« 何故か懐かしい「鯛茶漬け」 | トップページ | 今日は 3,11 大切な日に思うこと »

2024年2月29日 (木)

自分を奮い立たせるもの

Img_2226

 

この数日間、脊椎狭窄症からくる腰、足の痛みがひどく、気分が塞ぎ気味。

遅い朝食を終え、少しした頃だった。

 

部屋に入ったとたん、夫が点けていたラジオからそれは聞こえてきた。

 

私が元気を貰える曲 ♪ 

   一瞬にして、あの時の胸の高まり! 緊張感! 

   あの遠くなった 時 に呼び戻された。

ベートーヴェンの第5 「運命」 

 

あの時とは、

中学の入学式で新入生入場の場面、 そして短大の卒業式で卒業生入場の場面です。

入学式は在校生のオーケストラ(?)記憶が少々あやふや・・・

卒業式の方はひとつ下の学年でピアノの上手な人の連弾

 

その演奏にあわせて、「新入生入場」だったり、「卒業生入場」だったりでした。

タタタ タン タタタ タン タタタ タータータ・・・(運命の足音)

 

これを聴くと、あの数十年も前のことが 昨日のことのように蘇ってくる。

今や老いぼれてしまいそうな我が身、我が精神にカンフル注射をされたような感覚が!

 

そうだ、体は老化し、ガタガタしていようとも精神まで老化させてはいけない。

今日は、それを気づかせてもらった。

折しも、母校(卒業生会)からの郵便物が届いたりして。。。

Img_2225

 寒さの中、元気に咲く花(リュウキンカ)

 

Img004

私の大好きな伊勢英子さんの絵

 

中学入学と云えば 12歳? ・・・若いというより、幼かった

田舎育ちの私が、遠く離れた都会へでる?

私よりも、きっと両親の方が何かと大変だったのかもしれないけど、

そういう事を話したり、訊いたりする機会はないまま・・・今にいたり

勝手に 想像をめぐらすことしか出来ない。

 

両親も仕事で一杯いっぱいだったろう

学校を信じて送り出してくれたのだと思う。

「有難う」  自分の心の中で言ってみる

 

雨音を聞きながら。。。

« 何故か懐かしい「鯛茶漬け」 | トップページ | 今日は 3,11 大切な日に思うこと »

心と体」カテゴリの記事

コメント

水仙が春らしいですね。
3月を迎えたというのに冷たい雨が降っていて、
春を迎える気持ちがしぼんでしまいました。

今日のような天気ではとも子さんの足にも響いているのではと案じています。
でも、気力というより好きな、第九で乗り切られることを願っています・
とも子さんは記憶力がいいのですね。私は高校の時でも入学式や卒業式の歌は校歌
意外思い出せません。

その校歌もほとんど忘れていて、年ですね。
身体は1日ごとに衰えていきますが、気持ちだけは老化させないよう私も心掛けていきたいとともこさんのブログを見て感じました。

芸術への造詣は薄い私ですが、
第5は知っていますよ(笑い

それにまつわるtomoko様の思いで・・・・
じ~んと私の胸が熱くなりました。

遠く手放すご両親の気持ちは、いかばかりだったか
中学生と言っても小学6年生ですからね。
お姉様が先に上京されているとはいえ
2人のお譲さんを手放す心境
少しわかるように思います。我が息子を
東京と名古屋の大学に送ったときの私も辛いものはありました。
単なる子離れできていない・・・・と言う人もいましたが
親の気持ちってそんな簡単なものではないわよ。

特に私は生家を出たことがない身ですから。
親と離れて息子たちどうするんだろうと心底心配しました。
今では笑い話ですが。

身体は徐々に衰退してきましたが、人間は精神面の強さがあり
好きな音楽聴くのも、静かに本を読んだり、時に
ご主人様とお茶したり・・・・まだまだやること多くありますよ。
そんな時間を共有できる幸せをお互い感じましょうね、


久子さま

 春が足元まで来たかと思ってたのに、今日は雪がチラつき
外は凄く寒い! 
若い時に得た感動って、今でも自分の中に残っているものですね。
感動にも色々な種類がありますけど、
音楽は、今でも聴き返すことが可能ですから嬉しいです。
気力を失った時には、この曲を聴くことにしたいと思います。
コメント、有難う。 とても嬉しかったです。

おばさん様

 第五は知らない人がいない位、有名ですから、耳にする機会も多いはずですが、
気力を失いかけていて、突然に耳にした第五。雷に打たれた気分でした。

学校を信じて送り出してくれた両親の気持ち、複雑だったでしょうね。
期待に応えられたかどうか?? マークが沢山付きます。

でも、8年間の学び、暮らしが今の私を作っている事には間違いないですね。

リュウキンカがきれい!
伊勢英子さんの絵本もなつかしい!

腰・足の痛みはさぞさぞお辛いでしょう?
それだけで気持ちが落ち込んでいきますでしょう?

ベートーヴェンの5番ですか・・・
クラッシックことに交響曲はもう重くてしんどくて聞く気がしません。
もっぱら唱歌と民謡と演歌です。

すばらしい!tomokoさん!
尊敬しています。

kokoさま

 お早うございます!
春ってこんなに気温の上下が激しいものかと、
何十年も生きているのに ? マークが付く私。。。
きょうも寒い春雨が・・・
庭の花だけは健気に咲いて気持ちを明るくしてくれます。
交響曲、そう言えばほとんど聴いてなかったわ
だから、お突然耳に入ってきた第五が新鮮に聴こえたのでしょうね!

私を勇気づけてくれる曲だと気づきました。

体に痛みがある時って、もう何もする気になれないし
何もできないです。
どうやったら、この痛みからのgれられるかと、それだけを考えますね。

お陰様で、昨日、今日は楽です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 何故か懐かしい「鯛茶漬け」 | トップページ | 今日は 3,11 大切な日に思うこと »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ