日記・コラム・つぶやき

2018年2月21日 (水)

気持ち良い一言を 掛けてもらいました

少しずつ春の足音が聞えはじめたと感じています。

ウォーキングを兼ねて、片道20分の畑に行き、芽が伸びはじめたバイモ(貝母)を2株、3株掘り、帰り道にある知人のお宅へお届けしました。

我が家に帰りつく手前のところで、後ろから自転車のリンがひと鳴りし、同時に「すみませ~ん」との声も聞えたので、一足右に寄った私の横を「ありがとう~」の声をのこして、女性が追い越していきました。

たった一言・・・しかし、私ははじめての経験だったかもしれない。ちょっと意外な感じの一言でした。  前から向かってくる場合だと、ありがとうの代わりに会釈をしながらすれ違う人はあるけれど、顔の見えない相手に後ろから声をかけるって、いがいに掛けにくいと思う。

でも、この一声で、私の心がぱあ~っと明るくなったのは確かでした。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして午後はお菓子づくり

来週のサロンで出したいな! っと思っている和菓子の試作です。

002_640x480この前に作ってから、5年以上たっていると思うなあ~

お雛まつりの日だから、【雛の袖】という名前のお菓子を作りたいと思っています。

くるっと折り返した[ういろう]の固さが、問題で、前の時は少し柔001_640x480らかかった。 今日のは少し固すぎるかなあ~?

餡は白あんに茹で卵の黄身を混ぜた[黄身あん]です。

前日に作ろうと思うから、1日置いて、明日がどんな感じになるか、みようと思っています。
和菓子と、雛あられ(買ったもの)を出す予定。

2018年2月 4日 (日)

ミニ講習会・クッキーと折紙

先日の朝げの会で出したルシアンクッキー(白い雪玉の様な)の作り方教えてもらえない? 

友人の申し出を受けて先日、5人と私、我が家で教室よろしく集いました。

001_640x480←これから粉糖をまぶすところです

クッキーを焼いている時間には

折紙の上手なHさんの指導のもと犬の折り方を教えてもら

002_640x459いながら、高年者の リハビリ タイム?

やさしいよ! っと言われても、何分、紙が小さくて、若い時のように指先が利きませんdown

004_640x480_2まるで101匹ワンちゃんの親子です

共同で作業するって、一人一人の性格が見え、学ぶことが色々ありますね。

私が簡単に準備したランチ(否、軽食を)食べながら、おしゃべりは続きました。

歳をとると、出掛けることが大事。今日することがあるのが大事と聞いています。でも、私は出掛けるのがスーパー苦手です。 これは良くないことだと知ってはいても、この性格はおいそれとは変わりません。

でも、こうして、あちらから出向いてきて下さるのは大歓迎です。

家の中も少し、きれいになるし・・・coldsweats01

この日に集った内の4人はサロンにも来て下さっているので、私の悩みを少し聞いてもらいました。

それは、サロンを始めた時に私の希望したことなのですが、

同じ地域に住んでいる者とはいえ、それまでは お顔も知らなければ、お名前は勿論、ただの他人様だった人達。 

そういう方達が、ここで出会い、顔見知りになる。

やがて名前も、人柄もわかって、、、

いつか助けが欲しい時に力になってあげたり、貰えたり。 

そんな風になれたら。。。 それが私の願いでした 

サロンを始めて10年になろうとしている先日のことです。

友人が(ボランティアの仲間で、サロンには来てない)  さんとしておきましょう

 「ところでtomokoさん、サロンで○○さんや△△さんの片方がお休みだった時に、もう一人の人は話しの出来る友達、できたのかしら?」

to 「それがねぇ~ ありきたりの話ならされると思うけど・・・」

  「残念ながら、サロンでは友達は出来そうにないんだわdown

  「ほとんどの人が友達と一緒に来るから、いつもその友達と隣りに座ってて、話しが広がらないみたい」

 「それじゃぁ~ はじめにtoさんが思ってたようにはなってないわけねぇ~」

to 「そうなのよね~~」

  っと、こんな話をしたところだったので、そのことを話題にだしてみたのです。
こんな意見が貰えました。

○ もう少し、自由におしゃべりできる時間があるといいかなあ~

○ ティータイムの時に、友人同士が隣りじゃなくて、

  バラバラに座るのがいいんじゃなあい?

○作業を一緒にすれば自然に口もきくわねぇ~

この2日後(2月3日)が今月のサロンです

 *今これを書いているのはサロンが終った翌日の4日です

少しだけ、新しい試みを取り入れてみました。

それは、後日 書こうと思います

2018年1月29日 (月)

マスクして、頑張っています

日本中が大寒波の缶詰に閉じ込められた感じ。

私の歳のせいだけではなさそうだが、この寒さの中、

毎日がサンデーの人達は、どのように過ごしているのだろうか

Img_2198_640x480この寒さの中でスノードロップが咲きはじめました

夜明けは、僅かながらも確実に早くなってきているというのに 起きだす時間は返って遅くなっている私。

だらしなく時間を過ごし、誰かに見られていたら恥かしい限り。

そんな中で、唯一ウォーキングだけは頑張っている。

1日に8千歩~1万歩をめざしているが、この歩数を出そうと思ったら

1回では無理。 午前、午後と2回に分けて歩く。

Img_2201_480x640スノードロップを覗きこむと

可愛いハートマークが!

着こんで、着こんで、、、帽子 マスク は勿論、耳あてが欠かせない。

手袋の中でホカロンを握っていることもある。

あっ~ 私、眼鏡をかけているので、曇らないマスクを。

上部(鼻にあたるところ)内側にスポンジが付いている物を使用。

今やマスクは風邪予防というより、寒さよけの気がする。

だから、ウォーキングをしている人も、近所へ買い物に行く人もほとんどの人が、マスクをしている。

日本人は99%の人が 白いマスクで、東南アジアの人は柄ものや色のついたマスクをしているのが面白い。

だから、こんなに寒くても、白い息を吐きながら・・・

歩いている人の姿を見ることが、、、ないなあ~~

2018年1月16日 (火)

心に焼き付いて離れない写真

この年明け早々(3日)、新聞に掲載されていた1枚の写真。

ぐさっと、心に 突き刺さった 

まるで 大きな大きな棘 ?

いいえ、 棘よりも もっと太い 杭 のように。

直ぐにも ブログに 書きたい と思ったが

新年を迎えたばかりの 華やいだ気分 に

墨を塗るような 思いも あって

 躊躇していた

今朝、ボランティアへと向かう車の中で

ラジオを FM から NHK に変えたとたん

聞えて来たのだ 

   ローマ法王が

この写真を カードにして 広めるように 指示 したことを

ニュース(?)が 伝えているではないか

    あっ!  

  書かなきゃ!

Img002_449x640
     「焼き場に立つ少年」 は

     原爆投下後の長崎で撮影されたもの

法王は  「戦争が生み出したもの」 との 

 言葉を付けて広めるよう指示し、 

  平和を 訴えたそうだ

亡くなった弟を背負った少年が

  火葬場で

順番を待っているところ と 説明がある

「かみしめて 血の にじんだ唇に

より 悲しみが 表現されている」

とも書いてある

凛とした 少年の 姿勢の良さ に

返って 強い 悲しみが 感じられるではないか?

2018年1月15日 (月)

暦どおり、寒いです~~

毎日、寒くてさむくて。。。 これって歳のせいもあるのでしょうねぇ~

049_640x480←寒あやめ

この写真は’13年の3月のものですが、今日、1輪初咲きを見付けた。この寒空の下で咲いているのが健気です。

二年ほど前までは、どんなに寒くても長袖の下着なんて絶対に着ないわ! って思っていたし実際そうだったが、この冬はユニクロのヒートテックの下着(一応半袖だけどね)を着るようになったし、セーターとか、上に着るものが薄手の時はもう1枚重ね着をする。

日中の暖房はエアコンだったり、旧い石油ストーブ(これが一番気持ちが良く、暖かい)を使っている。炬燵はもうずっと何年も使っていない。夜寝る時はオイルヒーターを使う(優しい暖かさが気に入っている)

お布団に入る直前の、5分か10分程度、布団乾燥機の暖め機能を使うと、これが何ともいえず気持ちよく、幸せ~と思える瞬間だ! 

布団乾燥機のある人には是非おすすめです!

今日、電気代の請求書が届いた、一昨年より昨年、それよりも今年と、年々電気代が高くなっている。

他のところで無駄使いをしないように心掛けなくてはいけないが、暖房費はかかっても仕方ないか~ と思いながら請求書をみた。

2011_0315_140733img_8940_640x480畑に行った。今年は春菊がまったく駄目、元々余り色々とは植えていないので、自慢できるものは大根と人参くらい。葱もまあまあかな。

畑の草の中で、オオイヌノフグリが咲いていた。

気のはやい花だなあ~ 私の大好きな花だが、春はまだまだ遠いような気がする。

今年は気候のせいか、野菜が高くてびっくり!

寒い季節、お鍋とかに使いたい白菜が高い!おまけに巻きはあまい!

皆さん、どんな工夫をされているのかなあ~。

歳を重ねてきた分、知恵が働くといいのだけど、

忘れるほうが速くなってるンだから全く困ったもんだ!

あれもこれも 寒いなあ~ さむいよぉ~

私の住む地方では今日15日が鏡開きです。

2018年1月 1日 (月)

新年のご挨拶

平成30年 明けましておめでとう ございますfuji

拙いブログですが、 今年もお付き合いの程 宜しくお願い致しますconfident

2017年12月30日 (土)

1年ありがとうございました

あっという間の1年が過ぎます。

ブログも滞りがちでしたが、何とか新しい年が迎えられそうです。

訪問下さった方々、ありがとうございました。

コメント頂いた方々、力を頂き、励みとなりました。心よりお礼を申し上げます。

来る年も相変りませず、宜しくお願いいたします。

どうぞ良い年をお迎え下さい。

  本年はこれで閉じさせていただきます。

2017年12月24日 (日)

クリスマス気分?

今日はクリスマスイブxmas

子供が小さかった頃は、ご馳走の準備などで大忙しだった日でした。

そんな日が懐かしく思われますが

今は な~んにもないまま 過ぎるのだろうな~~ とsad

ところが どうしたことか、

昨日、買い物に出た折に、夫が云うのですよ。

ケーキを買って、

ギャラリーで(サロンを開く場所で、先日の絵がまだ壁一面に貼ってある)食べよう!

そんな事は今までになかったことですから、私、驚きましたが

互いを労わりながらの、そんな想い出作りもいいかなってcoldsweats01

001_640x480002_640x480こんなケーキを買いました。

意外にあっさりしたケーキで良かったです。

Img001_640x558マヘリア・ジャクソンのクリスマスソングを聴きながら、短時間ながらクリスマス気分を味わいました。

昨日から、またまた頭痛に悩まされ、今朝は 薬をあれこれと

こんなに飲むのは恐かったけれど、 片頭痛の薬、胃薬、喉の痛みどめ、吐き気止めをのみ・・・毛布にくるまってストーブの前で2時間近く・・・

やっと、解放されました やれやれ。

でも、こんなに頻繁に頭痛に襲われるようでは

これから旅行とか、何か出掛けるような計画は無理だなあ~

そんな気持ちが強くしています。

今日も、本当は教会のコンサートに行きたかったけれど、断念しましたし。

2017年12月11日 (月)

遊び? 忙しく過ぎていきます

年末の家事にいそしむ時期ですが、11月下旬から日帰り旅行、1泊旅行、2泊旅行と出掛けることが続き、慌ただしくしている内に早や12月も半ば?

そこへ持ってきて、今年の寒さと体力低下のためか・・・例年以上に頭痛にも悩まされ、申し込んでいたツアーをキャンセルしようかと迷うほどでしたが、そこは何とかクリア―し、遊びだけは予定変更することなくこなしました。

12月に入ると私の誕生日。ジパングの個人旅行から大阪1泊で新幹線とホテルこみでびっくりするほど安いものを見付けて、誕生日の日に出掛けました。 ○国ホテル、通常料金よりも3万円程安い値段で朝食付き、新幹線、のぞみの指定席往復付きです。早い者勝ちと云うことで上層階21階に泊ることができました。

部屋からの夜景です↓

015_640x480

013_480x640
梅田でドイツ・クリスマスマーケットが開かれており、その昔海外旅行に行きはじめた頃、本場で楽しんだ事もあって、この旅のきっかけになりました。そして娘と夫と3人でのんびり過ごすことも嬉しいことでした。

クリスマスマーケットは、雰囲気はありましたが、規模が小さいのは致し方ないですかね?

見て回るだけでグリューワインを飲むことも、ソーセージを食べることもせずじまい。

可愛い飾りものも見て楽しむだけに留めておきました。

005_640x480

007_640x480

008_640x480
ヨーロッパでは↓このようなキリスト誕生の場面を現わしたものが教会の前に必ず作られていました。

010_640x480

012_640x480

さて、私のバースデーと云うこともあって休憩を兼ねたお茶では、最近ずっと我慢しているケーキセットを注文しましたぁ~

これ、ティラミスのようなケーキです。

002_640x480

019_480x640
○国ホテルの朝食にはブフェを選ぶと、こんな素敵な窓辺の席に案内して下さいました。

メタセコイアが名残りの紅葉を見せています。メタセコイアは、1945年に発見された生きた化石と言われる木ですよね!

私の生まれ年と一緒です。

この日は、塔に登るのが好きらしい夫に連れて行かれたかんじで、アベノハルカスへ。

大阪の街には馴染がない・・・というか思い出もないし・・・興味がない私。

夫に付き合ってというかんじでしたわ。

020_640x480
夜、帰宅すると玄関にハッピーバースデのアレンジメントがありました。

ありがとう!

2日間、付き合ってくれた娘にもありがとう!

2017年11月27日 (月)

実家のお墓の移転

実家のお墓が無事に移転され、昨日新しいお墓の入魂供養で行ってきました。

父がこよなく愛した岡山の地を離れることに、そこはかとない淋しさを感じることは仕方ないこと。いままで四国から年に数度の墓参りに通ってきた兄夫婦の年齢を考えると、今がラストチャンスだったかとも思えます。

11月はじめに岡山の墓地での抜魂供養には、四国からお寺さん、石屋さんも来て下さいました。

そして、この度四国の新しい墓地での入魂。

兄姉私の3兄弟も久しぶりに揃い、互いの無事を確認しつつ・・・しかし・・・

年とったなあ~ 老けたなあ~と内心感じたり。

新しい墓地を探すのが大変だったようです。

本来なら、墓地のある場所(地域)の方に優先的にお分けする区角だそうです。

実家は優先には当てはまらない住所。

しかし、医者の少ない時代に開業医として長く仕事をした父でしたので、

○○先生のお墓なら、この地域の人達もお世話になったことだし、使って貰って構わない。

そんな、有り難いお気持ちがあって、無事に移転が実現したと云う事を、昨日お墓の前で聞きました。

岡山を去ったとはいえ、父を知っていて下さる方々の近くで眠ることは、意味のあることだと、改めて感じている私です。

晩秋の風景の中を車で走りながら、色々な思いがグルグルと巡りました。

より以前の記事一覧