« パソコントラブルで あぁあ 困った! | トップページ | けんびき焼きを作りました »

2020年6月10日 (水)

横田滋さま、安らかに

Photo_20200610154101

北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父上、

横田滋氏が6月5日、老衰のため87歳で亡くなられた。

拉致被害者家族の会の先頭に立ち、長年頑張っていたお姿を忘れることはできません。

大変な人生を送ることになってしまったことに、

何の助けもできず、

唯 お気の毒だと思うだけだった。

夫とも、口数少なくだが・・・話してみたものの

夫「運が悪かったとしか 言いようがないだろ!」って。

 そうだね、運命とか、運 という以外に慰めの言葉や納得できる言葉って、見つけられないよね。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~

テレビのニュースで亡くなられたことを知り、

更に、葬儀のことなどは新聞で読んだりしました。

私も3人の子供がいますから、親が子供を思う気持ち よく分かります。

「元気だよ!」 の一声がきけたらそれだけで安心

  ~~~~~~~~~~~~~~~~

横田さんはどんなに無念だったことでしょう。

政治がらみの このことに付いては 何も書くつもりはありませんでした。

 

が、今日 訪問したブログで 中島みゆきさんの歌(この空を飛べたら)

を聴きました。

好きな歌だったので、一緒に口ずさんでいたんです。

そうしたら 突然 横田さんの事が胸に迫ってきたの。

まるで、 中島みゆきさんが 横田さんや、他の拉致被害者の方達の事を歌にされたかのように

思えてきた。

せめて、忘れずにいること!

一刻も速く 拉致された方々の帰国が叶うように願い、

祈り続けること!

出来ることって、これしかないのだと思う。

 

« パソコントラブルで あぁあ 困った! | トップページ | けんびき焼きを作りました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

横田さんは紳士でしたね~
お辛い気持ちをいつも胸に収めて穏やかで。

蓮池さんが「お酒が入ると本心を絞るように言われていた」と語られていました。
どんなにか無念だったか、私まで悔しいです。

どんなに無念であったでしょう
その心中を思うと、心が痛みます。
子を持つ親なら、いいえ 誰もが辛く
悲しく許してはいけないことだと感じます。
いつになったら、解決するのでしょうか。
ご冥福をお祈りいたします。

横田さん死亡のニュースを見て他人事ながら横田さんの無念さを思うと私も辛くなりました。
元気なころの横田さんの行動に意志の強さを感じ
早く会えたらいいのにと思っていました。
僅か13歳で理不尽に、親から引き離されためぐみさんもどんなにかつらかったことでしょう。
せめて、奥さんが生きている間に解決してほしいと願うばかりです。
お花がとてもきれいですね。横田さんもこのお花を見たら無念さが慰められたことでしょう。

* kokoさま*

 紳士、そうでしたね! 感情的になって当たり前の状況下でも
決してそうはならなかった印象があります。
お酒がはいると本心がでたのでしょう。当然ですね!
ご冥福をお祈りいたしましょう。

* おばさん様 *

 一体、この問題は解決があるのでしょうか?
あの国に限らず、道理の通らない、そして又、取り決めをしたにも拘らず、その約束を履行しない国があること、信じられません!
のらりくらりと・・・引き伸ばし、あったことが無かったことになってしまうのかしら?
子供達には、正直であれ、約束は守って。と教えてきたつもりですが。。。

* ヒサ子様 *

 本当に辛いニュースでした。 その気になれば決して難しいことじゃ無い! って、思うのですが、政治? 外交? って
こんなにも人の心を(個人のです)踏みにじって良い物でしょうか?
無念という言葉では言い表せない、ずし~ンと胸の底で動かない重石。 取り除いてあげたかったですね! 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パソコントラブルで あぁあ 困った! | トップページ | けんびき焼きを作りました »