旅行・地域

2023年11月21日 (火)

とても久しぶりのドライブ

運転免許の高齢者講習を無事終えて、新しい免許がもうすぐ届きます。

コロナ自粛が始まると同時に、週1回の病院ボランティアが休止となり、

あれから3年?  私は全く運転することがなくなり、同時に運転の自信も無くしていました。

新しい免許を手にして、あと多分3年間・・・

車に乗れるとよいなあ~ と、思うのですが・・・

そんな時に、助手席の夫にアドバイスをしてもらいながら、

練習を兼ね、今日は少し長距離ドライブに出かけました。

 

Img_2117

八塔寺(はっとうじ)です。 過去には数度来たことありですが、久しぶり。

Img_2116

イチョウの絨毯を踏みしめ、見上げれば 青空の美しさにハッとし

Img_2115

火曜日と云うこともあってか、人が全くいない!

静かで  まるで 隠れ里のようで、、、満足まんぞく!

 

順番があべこべになりましたが、八塔寺の前に 旧閑谷学校へ

つい数日前のTVで知ったのですが、教育遺産群 と云うものの一つに指定されたとか。

 Img_2110

Img_2093  

何度も来たことのあるところです。

実は入場料を払って、石垣囲いの中に入ると、

此処のシンボルの、大きなカイの木が見られますが、

今は既に落葉して、丸裸になっていたので、外からの眺めだけを楽しみました。

Img_2095

 

 

Img_2099

この石垣を見るたびに すごいなあ~~!!っと

手間の掛かる仕事 と、その技術の素晴らしさに感動します

Img_2106

こちらは モミジの赤い紅葉が 素晴らしい!

Img_2107

 

Img_2112

青い 青~い 青空

木々の 紅葉、黄葉 に

そして、古の人々の努力に 感動でいっぱい 💖 💖 💖

素敵な 秋を満喫 💕

 

2022年5月24日 (火)

ふるさとの風景は いいものですね~~

コロナは手強く、なかなか収まりそうにありません。

そんな中、いつまでとも知れずに自粛暮らしをしていた爺婆ですが

脳が怪しくなっております。

刺激を求めて。。。と云う程の事ではありませんが

実家(無人)の庭を挟んで住んでいる 兄夫婦に会いに行ってきました。

 

524_20220524170802

以前は、車ででしたが、今回は列車で・・・

車窓からの風景を じっくり楽しめました。

高速道路にくらべて視界が広く眺められるのでしょうか?

麦畑が意外に多く、柔らかな小麦色に染まってきていました。

私、麦畑の眺めが 大好きです。

ウクライナも小麦の輸出量が多いことを、今回の出来事で知りましたから

ウクライナでも同じような風景があるのでしょうね。

524_20220524170801

田植えが終わって、こんなに綺麗な風景が拡がっていました。

日本の原風景ですねぇ~

何とも言えず。。。いいなあ~

524

3枚の写真のどれもに同じ山が写っているでしょ~

中央にある山、上が平らな感じの山です

これが西日本で一番高い 石鎚山 ですよ

実家の庭あたりからも、同じように眺めることが出来ます。

 

ふるさとの山は懐かしさも手伝って、有難きかな です。

 

それから今回は、昔私たちが住んでいた(借家)のあった通りや小学校へも行ってみました。

学校は鉄筋に建て替えられていたので、あまり郷愁はありません。

実家あとは、

建物が残っていました!

60年も前に住んでいました。

その頃珍しかった洋館建てでしたが

ガラスは割れ、外壁も部分的に剥がれ・・・

建物の裏の方は取り壊されて 無くなっていましたが

私が高校2年まで暮らした面影は、充分感じ取ることができました。

まるで映画のセットの様でしたよ。

でもね、お店がほとんどなくなり、友達が居た家も無人の様子だったり

取り残された町・・・そんな感じです。

 

その点、山はおいそれとは 無くならないですから良いです。

2022年4月30日 (土)

 倉敷の街 お勧めです!

倉敷の街が好き!

我が家から倉敷へ行くには、JRやバスがあるけれど

免許返納はもう少し先で・・と思っている夫の車で行く。

やはり車は便利ですよね~

出発時間が 多少遅くなろうとも大丈夫だし

持ち物が少々 乱れていても全部つかんで飛び乗れば後は

車の中で整理する。。。こんな事もよくあります💦

 

それに何より、

毎日が日曜日ですから

思いついたらその日に出かけられる距離です。

 

距離的には近いし、当然 かかる時間もほどほど

ですが

雰囲気がガラッと 変わります

だから

日常から解放された感が一杯

観光客気分ではあるけれど、よく知った街なのです。

 

先日(すこし前のことになりましたが)

久しぶりに 行ってきました。気分転換です!

427_20220430161101

雑貨を扱っているお店のテラスから 見下ろしました ↑ ↓

427

真下のお家も、その向こうに見える家々も

瓦屋根で、その景観が素敵でしょ!

Photo_20220430161202

倉敷と言うだけあって

蔵(倉)を上手に改造してお店にしているところが多くあります。

雰囲気のあるお店になっていますよ。

 

あっ! 

結婚式の前撮り ですね♡

このあと、何組もみかけました~~♡

 

Photo_20220430161201

倉敷には 大原美術館という 凄く自慢できる美術館もあります。

是非、一度お越しくださいませ。

2022年2月24日 (木)

西大寺の裸祭り 今年も人影はまばら

西大寺の観音院で行われる

天下の奇祭(?)裸祭りですが

コロナ禍で 

今年もほとんどが大幅に縮小やら、取り止めとなりました。

本来なら ↓ 本堂の大床に裸の(下帯だけの)男性がおしくらまんじゅうの様に

群がり 神木の争奪戦をくりひろげます。

Photo_20220224162601

地元の者たち(私どももです)は「西大寺の裸祭り」と云いますね

 

 ↓ 石門です。 裸祭りに参加する人達は、

2月の寒い時期、それも夜の帳が下りたころにこの石門をくぐり

Photo_20220224162702

その、すぐ向こうの 垢離取場(コリトリバ)で冷水を浴びて身を浄めます。

想像しただけでも・・・寒いを通り越し・冷たく痛い!

Photo_20220224162701

大床での 争奪戦は男性だけですが

実は 女性も胸から下に晒を巻き、コリトリバで身を浄める方があります。

* 私が裸祭りを見に来たのは、もう随分以前のことですが。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

閉じ籠り暮らしがながくなりました。

私は 努めてウォーキングをするように努力をしていますが

夫は スイミングを自粛しているのは良いとしても

家に・・・本当に閉じこもってばかりです💦

それで昨日は 二人で西大寺までのウォーキングをしました

。。。。。。。。。。。。。

昔々のことです

夫の通った高校は、その西大寺にある学校でしたから

西大寺には 友達の家もあっちこっちにあり、

そんな懐かしい通りを歩くのが 楽しそうです。

青春の思い出が 詰まっているのでしょう!

 

昔は、裸祭りの終わったあとには

後祭り・・・と云って、楽しい露店がたくさん並んだそうです。

ロクロ首とかも!

 

地元に暮らせて(4キロほど離れているが)

子供の頃の思い出が、 今に繋がっていて。。。

(私には そういうものが無いから)

夫が 羨ましく思えました。

 

帰りは バスを利用して帰りました。

万歩計が この日は1万歩を ゆうに超えました。

バンザーイ

2019年12月24日 (火)

クリスマスイブですね

_20191222

この1年、ほとんど出かけることがない状態で、旅行は1泊2日で2度だけ。

12月、私の誕生日月だったので安いツアーを見つけて行ってきました。

都会のセンス良いクリスマスツリーを観るのが大好きな私です。

写真は大阪のホテルです。

1日目は 咲くやこの花館 でクリスマスに因んだ植物やラン、それから珍しい植物を沢山見ることができました。

2日目は、海遊館で(何年振りかでした)ジンベエザメをはじめ、ペンギンやイカ、クリオネなどなど。。。

大きい魚から、小さなちいさな生き物たち。特に夫は楽しんでいたように思えました。

ドイツのクリスマスマーケットで食べたソーセージとスープ、とても美味しかったです!

2日間、歩いてあるいて、、3万歩を軽く超え、流石に疲れました。

 

皆様も、思い出にのこる素敵なクリスマスイブとクリスマスをお過ごしください。

2018年11月 9日 (金)

閑谷学校へ

173_640x480

秋が深まってきました。

紅葉の便りが次々に届きます。過去に観にいった所なら、その時の様子を思い出して懐かしむ・・・最近はこれが多くなりました。

夫の知人からのメールで≪閑谷学校の楷の木、紅葉が素晴らしい≫と連絡が。閑谷までは車で1時間程と近いこともあって、過去に何度も行っているけれど、3年位前かな? 行った時には木がとても傷んでいて葉の数もあわれ・・・色もあわれで、その後行ってなかった。 今年はテレビで観て、あっ!あんなに綺麗になってる! と、驚いた後に届いたメールだったので、朝イチを目指して出掛けました。9時5分位だったか・・・すでに数人のカメラマンが居たけれど、ゆっくり楽しめました。 閑谷学校については→こちら

166_640x480 169_640x480 171_640x480

もうだめかと思うくらい傷んでいた2本の楷の木、見事によみがえってました。

向かって左の木は赤く、右の木は黄色く色づくのです。

駐車場の周りのモミジの赤もみごとでした。

例年と同じに、黄葉亭まで散歩も。モミジや栗の落ち葉を拾ったり。。。

その後、八塔寺ふるさと村まで足を伸ばしてみましたが、こちらは随分哀れ。

茅葺の屋根があっちもこっちも、崩れたり、崩れかかっている。

そんな所でも野良仕事をしている方がありましたが、ここで暮らすのは大変だろうなぁ~ と。

178_640x480私の好きな植物が宝石のように

輝いてました。 

一枝、二枝・・・ 貰ってきました。

2018年5月25日 (金)

神楽鑑賞の旅

ジパング倶楽部の1泊2日ツアー。

広島神楽、島根県の石見神楽、同じく島根の奥出雲神楽と、三つの神楽の鑑賞。

数年前に奥出雲地方の素朴な雰囲気の神楽にとても感動し、もう一度観たいと、ずっと思っていたのでした。

10人(夫婦5組)のツアー。金沢から参加の方もありました。

広島まで新幹線、そこから28人乗りの中型バスに乗り換え広島県北へ。

008_640x480012_640x480広い会場、座わり席の後ろに椅子席。

楽な椅子席で鑑賞。面の早変わりが何度かあった。派手さやテンポの良さもあったり、蜘蛛の糸が出たりした。

045_640x495067_640x480石見神楽は夜神楽、外の神楽舞台で。

ヤマタノオロチ退治、大蛇の絡み合いが見所らしい。派手に火を吹く。

奥出雲神楽、私の観たかった小河内社中

104_640x480098_640x480のもの、場所も同じ、演目も同じ大蛇退治だが、石見神楽の様な派手さが一切なく、大蛇も1頭だけ、老婆、老爺の素朴な面。

私は、これが一番好きだと、改めてそう思った。

015_640x480バスからの眺めは、行けども行けども山の中。緑一色。

水田には若苗が整然と植わっている。 日本の故郷と云った風景。緑の中に石州瓦の茶色が、昔話を連想させるようで、この感じがとっても癒しを与えてくれる。

092_640x480088_640x4802日目の昼食は、農家レストラン。JRの豪華列車「瑞風」のお客さまも行かれる所。

身近な材料に工夫が加わり、手間のかかっていることが感じ取れる。
どれも、とても美味しかった。

090_640x480089_640x480

2017年9月 3日 (日)

犬島へ行ってみました

この夏、あまりの猛暑で何も手に付かない状態でした。

辛うじて生きていたという感じで、我ながら情けなかったです。

息も絶え絶えのある朝、突然涼しい風が!

嬉しかったですよ。

そんな折りに、娘が1泊2日で帰省してきましたので、犬島へ行ってみました。

我が家からは車で30~40分で港。フェリーに乗ること10分で犬島に到着と近いのですが、

私はこれが3回目、娘は初めてでした。

小さな島です。 夫から教えてもらったのは・・・

大阪城の石垣の石が、この島から運ばれたものということ。

そして今、注目されているのは精錬所跡の部分的に残った風景と、

数年前に開催された芸術祭の折りに作られた芸術的作品でしょう。

日中はまだまだ暑くて、大汗をかきましたが、瀬戸内の風景は絶品でした!

今回は精錬所後を中心に歩いてきました。 写真を載せます。

003_800x600

004_640x480

005_640x480

007_640x480

008_640x480

009_640x480

010_640x480
一刻も早く、涼しい場所に入りたかった! 売店を兼ねた食堂で、軽いお昼となりました。

011_640x480
蛸飯セットと、スコーンとサラダのセットを。

012_640x480

もう少し涼しくなってからゆっくり行きたい場所ですね。

2015年11月16日 (月)

重要文化財の建物・自由学園 明日館

先日のツァー、ステーションホテルの翌日です。

池袋のビルの谷間のような一画に、ポッとオアシスのような場所・・・

国の重要文化財指定の自由学園・明日館(みょうにちかん)です。

この一角は焼けなかったために、、細い迷路のような道を歩いて行かねばなりません。

002_800x533   021_800x533
帝国ホテルを設計した フランク・ロイド・ライトの設計による建物で、自由学園の最初の校舎として造られたものです。

校舎というだけあって、質素な感じではありますが、建物は人を育てるようにも思います。 

デジブックにまとめてみましたので、ご覧いただけると嬉しいです。

2015年11月12日 (木)

東京ステーションホテル

ジパング倶楽部のツアーで東京1泊2日に行ってきました。

夫が希望したツアーで、ステーションホテルに泊れるのが私は嬉しかったです!

068_800x600
ホテル前広場だったところ、今は大工事の真っ最中でした。

033_800x600  050_800x600
南口ドームを見下ろして          中央4階のアトリウム

 旅の1日目は 3時間程の自由時間に夫希望で、二重橋までの歩きと、

KITTE(郵便局)内部をブラブラ。。。 

ホテル内部の見学会もありました。ロイヤルスイートルームなどデジブックにしてみました。

より以前の記事一覧

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ