた本 

ひと月前に訪ねた実家(兄夫婦が片付けをしている最中)でしたが、

その時、本好きの父の書庫は座が抜けかけて、本棚が倒れる寸前状態。

私達も危なくて、首を伸ばして眺めるばかり、手の出しようが無かったが、

一カ月の間に大工さんが入り、道具屋さんも入り・・・お金になりそうな道具はただで

持って帰ってくれたから(売れそうにないものは引きとらない)、

もう一度来ませんか?  と、義姉からの誘いにのり、今度は車で日帰りをした。

一か月前よりも随分、片付いて

ガラ~~ン として、あぁ 随分片付いて良かったなあ~ という思いと同時に

父母の存在感が一層薄れ、寂しさも感じた。

足を踏み入れることが可能になった書庫、どれもどれも父の 思い入れが感じられたが

その中に同じものが2冊あったので貰ったのがこれ  ↓

Img010-453x640

岩崎ちひろさんの絵がふわっと 優しくて 好き!

悲しいお話しの本 だけれど、

胸がジ~~ンとする。

Img011-1024x730

作者の想いに書かれていることが、胸にズシ~ンと落ちてくる

声高く叫んでその道を進む人は立派です。

しかし、黙ってその道を歩いてゆく人もいます。

そういう人達が、私には星のように輝いて見えます。

私もこういう人に近付きたいと思うのですが、難しいですね!

もう1冊貰った本もやはり岩崎ちひろさんの 旅のスケッチ

Img009-690x800

旅先で、こんなに生き生きした人物スケッチができるなんて・・・

今にも動き出しそうだし、お喋りの声が聞こえてきそうです。

左利きだったんですね! ちひろさん。

これから身近に置いて、親しもうと思います。

2019年5月23日 (木)

薔薇のお風呂で優雅~~

001-800x600  

前回の記事の薔薇。1本散った。

その時が 来た!!  

昨夜、人生で初めての 薔薇風呂 だ!

大輪の薔薇だから 花びらが大きく 

バスルームに入って 

鮮やかな花びらが浮かんだバスタブに

目をやった瞬間  一瞬 ドキ っとした

写真は 一夜明けた 今朝の様子

役目を終えた花びら

でも まだ十分 鮮やかさを 残している

~~~~~~~~~~  ~~~

5月はとても素敵な季節 目で楽しみ・肌で感じ・心で想い・口でも愉しみ・・・

でも 何だか 素敵な季節は 自転車を思いっきり漕ぐように

大急ぎで進んで行く

それだから  沢山の喜びに遅れまいと、一生懸命の私は  少し疲れた

体が サインをだす  頭痛もそう。 

体に痒いものが ポツリポツリ ・・・ あぁぁ かゆい~~!

何だか 胸に 微かな 違和感?

あの時に・・・行っていたら・・・? ?

そんなことに しないためにも 重い腰をあげて 医者へ 行く

幸い 内科も 皮膚科も 大したことはなさそうな診立て で 良かった

そんな こんなの 後だったから

薔薇のお風呂が とても優雅で リラックスさせてもらえた

 

 

2019年5月15日 (水)

若い人の声に元気をもらった

002-800x600

先日の母の日に二男から貰った豪華なお花。

私には不釣り合いに感じるほどの豪華さだけど、これが二人からの気持ちなのだろうから有り難く頂こう。

長男は、電話で何がいいかと訊いてくる。クッキーがいいと言っておいた。

届いたクッキーを大事に食べて幸せを感じている。

娘は母の日には二日遅れだが、久しぶりに帰って来て、以前頼んでおいたタオル(少し上等な)をプレゼントとしてくれた。

娘も、決して若いとは言えない年齢になっているが、私達から見れば十分若い(当たり前だけど)

家の中に若い娘の声がしているのが、今回とても嬉しく感じたのは何故?

今までだと娘が帰省して半日も過ごすうち、互いの感覚のずれっていうのか、同じことを繰り返す親の存在が鬱陶しかったり、若者の話題に付いていけない親に、いらいらとすることが沢山あったのだと思う。 久しぶりの一緒に過ごす時間が気まずくなることが多かった。

でも、今回は少し様子がちがった。 気まずくなってしまう事がなかった。

これって、娘が成長したのか? それとも親の老いを仕方ないと諦めた感情なのか?

たった1泊2日の帰省、短い親子の時間をこれまで以上に楽しめたことが嬉しかった。

夕飯を隣りの息子達にも声をかけて賑やかに食事をし、今日は牛窓までドライブして美術館へ。

お気に入りのカフェが休みだから、外食することもなく、私の普段の料理で済ませた。

これからのこと、伝えておかなければいけないことなど、少しずつでも進めなければ・・・と思うのだが

実行が難しい!

5月、爽やかで過ごしやすい季節だが、何かと多忙!

明日は月1度のサロンに来て下さる方々と日帰りのバス旅行です。

2019年5月 7日 (火)

長い連休に・・・

005-800x600 混雑が予想される連休、兄夫婦から「来ませんか~」「横峰寺のシャクナゲが綺麗だと思うから行ってみない?」との誘いを受けて出掛けた。1泊2日で。

002-1024x768

実家からあまり遠くない横峰寺は、四国八十八ケ寺の一つですが、難所と言われるお寺でもあり、私達は行き残してたお寺。だからこの誘いは嬉しく有り難かった。

大型連休中ということで、車は止め電車にした。難所と言われるお寺も兄の家からだと車で1時間、それから歩いて10分ほどだ。

006-800x600

シャクナゲに限らず↑ の様なヤマシャクヤクや沢山の山野草が可愛い花を咲かせる、花の寺でもあった。

 

両親が亡くなり空き家となった実家。そのすぐ隣に住む兄夫婦は両親の残した庭の守りをし、実家の片付けも進めてくれている。

中に入ってみると人の住まなくなった家は傷みが激しく座が抜け始めていた。

空き家を片付けることの大変さを目の当たりにし、我が家の実情を考えると頭がいたむ。

母の着物や帯を2枚ずつ貰った。私は着物は着ないのでパンツにリフォ―ムしたり、テーブルランナーか壁掛け? そんな物にして母を身近に感じていたいと思う。

それと、ミントンのティーセットを貰った。サロンや朝餉の会で使おうと思う。

010-1024x768

実家近くから撮ったもの↑ 

中央が石鎚山です。水田に映りこんでるところがいいでしょ!

横峰寺もこの石鎚山へ続く道にあります。

 

2019年5月 1日 (水)

令和の時代となり

今日。5月1日から、令和元年となりました。

まるでお正月の様な気分がテレビからも伺えます。

平成天皇様がお元気で代替わりとなったから、明るい気持ちで新しい時代を迎えられたのでしょうね。

我が家は昨日から国旗が出たままです(夫がこだわる人なので)

さて、私はこの静かな(連休ですから特にこれといった予定もなく)時間を楽しみたいと思っていますが、草取りに費やす時間が多く家の中の家事は少々手抜き。

でも、この新しいときに何かできることはないかしら?

001-640x480_1

そこで今日の朝食ですが

お赤飯にしてみました。 昨日のお料理同様時短料理です。

赤飯は冷凍庫から(でも蒸し赤飯なのでもちもちと美味しい)

常備してある美味しい出汁を使った白味噌汁に貝割れ

同じ出汁を入れて出汁巻き卵 、スナップエンドウ添え。

頂き物の ワカサギの佃煮

花豆と真っ赤なミニトマト(日の丸には見えなかったけど)

箸置きは ブログ友に頂いた富士山 です。

2019年4月 1日 (月)

4月、特別な日!

今日は日本国にとってに特別な日ですね!

11時半、新しい元号の発表が待たれます。

朝ドラも、今日から新しくスタートしました。 

タイトルのバックに白い雲が印象的に思えたのは

昨日、白い雲を写真に写したからかしら?

002-640x480

夕方近くにウォーキングを兼ね近くの神社にある桜の開花状況を確かめに行きました。

芥子山(けしごやま)の中腹にある神社なので坂道を登りながら見上げた青空に

真っ白でくっきりとした雲が、とっても綺麗でした。

 

朝ドラの主人公「なっちゃん」 ですね。

この名前、私には親しい友人の呼び名と同じで、身近に聞こえます。

これからの朝ドラが楽しみになってきました。

そう思いながら朝ドラを観ていた時のことです。

    ドン!!

家が 音と同時に一瞬ゆれた!  

夫と二人で 「今の なに!?」

地震とは違う。

昨年の総社の爆発事故の事が頭をよぎりました。

サイレンの音は聞えて来なかったので、 ? マークだけが残りました。

朝ドラが終って、暫らくした時 

夫が 「車がぶつかってる!」と云うので外へ出てみると

我が家の裏隣りの方の車が、ブロック塀にぶつかっている!

運転手はいないけど、裏の、お一人暮らしの女性の車です

チョッと、声をかけて様子を伺った方が良いんじゃなあい?

体の具合とかが気になりましたから。。。

どうもギアの入れ間違いだったようです。

胸を打って、少し痛いと言われています。

「落ちつかれたら、病院へ行った方が良いですよ!」

と、言っておきましたが、自分達も気を付けなければと

改めて思った朝でした。

008-640x480

昨日の下見の桜。4分咲きって云うところ。

帰り道、群咲いていたスミレが可愛かった!

2019年3月28日 (木)

春が食卓にも

今朝です。 

早朝のラジオからリスナーさんからのお便りで、

「黄色く咲いた菜の花で、菜の花ご飯を作り知り合いに届けました!」と聴き

丁度、収穫したばかりの菜の花があったので、飛び起きて(5時過ぎ)早速

自己流の菜の花ご飯を作りました。

006-640x480_2

もち米を少し加え、塩、醤油で軽く味付けしたご飯を炊きました。

その間に、菜の花を茹で醤油洗いして刻む。

昨夜、たまたま作ってあった鶏のそぼろはそのまま加えることに、

黄色が足りないような気がしたので、そぼろ卵をつくる。

炊き上がったご飯に上の具を混ぜるだけ

簡単だけど、今までしたことがなかった混ぜご飯です。

キッチンガーデン? で可愛い緑の葉を伸ばした蕗をあしらってパチリ!

009-640x480

↑ これね、蕗の薹の雌花と雄花の違いを知りたくて

畑からとって来たものです。 花の方はもう茶色くなってしまったけど、

脇から小さな可愛い葉が伸びてきました。 

・・・今年も雌花、雄花の違いを確認出来なかった⤵

結論じゃないけれど・・・我が家の蕗の薹は

おそらく全て雄花じゃないかと、思います。

雌花の方は背丈が雄花の20cm程よりも長く伸び

40cm位になるそうですから・・・

我が家のはどれも同じ(20cm位)の高さです。

  写真のサイズどうやったらいいんだろう?

  文字を写真の横に入れるのも?? 

  まだまだ時間がかかりそうな私です。

2019年3月21日 (木)

今朝も練習です

しとしと雨の朝。  ブログ記事作成の画面が気になります。
今朝も少しだけ練習しましょう!
006-640x480_1
先日貰って来た椿、画に出来ないうちに落花(涙
004-480x640_1
このツヤツヤした緑の葉も 貰って来たもの
名前が解らなかったけれど、私の頭の中で・・・もしかしたらアレかな? と思うものがあったので
やはり そうみたい。
アカンサス
コリント様式っていうのかしら(間違ってるかもしれないけれど)
石柱の頭の部分に 付いてる 葉っぱの文様
それ です。
見た目、トゲトゲと痛そうなんだけど、新しく出てきたばかりの葉みたいだからか
意外と柔らかくて、棘はありません。
調べてみると、花の部分に棘があるようです。

2019年3月19日 (火)

ブログ作成画面の一新で、困ったこまった!

今日から新しい作成画面。
いや~~  困った! 
ついていけない感じ
練習してみます。
003-640x480 
一度目の練習記事は、プレビューの後、どこかへ消えていって戻らなくなりました。
行方不明です。
今度はどうかしら? 
実家のお墓参りに行って、ツバキを貰って帰りました。
挿し木にしたけれど、花が咲くのはいつ?
何だかバカな事をしているようにも思えるのですが。

より以前の記事一覧