« 最小限の クリスマス飾り | トップページ | 三が日が過ぎて »

2021年1月 1日 (金)

本年もどうぞ宜しく

2021年

 新年明けまして おめでとうございます

1

過去の下手な 絵より

コロナ感染者が日増しに多くなっている昨今

おめでとうの 言葉がそぐわない気持ちでいっぱいです。

 

でも、時を止めることはできませんね。

気持ちは付いてゆかないけれど

新しい年を 頂けたことには 

心から ありがとう と言いましょう

感謝でいっぱいですから。

 

私の 拙い ブログにも

お越し下さる方があり、

コメントを書いて下さる方もあり。。。

 

励まされ 力を頂きながら

今年もまた

えっちら おっちら・・・

緩やかに 続けていきたいと思っています。

 

皆様、どうぞ宜しくお付き合いくださいませ。

 

« 最小限の クリスマス飾り | トップページ | 三が日が過ぎて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。

我が家は穏やかな新年を迎える事が出来ました。
雪も今のところ心配するほどの事も無くホッとしています。
昨年はコロナ、コロナの1年でしたが
今年は何とか良い方向に向かってくれると良いですね。
妙高は冬眠状態の冬、春の輝きの季節が来る前に
少しでも明るい方向に向かうことを願って・・・
日々を過ごしたいと思います。
今年もお互いに穏やかな一年でありますよう。

あけましておめでとうございます。
素敵な絵ですね。優しい感じがいいですね。
コロナで明け暮れた昨年。今年も予断を許しませんが
早く 元の生活に戻れるよう祈るばかりです。
今年もよろしくお願いいたします。

ロココ様

 新しい年があけましたね。 そちらは穏やかな年明けで
良かったですね。
暗く低く垂れこめる雲に頭を押さえつけられていた昨年でしたが
今年は少しずつでも空が高くなっていくことを願って
止みません。 世界中の願いですね!

私たちに出来ることは限られているけれど、
簡単なことですから、今しばらく我慢して足元をしっかり
させることでしょうね。
本年もどうぞ宜しく!!

もか様

 新年おめでとうございます。
今、世界中の人々の願いは同じですね!
世の中の仕組み? あり様があっという間に大変化!
こんな事ってあるんだっ! ってビックリです。
今年は明るい方向に向かうことを信じています。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

あけましておめでとうございます。
すてきな絵、折り紙は以前記事に書かれていたものでしょうね。
あー!絵が描けるとは何ともすばらしい!
灰色の世界が一面春色に変わりました。
今年はじめてのコメントがこんなにも色づいて、いいなぁ~
ふふふ!好い一年になりそうです。
どうぞよろしく!

koko様

 新年おめでとうございます。
古い絵をアルバムから取り出してきました💦
今は全く描けなくなってしまいました。気力がゼロです😢
これが歳をとるって事なのだなあと・・・分かりましたよ。
せっかく、自由時間が沢山あるのだから、少し描けると良いんだけどね。
良い年になりますように。。。  どうぞ宜しく。

生きることは、生き残ること。
ただただ生き残り続けること。

可能な範囲で感染予防をしつつ、
心は豊かでありたいですね。
明日の米に困らないことに感謝しつつ、
丁寧に暮らしたいです。

今年もよろしくお願いします。

くちかずこ様

 明けましておめでとうございます。
ただただ生き残り続けること・・・ですか~?
一度閉じればそこで全てがお終いですものね。
悲観ばかりでなく、心豊かに・・・
正に、これを忘れないで丁寧に暮らしたいです!
良いお言葉を、ありがとうございました。
本年も、どうぞ宜しく。

 新春を迎え みなさまお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。
 あの絵はバランスも色彩も何よりセンスが素晴らしいです!
 コロナ禍で大変ですが、地球の均衡の法則でウイルスは30数億年前からいてトラよりもライオンよりも強いことは、地球は微生物の惑星なんでしょうね。だけど、ヒトの大脳の進化による科学技術で、その法則を打ち破りましたから、もうすぐ解決されます。次々現れるでしょうけど、克服されるでしょう。わたしたちは慎ましやかで心豊かに自然共生社会を目指しまょう!
 また、展覧会用の絵ではなく自然な絵を楽しみにしておりますよ。

pico様

 ご訪問、そしてコメントを有難うございました。
とても嬉しいです。  拙い絵です💦
出掛けることが無くなり、新しい写真がなくて以前に描いたものを
恥ずかしげもなく載せてしまいましたが、嬉しいお言葉を
頂戴して舞い上がっておりますわ!
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最小限の クリスマス飾り | トップページ | 三が日が過ぎて »