2022年5月29日 (日)

花を買いました

夏を思わせる、汗ばむような気温です。

しかし、とても爽やかで

仕事が気持ちよくはかどる。。。

めったに感じられない気持ちよさ。。。

この感じ

何だろう?

なんだろう?

 

あっ そうだ!!

ヨーロッパへ旅行した時の

あの

乾燥して カラっとした感じです!

 

529

花は、もう買わない と、自分の気持ちの中で決めていました。

そのはず・・・だったのに・・・

昨日

魔が差した?

買ってしまいました

上のペチュニアと、下の ブーゲンビリアです

529_20220529154201

ペチュニアは、3色混合で ふわっとした感じに魅せられてしまった!

ブーゲンビリアの方は、私の好きな色です。

まだ小さい苗木なのに、花がこんなに沢山咲いている!

本職さんは、ちがいますねーーー

 

どうして買わないと決めたかというと・・・

年金暮らしだからですよ

国民年金なんて、月に5万円ほどでしょ

自由業だった夫はその会(組合)で入っていた年金って

満額掛けていたけど、月に10万くらい。

私の年金は、国民年金だけ

だから、貯金を切り崩す暮らしです。

 

この先が 何年あるかはわからないですが

贅沢はしないで。。。と思います。

 

花が大好きな私ですが、

今ある花を株分けや、挿し木などで増やして。。。??

そんな風に思ってみたり、

いやいや

体力がグーンと落ちて庭の仕事も

出来るだけ少なくしなくちゃ! と、

そんなことも 考えあわせれば

花を買って、増やすことは ノー に決まっています。

・・・が、暮らしの中には 楽しみも必要ですね~

上手く折り合いを付けながら。。。

許される範囲で

メリハリつけて暮らしましょう。

2022年2月11日 (金)

庭・ スノードロップ

。。。ほんの一握り。。。

庭の一番奥で、今年もひっそりと咲いています

スノードロップが

Photo_20220211171101

花には 興味のうすい夫との二人暮らしですから

はっきり言って 

この花の 可愛さを 堪能するのは・・・私一人♡

 

オープンでありながらも この一角は、まるで

。。。秘密の花園 。。。

 

Photo_20220211171102

覗き込んでみれば  隠れるように緑の模様

何かに似ている? 

何だろう?

Photo_20220211171301

別の花には・・・

別の 模様があって・・・

なんて 素敵な花なんでしょう

 

小さなちいさな虫に 変身できるなら

・・いいえ、虫じゃなくて 小さな妖精がいいかも?・・・

このキュートな花と戯れながら 夢の世界をたゆたうてみたい!

 

昨日までの寒さと違って

今日は 風もなく 穏やかな日 でした。

 

    玄関先には

夫がだした 日の丸が1日中 はためいていました。

 

 

2021年6月29日 (火)

ユウスゲが今年も咲き、思いがけない出会いもついてきた!

昨年、我が家の畑の空き地で咲いたユウスゲの花。

友人に株を分けてもらって、はじめて咲いたものでした。

嬉しかった!!  ところが、その名の通り夕方から咲いてくる花ですね。

その大事な一点が頭になかった私でした💦 (畑には朝に行くことが日課になってます)

それで今年は、咲き始めから見られるようにと

庭の一隅へ 移植しました。

Photo_20210629153301

(隣が塗装中でブルーシートが掛かってます)

私の頭の中では ユウスゲ=上皇后さまのお好きな花 としてインプットされてる。

この記事を書くにあたり・・・

間違いないよね? ・・・て気持ちで一応検索をかけました。

「美智子様のお好きな花」と。

画像があって。。。 黄色い花が写ってます。

やっぱり、間違いない!  と安心したが…!??

あれれ・・・❓

其処に載ってるユウスゲの黄色い花のバックに映ってる花が。。。。

家の空き地の花と一緒❓   あれれ~~ えっ

私が昨年ブログに載せた 写真だわ!

それが ↓ これ

Photo_20210629153401

はじめてユウスゲに出会ったときのことを ブログに書きました→こちら

もう、ホントに驚きです。 

まさか、検索で出てきたのが自分の写真だなんて

こんなことも あるのですね。

 

2020年4月16日 (木)

アマリリスが咲いた

平凡な日々のくりかえしです。

Photo_20200416214101

窓辺に置いてあったアマリリスの鉢に最初に伸びてきたのは緑色の葉、

花芽は遅れて出てきました。 

注文するときに真っ赤で華やかさのある花ということで選んでいたので

何となく想像はできていたのです。

花芽が見え始め・・・茎がにょきにょきと伸びる!

お日様を求めて、明るいほうへと湾曲するので、毎日 鉢を回していました。

一昨日からつぼみが膨らんで・・・

昨日は つぼみが ふっくらとして今にも口を開きそう

そして今朝、開き始めました!

Photo_20200416214102

どんどん どんどん 開きます。

二つ共に 一日で開きました。

中心あたりに ポチっと白い色、それがとても魅力的です。

 

わくわくした開花でした・・・が

夕方には コロナの緊急事態宣言が 全国に出ましたね!

私の県では、意外! って感じです。 益々 行動に制限がかかって、

閉じ籠りの日々になるのでしょうね。

今日、重い腰を上げて・・・布マスクを数枚作りました。 

2019年5月26日 (日)

麦畑に矢車草?

004-1024x768

先日、 サロンの皆さんとご一緒にバス旅行をした時のこと。

出発して5分も経たない、私にとってはウォーキングエリア内の場所でしたが、

バスから一瞬見えた麦畑に矢車草とおぼしき、青い花 ・・・ウム?

矢車草が? 麦畑のなかに咲いてる??

旅行に出発したばかりだったこともあり、とても違和感のあるその光景だったけれど、

頭の中に閉じ込めてしまってました。昨日まで。

昨日、今度のサロンで皆さんに赤いヒナゲシの話でもしようかしらと、

下調べをしました。 与謝野晶子の雛罌粟(コクリコ)の歌を取り上げて。。。

あれこれ検索を重ねていました。

ヒナゲシ(雛罌粟)をフランス語のコクリコと読ませるところが面白く感じた私。

野原の中に真っ赤なヒナゲシが咲き乱れる様は

印象派の画家、クロード・モネの画に「アンジャントゥイユのひなげし」という有名な作品があるようです。

 

面白いいわれも見付けました。

ヒナゲシの真っ赤な色が雄鶏のとさかの色を思わせることに由来して

コクリコという花の名前が付けられたというのです。

フランス語で雄鶏は coq : コック

鳴き声は cocorico : ココリコ と表す。

 

それから、又々 面白いことに

フランスの野原一面が ヒナゲシの花で覆われていたり、

麦畑の中に 矢車草 が咲いていたりする風景も珍しくない・・・こんな記事も見つかりました。

更に又・・・フランス国旗の 青・白・赤 は

矢車草・マーガレット・ポピーの色だとも。

 

我が家の近くの麦畑。とある一枚の畑だけなのですが

002-1024x768_1

↑ こんなに矢車草が混ざって咲いています。

クリックして大きい画面でご覧いただければと思います。

花の盛りは少し過ぎていますけれど・・・

 このような麦畑、他所にもあるのでしょうか?

   ~~~~~~~~~~~

欧州各国の戦場では、戦死者の遺体の周囲に赤いヒナゲシが生え

荒れた土地がヒナゲシの野原に変貌したといわれるそうですね。

また、英国では11月11日(戦死者を追悼する日)紙で作った赤いヒナゲシのブローチを買って

衿や胸に飾るそうです。売上金は戦死者の追悼の費用の一部になるのだとか。

  ~~~~~~~~~~~~

一つの事を調べてゆくと、次々に連なって、色々な事がらが出てきますね。

一夜漬けの勉強ですので、間違っていることがあるかもしれません。

どうかご容赦下さいませ。

 

 

 

2019年5月20日 (月)

バラを堪能しました!

006-1024x520

知りあいのバラ愛好家のお宅へお邪魔し、それはそれは夢の様な時間を過ごさせてもらいました。

私と同年代のご夫婦が丹精込めた、バラのお庭です。

ガーデンは奥様の作。ご主人様は大きなハウスに見事な大薔薇を育てていらっしゃいます。

先ず、ガーデンのバラをみて下さい。トップの写真もそうですが、そのトップの花を切りとって大写しにしたのが次の写真です。

007-1024x914

見事なツルバラで、咲きはじめと時間の経った花との色の違いがとても美しいです~~

↓  のはミニバラのような、まだ可愛い姿でしたが、色がくすんだ現代風の色で魅力的

005-800x600_1

色とりどりの花の中にあって、白も 良い仕事してました~~

003-640x480_1

バラばかりじゃなく、沢山の種類の花が咲き乱れている広いお庭です。

次にハウスの方へと案内して頂きました・・・・・が、何と、

写真を撮ることを忘れていました!

「沢山 切って持って帰って!」 と、言って下さったので、どれを頂こうかと

その事に夢中でした。 で、バケツに2杯ものバラを頂いて帰りましたよ~~

011-1024x768

010-1024x768_1

008_2

切り花だから、やがて 駄目になってしまうでしょう。。。

その寸前に バラ風呂 にしようと思います。

さ~て、 どんなにか 優雅な バスタイムとなりますか。。。。。

 

 

 

 

2018年4月 2日 (月)

花見・・・そだね~

034_640x480気温の上昇とともに、戸外で過ごす時間がふえますね。

戸外と云っても、ウォーキングだったり、庭の草取りや草花の枯れを取り除く手入れが多いかな。 畑ではどんどん伸びる菜の花を摘み取って、せっせと食べるんだけど、食べるのが追いつかないほど直ぐに、伸びて来るんだなあ~。嬉しい悲鳴でもあるけどね。

庭や、畑での仕事。それが例え草取りであったとしても、私は楽しい。 でもね、このところ体力がぐ~~んと低下したようで、疲れも半端じゃなくなってきた。これって悲しいなあ~~ 

037_640x480そして、桜が一斉に開花したと思ったら、途端に満開!

お花見! お花見!  だよね~~

我が家のお花見は、二人っきりで、それも朝早くに桜の下を歩くだけ ってのがほとんど。 お酒は普段から飲まない(飲めない)けど、桜の下で焼き肉何てことはしたことが無い。 淋しいけど、煩わしさはないから、思い立った時が花見時。

042_640x480今年はあっちこっちと 行くことは行った。遠くは高速バスで、高知まで。意外に近いと感じたけど、我が家から瀬戸大橋までの行き帰りが一番長く感じた(ラッシュと重なって車がこむからねぇ~) 高知では前から行ってみたかった牧野植物園でほとんどの時間をつかい、あとは商店街をブラブラしただけ。植物園は良かった。機会があれば又行きたいと思う。

その他は、家から近いところをあちこちと。ウン十年ぶりに行った場所もあり、これが見納めだろうな。 と思いながら。。。

047_640x480今日 行ったところが 家から一番近いところ。昨日までと違って、散り始めていた。 満開 よりもこの方が私は好き!  地面や道がピンクの絨毯になっているのなんか、もう最高!

地元の神社のある所なんだけど、これが穴場だったようで、誰もいないのよ。貸し切り状態。 

009_640x480花見の合間には、アップルパイを焼いたりもした。  冷凍のパイシートを使ったので、あっという間に出来あがり。 焼きたてはやっぱり美味しいよね~~ 

それから、朝のウォーキングを兼ねて土筆をとってきたりね。

十分伸びたものは佃煮やら、卵とじに。 若くて胞子がまだ飛んでないようなのは砂糖菓子に。今度のサロンで皆さんにお出ししようと思ってる。 写真はないのだけれど、1本ずつ綺麗に伸ばして乾かすのが、面倒だったわ~

でも楽しい!

こんな事をしてると、パソコンの前を素通りで、ブログの更新がなかなか出来ないです。

2017年11月 1日 (水)

我が庭も秋色です

寒くなりました。  

我が家の花を久しぶりに少しアップしたいと思います。

キッチンから外を見ると、

洋種ヤマゴボウの葉が朝日を受け、輝いていました

001_480x640小鳥からの贈り物でしたが、

ここ数年同じ場所に芽を出してきます。

リビングから丁度 よく見える場所で、

夏から初秋にかけて山鳩の親子が、日に何度も実を啄ばみにやってきて、私達の目を楽しませてくれました。

今は山鳩は来ませんが、ヒヨドリが時折姿を見せています。

室内に居ながら、秋を感じさせて貰えるので大好きです。

下も、同じ洋種ヤマゴボウです。

002_640x480

メジストセージは、終わりかけてきましたが、存在感があります。

003_640x480

ツワブキは今が盛り、元気を貰える黄色ですね

一度、食べてみようと思いながらもまだ食べたことがありません

005_640x480

ほうづき 今年は虫がつかなくて、まだ可愛いです

006_640x480

007_640x480
004_480x640

サクラタデは他のタデより

ずっと出遅れて、今こんな感じです。

タデというだけあってか・・・

グングン勢力範囲を広げますね。

可愛い花だけど、あまりお勧めしないほうがいいのかな? 

なんて思ってしまいます。

県北の方へ紅葉を楽しみに行きたいのですが、体力も落ち、何かと予定もあり・・・

行けないまま日が過ぎてしまいます。

せめて庭で?  そしてウォーキングしながら、周りの風景から秋を感じているこの頃です。

皆様も、気持ち良い季節を楽しまれますように。

2017年5月12日 (金)

我が家のバラが・・・

大型連休が過ぎましたね。 

連休で多くの人が移動する時期は、何所にも出掛けず、家で片付けをしたり、庭や畑の手入れなどしながら大人しく過ごす・・・このスタイルでいこうと近年の決まりごとになっている我が家です。

ところが、このスタイルを通しつつも、内心なんて云うのか・・・無理に気持ちを押さえこんでいるような・・・何か 普通でない気持ちが片隅にあるんですねぇ~

連休が終わると、なにかほっとしている自分がいます。

片付けは幾らもはかどりませんでした

地味な片付けより、庭で草取りのほうが楽しくて好きな私。

一日に何度もなんども庭に出て、草取りに限らず花柄とりや剪定などに多くの時間を費やしました。

前置きが長くなりましたが、

我が家のバラ、たった3本ですけれど、咲いてきました!

毎年変わり映えはしないのですけれど、嬉しいです

Img_8733_800x600
ピエール・ド・ロンサール

Img_8735_800x582

カクテル ↑↓
Img_8736_800x600

Img_8737_800x600
アンジェラ↑↓

Img_8738_800x600

 ~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日、夫は高速バスで大阪へ。 そこで娘と合流し、奈良へ行ってきました。

興福寺の仏像を観たくて、娘に付き合って貰ったと云うのが本音だと思いますが・・・・

娘から母の日のプレゼントを預かって帰ってきました。

奈良に本店(?)のある中川政七商店の小物でした。

Img_8739_640x480
ここの蚊帳布巾を愛用している我が家です。

何気ない小物ですが、娘からと云うのは特別な嬉しさがあるものですね

親バカな私です

2017年4月15日 (土)

旭川土手の桜

今年は気温が低く推移したためか、

桜の花のもちが良く、例年になく長く楽しめたようです。

満開を過ぎてしまった桜でしたが、

早朝に市内の桜を観に行ってきました。

001_1024x768
後楽園と隣り合わせの土手道です。

002_600x800
桜色の絨毯の上に、更にハラハラと舞い降りてきます

こんな景色がたまらなく好きです

007_1024x768
青空がバックにあるのが美しさを引きたててくれますね!

008_1024x768
緑の葉に白っぽい花・・・私はこれも好きです

前日で桜まつりが終了し、この日はビニール袋片手にゴミ集めをされている人達や、ゴミ収集車、トイレなどの撤去も始まっていました。

そういう人の動きに興奮したかのような、大群のカラスが頭上を飛び交っているのが異様でしたが・・・・

私達夫婦のお花見って、いつもこんな感じで、

お弁当を広げることもなく、腰を下ろすこともなく

唯ただ、桜の下を歩くのみ・・・

今年のお花見はこれでお終いかな?

より以前の記事一覧

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ