東北関東大震災

2012年9月29日 (土)

シニアカレッジのことを書かないと、

2012年、岩手大学のシニアカレッジでは、3.11の津波被災地へも行きました。

シニアカレッジのパンフレットに載っていたカリキュラムで、

釜石や陸前高田へも行くことを知り、それが今回のメインだと感じました。

テレビを通して、被災地の様子は何度も繰り返し見ていましたけれど、

それも時間の経過とともに目にする機会は減り、同時に自分の意識も被災地のことや

避難している人達のことから遠ざかって行くようで、何とか自分の目で被災地を見てみたいという気持ちを持っていたのです。

ですから、今回のシニアカレッジは迷わず参加を決めました。

実際に目にして、復興はまだまだ困難だなあという思いを持ちました。

被災された方達の、頑張っている姿を沢山見せていただき、逆に元気を戴いた思いが一杯しているのです。

何かの形で、私の見たこと、感じたことをお伝えしなければと思いますが、

胸の中をぐるぐる巡っているこの思いを、どのように伝えればよいのか??

まだまだ、きっかけを見付けられません。

もう少し時間が必要です。

2011年3月17日 (木)

みんな頑張ってるよね!

普段の暮らしのペースに戻さなきゃ。。。って自分に言い聞かせながらも

一方では、無理だよ!。。。と叫ぶ自分もいるんです。

そして、ついついテレビに引き込まれたりして。

援助の手が届かなくて、不満が爆発している様子も報道される一方で

 ・・・被災者や、当事者からの不満は当然としても

   部外者が勝手なことを口々に言う場合ではないと思うのですが・・・

今朝は避難している人達が、連絡のつかない家族へむけてのメッセージを伝えているのを見て、

私は涙が流れて仕方ありませんでした。

「私達は△△へ避難しています。 元気で頑張っていますから心配要りません」

どなたも、こんなメッセージを明るい顔で伝えているのです。

勿論、涙ぐんで声が詰まる人もいましたが、これが当たり前ですよね!

自分達が大変な立場にありながら、被災していない家族の心配を軽減しようと心遣いしているんです。

こんなことが出来るんですね~

人間って凄いなあ~~shineshine  って、色んな感情が渦巻いて涙がこぼれました。

関東地方の方も不便を強いられていますね。

そんな事もあってかスーパーに商品が無くなってきているって聞いて

千葉にいる夫の従兄へ電話をしてみたんです。

     ・・・こんな時ぐらいしか電話もすることがないもんんで・・・

お米、トイレットペーパー、乾電池が残り少なくなっている。って

今日は、それらの買い物をしに行きます。 買いすぎないように注意しますね。

Img_8997      芥子山への道端でみつけたImg_8995       カラスノエンドウImg_8996 Img_8994        ピンクの濃淡が心憎いくらい可愛い

2011年3月16日 (水)

昨日の散歩

あちらこちらで地震があり、不安を募らせます。

原発のことはとても恐い! 

計画停電で関東の人達が混乱状態にあることもTVで報道されている。

昨夕のローカルニュースで初めて知ったけど、

岡山のスーパーなどでも商品の品薄というより、品切れが出始めているそうだ。

昨日の昼間私が行ったスーパー(あまり大きくない)では何も気が付かなかったが、

東京から新幹線で買い物に来たという主婦。

茨城の娘に頼まれて買い物をしているという婦人。

それにしても、凄い量の買い物!

そんなに一人じめしなくてもいいんじゃない!  って云いたいくらい。

自分さえよければ。。。そんな感じがして見ていて気分が悪かった。

   *

話は逆戻りして、 又 気分転換・・・かなあ~

いやいや、普段の暮らしのペースを取り戻さなきゃ! って感じかな?

午後になってから1時間半くらい歩いた。 芥子山を中心に

道端の草の花などにカメラを向けてみた。

Img_8998   私の大好きな オオイヌノフグリ  

           私にしては、初めて上手く撮れたな~ってhappy01

Img_8999   私、このブルーが大好き

Img_9002   春はまだまだ遠い・・と思う早い時期から咲いているんだけど。。。

   このブルーの花を見ると、春だな~ って思ってしまう。

Img_8988_2    ハコベ  子供の頃、ひよこぐさ って云ってたと思う。

    どこにでも生えている草だけど、結構可愛いよね!

Img_8987     ブログ友の慶さんが、こういうのすごく上手に映していて、

    私も真似してみたいけど、其処は情熱の入れ方が違うから。。。

Img_8990

Img_9003       

Img_8993                    ナズナ

Img_8991      写そうと思うと、風が吹いて揺れてしまう

Img_8992         ペンペン草 って云いませんか?

Img_9000 私のコンデジ 

   キャノンのIXYで、もう2年以上使っています。

   マクロ焦点2cmだと思うんだけど、これまで上手く使えなかったんです。

   マクロtulipにして、画質は最上にして。。。メカに弱いので言葉が分からない

   そして、花にあまり近づきすぎないように、ズームを使用

   こうして写したのが上の花達です。

   まだまだピンボケだったりするけど、意外と写るかも!  って思いました。

2011年3月15日 (火)

盆梅展・長浜

Img_8883 先日、旅の記事を中途で止めてしまいました。

東北、関東の大震災は日が経つにつれ、甚大な被害の模様が明らかになっていくようです。

世界各国からの支援も始まり、大変心強く感じながら、

目に見えているのに、何故そこに救助の手が届かないのか

せめて物資だけでも届けられないのかと、

唯、テレビを見るしかない立場の私などは

もどかしくなってなってしまう。

しかし、部外者がそんなことばかり言って、気分を荒げたり

落ち込んだりしていても何もよいことはない。

そこで、先日中断した、旅の記事の中から気分転換になりそうなものを

せめて写真だけでもUPしてみようと思います。

長浜の盆梅展というものを初めて見せてもらいました。

Img_8880

Img_8885

Img_8884

Img_8886

Img_8887  ↓の説明文が読めるでしょうか?  推定樹齢200年だと書かれています。

                     すぐ↑の梅のことです。

Img_8888

会場に一歩足を踏み入れると、梅の高貴な香りに包まれて

凛とした花に、観るものの気持ちがシャンとするようでした。

* この記事を書いた後に、心配していた仙台のSさんとご家族の無事を知りました。

  Sさんがご自身のブログで知らせてくださいました。

  本当によかった!  

2011年3月13日 (日)

気持ちが重くて・気分転換

Img_8936 連日の地震関係の報道。

時間が経つにつれ被害の大きさが見えて来た。

津波の恐さ、凄まじさにただただ、息をのむ思いでテレビに見入っていた。

と、同時に同じ映像をくり返し見せられ。。。

今度は原子力発電所の深刻な事態が明らかにされてくる。

私の体が悲鳴をあげた!

今朝からひどい頭痛。  持病とはいえ普段より随分ひどい。

薬を、種類を変えて幾つか服用し、ブラインドを閉め切り

夫にも静かにしてもらうように頼んで、リクライニングチェアに横になる。

              頭痛の時には、光や音に敏感になる

コーヒーの香りにも反応して気分が悪い。

夫がテレビを付ける。。。勿論地震関連の報道

気分がぐっと悪くなるのを感じる。

。。。やはり私の体が、この大惨事に悲鳴をあげているんだと感じた。

幸い午後になって気分が随分良くなり、食べ物もすこし口にできた。

   被災された方には申し訳ないけど、、、気分転換が必要!

暖かい春の陽に照らされて、庭の花が咲いてきている。

Img_8935                             寒あやめ

Img_8932                      クリスマスローズ

Img_8934

Img_8933

Img_8931                    においすみれ

Img_8930             ミモザは我が家のシンボルツリー Img_8929                  今は3分咲き? 例年より遅れていますねImg_8928

                  *

地震のことでは、祈ることしか出来ないとおもっていました。

昨夜、携帯がメールの受信を知らせます。 

なんだろう? 夜遅くに。。。

  関西に住む同級生から下記の内容のメールでした。

関西電力に勤務する友人から送られてきた・・・と断りがあって

関西地区にお住まいの皆さん。

東北沖大地震に伴い、関西電力が東北電力への電力提供を始めました。

少しの節電でも立派な支援になります。電子レンジや炊飯器など、

普段さしっ放しのコンセントを今日だけでも抜き、一人一人が出来る節電の

ご協力をお願いいたします。

このメールをできる限り広め、節電による送電の支援が出来ればと思いますので

ご協力よろしくお願いいたします。

我が家は関西地区じゃないから、中国電力なんだけど。。。

節電はよいことだから。。。

それにしても、私の同級生たちはみんな、すっごく真面目だから

皆さん、きっと節電に協力するだろうな~~ って思いましたよ。

   今日、気分もよくなった午後、PCに向かおうと思ったら

今度はボランティア仲間のHさんからメールです。

   あれれ~~

同じような内容の節電のお願いメール。

一人がすこしの節電をするだけで、関東の方の携帯が充電できて情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます!

こんなことくらいしか私達には、祈る以外の行動として出来ないです!

   中略

中国電力も同じく協力するとのことです。

小さいことでも、大勢が協力すればある程度、大きなものとなるのでしょうね。

2011年3月12日 (土)

旅の記事は 今は書けない

旅・もう一つのテーマー2  としてもう少し記事を書くつもりでおりました。

しかし、東北地方を主にした大地震のことを考えると、ブログの記事を書くのも躊躇する思いです。

いつもコメントをつけてくださるSさんは仙台、かもめさんも多分、仙台の方だと思います。

テレビに映し出される、津波が町をのみ込んで行く様子。

着の身着のまま避難した方のお話し。。。津波が足をぬらしたと。。

私は幸いにして、これまでの人生で大きい災害に遭ったことはないのですが

被災された方のお気持ちや、これから待ち受けている多くの困難を思った時

私の旅の記事を書き続ける気持ちがなくなってしまいました。

中途半端なまま終えてしまうのは、私の性格に反するようにも思うのですけれど

色褪せてしまいました。  

又、機会があれば書けるかもしれません。 

申し訳ありませんけれど、勝手をお許しください。

           *

外国からの救助支援隊がすでに国内に入ったり、出発の準備をしている映像が

流れていましたね。 先日地震に見舞われたNZからも来てくれるようですね。

心強く、嬉しく思います。 

それに比べて、同じ日本にいながら、今の私には祈ることしかできない。

今夜、盛岡にいる夫の従兄と電話がつながりました。無事でした! 

盛岡とその周辺には、昨夏シニアカレッジでご一緒した方々が何人かいらっしゃいます。

どうか皆さまがご無事でいてほしいと祈っています。

地震、お見舞いを申し上げます

東北、太平洋沖地震で被災された地域の皆さまに

   心からお見舞いを申し上げます。

昨日、午後  PCが何故か、重くなって動きが鈍くブログを書くのをあきらめました。

その後、大阪の娘から地震のことを知り、後はテレビに釘付けでした。

いつもコメントくださる仙台のSさん、

お一人でいらっしゃる、かもめさん、

どんな状況下にいらっしゃるのかと気に掛ります。

今朝は長野の方でも大きい地震がありましたね。

全ての方々のご無事を願いながらお見舞い申し上げます。