« 田植え後の風景 | トップページ | 心がやすまる 1冊の本 »

2020年7月 2日 (木)

ゆうすげ 咲いた!

Photo_20200702133701

随分むかしの話になりますが、

今の 上皇后さま、その当時は皇后陛下さまが、

お好きな花のおひとつに、ゆうすげ の名をあげられていたと記憶しています。

数が少なくなってきたことに対して、大切にしたい。というような話だったかな?

 

その当時の私は ゆうすげ の花を知らなくて、

ニッコウキスゲ のような、その仲間なんだろう位に思えましたが、

なぜか ずっと 皇后さま繋がりで自分のなかで気になる花だったような気がします。

生の ゆうすげにであったのは、デパートの画廊でした。

担当の方とは 顔見知り。 閉店近い時間だったのかなあ~?

私が大好きな花だというような事を 話したのかもしれない。

それで 一枝 頂いて帰り、下手なスケッチに残しました。↓

Photo_20200702133803

Photo_20200702133802

 

 

昨年、一人でウォーキング途中、近所の知り合いのTさんと、ごあいさつ。

お庭に色々なお花を咲かせているので、庭を見せてもらっていると

  Tさん 「これは、ゆうすげ」

 私「え~っ! 私、この花ずっと 欲しいって思ってる花なの~~」

 T 「あぁ そう! じゃあ、いい時期がきたら分けてあげるわね!」

 

そして、この春 念願のゆうすげを株分けしてもらいました。

 

でも、庭に適当なうえ場所がなくて、 ちょっと離れた畑のある所へ植えたものだから、

  ああ、失敗だったわ!!

 

ゆうすげ って、名前のとおり夕方に咲く花ですよね。

つい先日、 早朝、畑に行ったら ゆうすげが咲いていましたが

夕べの花が まだ 残っていたって感じです。

Photo_20200702133801

今は 移植の時期でもないし、株も貧弱。

もう少し しっかりした株になったら、夕方に花開くところを見られるように移植しようと思います。

庭が 手狭になっています。

自分の体力にあわせて、少し 整理が必要だな~~って思い始めました。

 

« 田植え後の風景 | トップページ | 心がやすまる 1冊の本 »

コメント

知子さんこんにちは!
漢字がこのtomokoさんとはびっくりです。
違う字を想像していました。
きすげとゆうすげ?
河原にあるきすげは熟れた柿色のような記憶があるのですが。
ゆうすげははかなげで澄んだ色ですね。
美智子様がお好きなのですか、なるほど、良い話ですね!

 kokoさま こんばんは!

うっかり漢字で出てしまいましたね! 親が考えてくれたのは
下に日が付く智。 ところが届出したところ受け付けてもらえなくて
単純に日を外したそうです。同級生に智子さんがいまして(東京の方)東京では受け付けて貰えたのかと、ずっと疑問に思っていましたら息子さんのお嫁ちゃんとと同名になるから、戸籍上の名前に戻して智にします。 と言われました。私の生まれた時代に智子は使えない名前だったのです。昔の女性天皇のお名前だったそうです。
今では考えられない事ですが。。。

ゆうすげ
夕方咲いて翌朝までの、儚いお花なんですね。
それだけに愛しさも増しますでしょうし、近くに
置いておきたいわね。
tomoko様のスケッチ
優しさがあふれ 2009年から待っていたお花が
手元に届き良かったですね。

おばさん様  いつも有難うございます。
ゆうすげ、色といい、咲き方といい
本当に儚い花ですね。記事をアップしてから
スケッチの花と、写真の花の感じがちがうな~って
気になっていました。写真の花もゆうすげとは言え
少し元気のいい開き方? 多少改良されたものかしら?
種類が違うのか? ?マークです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田植え後の風景 | トップページ | 心がやすまる 1冊の本 »