« 嬉しかったこと | トップページ | 最小限の クリスマス飾り »

2020年12月 9日 (水)

テレビ番組、日曜美術館

先日の日曜日はゆっくりとテレビ。

「日曜美術館」・・・倉敷にある大原美術館でした。

Photo_20201209112902

写真はこの日のテレビ画面から

Photo_20201209113001

  ↑ この絵、今までに観た記憶がありませんが・・・

冷たい青ですねー 見つめるほどに気持ちが冷えていくような。。。

Photo_20201209112903

  ↑ こちらは 言わずとも解かる ピカソ

あらかじめカメラを用意していなかったので、一番有名な

受胎告知 … を撮り損なってしまいましが💦

観慣れた有名な絵が沢山あります。と言っても

こじんまりした美術館ですから 観終わった時の疲労感はあまりないと思いますよ。

 

ヨーロッパで一人でこれらの絵を買い集めた ≪児島虎次郎≫ の見る目も凄かった。

購入資金を送り続けた人物 ≪大原孫三郎≫ も太っ腹だったなあ~

 

Photo_20201209112901

 その二人のおかげで、今、私たちは身近に名画を楽しむことができます。

有難いことです。TVをみていると、実際に足を運びたくなりますね~

Photo_20201209113101

大原美術館は絵画だけでなく、工芸館もあります。 ↑

私、ここの 木の床が大好きです。小さい木のピースがはめ込まれているようで

カチャカチャと音がしますよ。それにしてもピカピカですね!

Photo_20201209113002

バーナードリーチの絵皿 大らかで好きだな~

Photo_20201209112904

こちらは ↑ どなたの作だったかしら? 何を載せても良い感じでしょうね。

民芸のものたち … わたしの好きなものが沢山ありますよ。

Photo_20201209113102 

  ↑ 館長を長く勤められている 髙階秀爾さん(西洋美術史家)です。

赤いハートが2つ。 お洒落ですね!

美術館の傍に建つ 倉敷国際ホテルで、お一人で食事をなさっている場に

偶然 私たち出くわしたことがありました。

 

車で小一時間? 行きたくなりました~~

悲しいテーマの絵の前では 私も悲しみを共感すればいい。

胸にこみ上げるものがあるかもしれないし

眼がしらにじ~~ンとくるものがあるかもしれない。

それでいいんだと思います。

 

明るい絵の前では

楽しかった時のことを思い出しましょう~~

 

いや~  早く行きたくなりました~~

 

 

« 嬉しかったこと | トップページ | 最小限の クリスマス飾り »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

岡山には偉い人がおられましたね。
大原美術館は何度行ってもすばらしい!
私も工芸館のファンですよ。
空気が違いますよね。
コロナが収まったら、倉敷にも行かなくては!

倉敷は何度か。
勿論 美術館にも行きました、
中でも白壁の町並みが残る倉敷美観地区、
印象に残っています。
林原を見学したり、講演聞いた記憶があります。
tomoko様はお近くなんですね。
コロナが落ち着いたときは、ゆっくりお出かけしたいわね。

バーナードリーチ
小鹿田焼きを広めた陶芸家だと日田市出身の主人の弁。


kokoさん、こんばんは!

 絵画のことばかりを考えて大原美術館へ行くと、工芸館もあったの?  みたいな感じですけれど、工芸が好きなものには堪らない魅力が溢れています。 民芸館は別に近い場所にありますし、
倉敷は魅力にあふれています。是非、足をお運びくださいね。
コロナが収まる時が早く来てほしいですね!

おばさん様、こんばんは!

岡山って、観光の方をご案内しようとおもうと・・・? ってなっちゃいます。 市内には後楽園くらいでしょ。備前焼は東方面。
倉敷は西へと、それぞれ距離があって。。。
私たちは倉敷は直ぐいけますが、白壁の街の雰囲気がいつ行っても
魅力的に迎えてくれますね。

ご無沙汰していました。
大原美術館、懐かしい思い出の場所です。
また行けるといいのですが、

ありがとうございました。
メール送信しましたが、着くかどうか不安で、コメント欄を通じて
まずは御礼します。
いつも前向きのともこさんと、ブログを通じてお付き合いできたこと幸せでした。
クリスマス、、新年が楽しく、幸せにすごせることを祈っています

ヒサ子様

 久子さんのお名前をこの欄にみつけて、とっーっても嬉しかったです💓  メールは半日ほど遅れてでしたが、無事に届いていましたよ。

ケーキは、あまり上手く焼けていないのです↷ 
人参が沢山入っています。 切り分けて冷凍してくださってもいいですよ(そんなに無いですよね)
淋しい年の瀬かも知れませんが、わんちゃんも、息子さんもいらっしゃって全くの一人っきりじゃない事がいいですね。

気分が変わったら、またブログ、始めて下さいね!
待っています🍀

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嬉しかったこと | トップページ | 最小限の クリスマス飾り »