2016年9月10日 (土)

もう!  ヒガンバナ

朝が涼しくなってきました。

ウォーキングがやりやすいです。

最近は雨もよく降ったので今朝、数日ぶりに、庭の水遣りをしていて

びっくり!

001_480x640_2

ヒガンバナが咲いていました。

これが初咲きかと思いましたが、この花の陰になったところに、終りかけたのもありました。

随分気の速い花だと思いましたが、周りには色々な高さのものもあり

そろそろ季節なのですね!

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 明日は、朝の会 です。8月はお休みだったので、久しぶりに皆さんと楽しい時間がもてるといいなぁ~ と思います。

今日はシフォンケーキ、伊予柑のピールを入れて2台焼きました。

2015年9月25日 (金)

ミズアオイが咲きました

020_640x427023_640x427001_640x480

004_480x640_2 ミズアオイが咲きはじめ、私は大喜びです

 昨年、友人から小さな苗を頂いたのがはじまりです。

 田土に植え、水を張った容器に植えてあります。

 昨年も花を咲かせましたが、植え替えがず~っと出来ないで8月だったかな?  遅い、遅すぎる! と、自分に言いながらやっと植え替えをしたにはしたのですが・・・

 大丈夫かな~  ずっと心配でした。

 でも、どうにか花芽が立ちあがって来て、嬉しかった!

 一昨日から花を咲かせています。2センチかそこらの小さな花ですが、つゆ草ブルーの色も良いし、姿も良いですよね。

 花が終って、種が出来ると自然に首を垂れ、水の中に種を落とすのだと聞きましたが、何分器が小さいので、気を付けて種が出来た物を水に入れてやりました。

沢山、芽を出したので、どうしても植え替えが必要だったのです。

 これで一安心。 来年はもっと上手に育ててやれるといいなと思いますが・・・

 一昨日からの、嬉しいできごとです。

 自然界のミズアオイは絶滅危惧種らしいです。

2015年5月29日 (金)

熊山英国庭園へ

バラの季節が過ぎてしまいそうで、やっと駆け込みました。

ピークは過ぎていましたが、まだ楽しめましたので

デジブックにまとめました。 

2015年4月 3日 (金)

曹源寺の枝垂れ桜

024_600x800_2春がどんどん進みます。 ちょっと足踏みしてほしいのですが・・・

UPが間に合いませんsweat01

近くの禅寺の桜、ちょうど満開でした。

早朝に行ったので、人は少なく私達以外に二人だけでした。

014_800x600

デジブックにしました。 キャプションをゆっくり読みたいときは、一時停止しながら進めて下さい。

2015年3月23日 (月)

ミモザと白木蓮の競演

花の命は短くて・・・・  

016_640x307
シンボルツリーのミモザはピークを過ぎ始めましたが、まだまだ見ごたえがあります。垂れさがった枝先は地面に届くほどで、春の風にゆさゆさと揺れています。

019_640x278
ミモザの背面には白木蓮が4日前ごろに咲いてきました。

花は小振りになったものの、ミモザと並べば互いが競い合い、引きたてあって我が家の庭が一番華やいで見える季節です。

しかし、春は風が案外強い上に雨もよく降ります。今年は雨にあたることは無かったものの、4日目の花は今朝から大きな花びらをハラッ ハラッと散らしています。 時の流れは無情です。

013_640x294
土曜日に兄夫婦が、お彼岸のお墓参りにきました。(実家のお墓が岡山にあるので)いつものことで、昼食を我が家で一緒にします。簡単なもの・・・でぇ~といつも考えるのですが、今回は八宝菜をメインとし、畑で収穫したワケギにわかめと蒸し蛸を添えたぬた。その朝届いた(頂いた)生湯葉のお刺身とおつゆで、簡単ランチとしました。

暫らくお喋りしたあと、車で25分位かかったでしょうか? 小磯良平の展覧会を一緒に観に行きました。 どれも素晴らしいものばかりで、又出掛けたいと思いました。近いので直ぐ行けますhappy01

2014年9月22日 (月)

マイガーデンより

久しぶりに庭の花を幾つかUPしたいと思います

先ずは、今年初めて我が家にやってきたミズアオイから

005_640x427 006_427x640 002_480x640

絶滅危惧種?    春、育てている方から小さい苗を頂き、、、

上手く育つかどうか分からなくても良ければ、、、と貰って帰りました。

しかし、田の土(粘土)に植え、常に水を張った状態で、、、これって俄かには準備できないですsweat01

昔、漬けものをして、今は空き容器となったものに、スコップでひと堀りして頂いてきた田圃の土をいれていい加減に植えたものが、案外育ってきて、先日の9月19日突然、花を咲かせましたsign01

花の直径は2,5cmほど。 1日花みたいです。色が素敵でしょ!

004_480x640 014_480x640 015_640x480

前回の記事、アンラッキーな日に見たいと思っていた蕎麦の花、、、

005_480x640_2006_640x480我が家には、義母から譲りうけて植えっぱなしの蕎麦があり、これが花を咲かせてきています。

遠景では白っぽい花としか解らない小花ですが、傍でみればえっ! って思う可愛い花ですね。

      :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

                    ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

012_640x480毎年不思議に感じることは、、、

お彼岸が来ると突然のように花を開くヒガンバナの存在。

昨年の猛暑の後には幾らか遅かったか? 

そして今年の、早い秋の訪れで、、、幾らか早い?

そう感じなくもないけれど、、、でも丁度お彼岸になりましたね。

お墓参りはもうお済ませになりましたか?

お墓のお花が造花が主流って言われる地域があるようです。

私の所では造花は見かけないのですけれど、、、考えを変えれば、それも良いのかしらと思わないでもありません。。。

このところ、とても空気が乾燥しています。

これ幸いと、大片付けに手をつけました。 

まるでお引っ越しみたいに(ちょっとオーバーですけれど)

2014年7月 9日 (水)

アカバナユウゲショウ

006_640x427006_640x427_2

昨日の朝です。 小さなハサミを持ってウォーキングに出掛けました。

ボランティア先に持って行けるような花があれば切ってこようって。

今は適当な花がありませんsweat01  夫が「この花はどうだ?」「あれは、どうか?」と

言ってくれるのですが、病室の花瓶に生けられるような花がなく・・・

別に [どうしても!] っと云う訳ではなし、「無ければないでいいのよ」と言いつつ、せっかく持って出たハサミが役立たずなのもねえ~

そう思っていたら。土手に↑の花を見付けたので、一株分を切って帰ったのです。 よく見かける花です。でも名前が判りませんsweat01

患者さんから、お花の名前を尋ねられることが多いので、出来れば知りたい!

手持ちの「野の花図鑑」3冊をめくり、3冊目に見付けたのが「アカバナユウゲショウ(夕化粧)」   夕方から花を開くとありますが、先ほどネット検索すると、そうは言われるものの、昼間に開いているのもよく見かける。とあります。

直径1cmほどの小さな花です。 病院へ持って行く花は、花屋さんに置いてないような・・・自然や季節が感じられるもの・・・なるべく、そう思っています。

001_427x640004_640x427_2005_640x427

庭に生えていたネコジャラシと

花壇で咲いているチョコレートコスモスを合わせてみました。

002_640x427

チョコレートコスモスが黒い塊に見えてしまいますねsweat01  右の写真で何となく分かるかしら?

             sprinkle

大型台風が近づいているというので、折りたたみの雨傘をもって出掛けましたが、4時頃、病院を出る時にはsunが顔を出していました。

    大きい被害が出ないことを祈るばかりです。

2014年5月24日 (土)

バナナの木

001_600x800

次々咲いてくる花。 写真を撮るのが追いつかないほど。

このバナナの木の花も、花が無くならないうちに写せたのに、UPが追いつかないで・・・1週間近く経ってしまった。

花は小さくて、直径が3cmほど。 木も地味で、印象に残りにくい。

我が家のものは、私がご近所さんから枝をもらって挿し木をしたもので、

まだ植木鉢に植えっぱなしの高さが1メートルあるかないか。

挿し木をしてまで・・・それにはこの木のというより、この花の魅力があります。

写真で見ただけでは分からないが、香りがバナナそっくり。

香りの成分がバナナのそれと非常に近いということなのだが、午後によく香る。

002_600x800

ご近所のそのお家では、これを生垣にしてあって、先日、夫と散歩しながらそこのお家の前を通ったとき、ちょうど下校中の小学生が数人いたので、夫が子供たちにこの花の名前を教え、「匂ってごらん!」と言ったら、子供達の反応が・・・

 このオジサン(お爺さんかもね?)何いってんの? みたいで、

全く興味ないけど。。。一応(匂いを)かいでやるか~~

・・・と、こんな感じだった。

小学生に木や花の事を云っても、興味がないのだなあと思った次第。

  *そうそう! 肝心なことを忘れるところだったが、

   本当の名前は オガタマノキ と云うらしい。

原産地は 中国で、東アジアで45種ほどあるが、日本ではこのオガタマノキ1種だけが、暖地にあるとのこと(耐寒性に欠ける)

2014年5月23日 (金)

ウォーキングで出会った花 ・ ハニーサックル

3日前になります.朝のウォーキングで近くの芥子山へ行ってみました。

わぁ~~ heart02  野ばらが白いかたまりになって・・・あっちにもこっちにも。

写真のハニーサックルは珍しい! って思わず駆け寄ったのですが、

これも意外にあちこちで花を咲かせていました。 とっても良い匂いがします。

咲いたばかりの時は白く、次第に黄色へと変化して、それが並んで咲いているから金銀草とも云うのだと聞いた覚えがあります。

帰り道にはセンニンソウの蔓が伸びてきているのも確認できました。

教会のお庭には アンネのバラも見頃。

一人だったので、あちこち気になって、足を止めてしまいました。

カメラを持っていなかったのが残念!

ハニーサックルは携帯で写したものです。

自然の中で伸び伸びと咲いている姿がいいでしょ~~ heart04

2014年5月17日 (土)

テイカカズラ 

001_480x640 002_480x640

003_480x640

庭のテイカカズラが咲きはじめました。

直径 2cmあまりでスクリューのような形が独特です。

何年も前に、あるギャラリーでテーブル花として活けてあったのが初めての出会いでした。

かすかな香りと、白い可愛い花に魅かれました。

それからずっと気になっていた私。

出合ったのは白花ではなく、サーモンピンクに近い色でした。

今も白花に魅かれていますが、これも出合いだからと思うことにしています。

           ***************

「ラジオ深夜便」で今朝4時から岡山市にある禅寺「曹源寺」の原田正道住職のお話しを聴きました。  曹源寺は岡山藩主、池田家の菩提寺です。

世界中からの修行僧の姿をよく見かけます。 20年もの長い年月、此処で修業し、そして海外の道場で指導者となる方達のようです。

修行に入って、戸惑うっていうか、大変なのが、自分を捨てる。無になると云う事らしいです。 日本人にとってはそれほど難しいことでもないが、外国の人達は、いかに自己アピールをするか・・・小さい時からそういう社会で育って来ているのですから、それを捨てて無になることは成るほど難しいでしょう。

仏教はアジアで起こり広まった教えで、農耕民族を相手にしたものでした。

農耕民族は争っていては作物が育ちません。 誰かが発案したら、「うん うん」と同意するのが当たり前のような暮らし。

ですから、自分を無にすることはお手の物? そういう民族だったのでしょう。

自分の事を此処でとりだしては恐縮ですが、私は団体生活(学生時代の寮生活)が長かったためか、性格かもしれませんが、自分を主張することは大の苦手で、自分を殺す(言葉が適切じゃないかも?)ことは案外何とも思わないのです。 農耕民族の日本人のDNAが強いのかしら??

ベッドの中で聴いたお話しなので正確には書けないのですが、禅寺での大事な修業は坐禅→坐る ことのようです。

 すわる を漢字にする時 → 座る ⇒ 名詞(座布団とか)

                 → 坐る ⇒ 動詞 (土の上に人が二人)

    えっ!  私、知りませんでしたsweat01    おぉ~恥かしぃ~coldsweats01

そして、囚われから抜け出すことが大事

囚われていることは、過去の事に対してなので、そこから抜け出さないと、未来が開けない。

  死を間近にした方の話をされました。 

過去の大きな肩書きを捨て去って、自由の身になった時(囚われがなくなった時)、素晴らしい人生が開ける(開けた。と書くべきかな?)

そういう事の為に、外国にホスピスを作ったそうです。

上手くまとまりませんが、興味のある方は 曹源寺 とか 岡田正道 とかで検索してみてください。

 ラジオを聴いていた時には、これ、ブログに書こう! って思ったんですが、いざ書きはじめて見ると・・・ 何か肝心なことが頭から抜け落ちたみたいで・・・ 中途半端。 一体何が言いたかったのか伝わらないですねcoldsweats02

より以前の記事一覧