« 二か月ぶりの 朝餉の会 | トップページ | パソコントラブルで あぁあ 困った! »

2020年5月30日 (土)

朝餉の会 もうすぐ7年?

前回の記事「朝餉の会」について 改めて説明したいと思います。

朝餉の会って、何? って思いますものね。

朝ご飯を、朝 一緒に食べる。 食べながら おしゃべりを楽しむ会です。

始まりは、 

夫婦で一緒にウォーキングすることが多くなった頃のこと10年ちょっと前です。

しっかり歩いて、少し汗ばんだり、疲れを覚える頃に

気の利いた カフェ でもあれば 入って一息つきたいなあ~ と。

素敵なお庭の 感じの良いお家が 今時は、あちらこちらに ありますね。

そういうところが カフェ だったら、ゆっくり時間を過ごしてみたいと思いません?

 

自営業だった夫が 仕事を止め、職場だった小さな建物が不要なものになりました。

ウォーキングしながら その建物をどうしたらいいかが、二人の話題でした。

取り壊すのが、一番楽だってことは思うのですが 夫、

「壊すのは 忍びない」と申したのですよ。

 

市内とはいえ、中心部からは少々 距離があり、5分も歩けば田園風景が広がっている

いわば 田舎です。

退職した女性の方達の多くが、何かしら趣味の習い事をされています。

物を作成したり、絵を描いたり。。。と。

 

下手でもいいから みんなに 見て貰って、お世辞とわかっていても

上手ね~ 、これ良いわね! 凄い!   などと

「褒めてもらえる場があるって、いいんじゃなあい?」

 

毎日が日曜日 となった我々世代の人たちが 気軽に集える場ができないだろうか?

 

何を どうやったら そんな事ができるか・・・何も解らなかったけれど

小部屋に分かれていた建物内部を 仕切りをとって広い部屋一つと、

小部屋 一つ。 それから 小さなキッチン代わりの部屋が一つ。 

それとトイレ。・・・ このように改造してもらいました。

 

そして、元短大で音楽を教えていらした 知り合いの方にお願いして、

月1度のサロンが 先ず 始まりました。 もう10年を過ぎました。

Photo_20200530155102

  ↑ オープンデーの準備です

サロンに4年位おくれて、朝餉の会の前身となる オープンデーを始めました。

 この場所を オープンにする日 ですよ。

ラッキーなことに 3軒隣にある パン屋さんで美味しい焼き立てパンが買えます。

だから、 最初は コーヒー1杯100円で淹れます。 ということだけ決め、

パンを買ってきて食べるもよし。 おしゃべりだけでも良いし。

日曜の朝の時間を ゆっくり 過ごして頂ければ。との思いでした。

絵本なども 並べ

  ↓ 初日です

Photo_20200530155103

テーブルを散らばせて お連れさん同士で座るのがいいかな~ なんて。

Photo_20200530155104 Photo_20200530155101

準備さえしておけば、後のことはセルフサービスで出来るように準備。

2度、3度した頃に、「手作りケーキも出してもらえたら良いのに!」との

Photo_20200530160001

声が聞こえてきて、 それからは手作りケーキも加わり、

やがて 一品いくら じゃなく、まとめての値段となりましたが 

洋食が基本で、例えば ↓ のような時もありますし、色々 気まぐれです。

Photo_20200530155901Photo_20200530175201

はじめの頃は お連れさん同士で ひとテーブルにしていたところ、テーブルを超えて話が広がっていきます。

それからは ↓ のように皆で一つのテーブルを囲むスタイル。

多い時で14人位でした。

Photo_20200530160002

始まり時間は8時だったり、8時半だったり季節によって違います。

常備菜や 前日から作っておくものなど出来る限りのことを前日までにしておいても、当日は4時くらいから準備始めないと、もたもたします。

さて、いつまで続くでしょうか?

コロナ騒動で4月は休会。他のことも(サロンも)休みとなって分かったことだけど、私はサロンや朝餉の会などをすることで、元気をもらっていたんだな! って実感しました。 

私に出来ることで、皆さんが喜んでくださるなら、これって本当に嬉しいことですよね。

きっと 私の頭の体操にもなっていたんだと思います。

休むと、又 気合を入れなおさなといけないから、億劫に感じ始めていたのですが。。。

元の形そのままには戻せない…でしょう。どんな工夫が要るんだろう?

何しろ、集う方達 皆さん高齢者ですからね。

« 二か月ぶりの 朝餉の会 | トップページ | パソコントラブルで あぁあ 困った! »

オープンデー」カテゴリの記事

コメント

パチパチ!拍手です!
そうなんですか、よくわかりました。
写真を見て、絵本やモーニングやケーキそして何よりも人の繋がりがすてきです。
近くでしたら飛んで行きたいですよ。

いいなあ!!!ついつい行きたくなる場所。何となく落ち着ける場所ってほしいですよねえ。もう少し前までは私もお友達に食べてもらうのが大好きでした。でも・・・今は…もうそんな馬力はありません。相棒が病人でいる家は・・・ちょっとねえ。気楽におしゃべりって気になれないかもしれません。私は本が大好きで、個人の読書部屋を開放したいと思った時もありましたがこれは無理みたい。本って貸したら帰ってこないんですよお。誰に貸したかわからない本。大好きだった本が何冊かあります。

koko様 こんにちは!

是非、参加していただきたいわ! 話題が広がりますものね。
決まった顔ぶれになってしまいましたが、気心が知れてて緊張しないのが良いでしょうかね。ふふふ
いつまで続けられるかが問題ですが、パタッと止めになるかもしれませんねぇ~ 何しろ 高齢者ですから。

ももり様
 
 ようこそ ようこそ!
モーニングだから、大したことはしないのに、次はあれが良いかな? これもいいな? なんて 迷うのです。パンを焼くこともあって、焼き立てパンは喜んでもらえますね。
本を貸すこともやってみましたよ! でも、ももり様のおっしゃる通りで、返ってこなかったり、どなたに回ったのか分からなくなったり。
不要な本だけに限らないといけませんね。

本当に素晴らしいことをご夫婦で実践。
誰にもまねできるものではありませんよ。
ご苦労もあるでしょうが、皆さんは喜び
心から感謝です。

この記事を読んで改めてtomoko様との
お付き合いを想い少し感傷的になっています。
ありがとうございます・・・心から感謝です。

朝餉の会を始めた理由がよくわかりました。
7年も続いているなんてすごいですね。
何よりもご主人と気持ちが一致しないと実現できないこと、
素晴らしいご夫婦ですね。
近かったらぜひ参加したいです、
オープンディ共々体に気を付けて続けられることを嗅げながら応援しています。

依存性の強い私は、近くに同じような場所があったらいいなあと思っています。

おばさん様

私に出来ることは、おばさまの足元にも及びませんよ。
でもね、自分の為にしたいこと って、特に何もないように思うの。
美味しいものができたら、誰かにおすそ分けしたいな! とか、
一緒に喜びを分けることで 美味しさも倍増するみたいな感覚。

でも チョット間違えれば、ええかっこしい・・・って思われるかしら?
まあ、そう思う方は 近づいて来ませんよね。
自分のしたいことをしてるだけです。

ヒサ子様

 夫はね、私がしようと思うならすればいい。・・・そんな感じです。
朝餉の日は、私は早起きしないといけないのに、そして夫にも手伝って貰いことが待っているのに、その日に限って、起きてくるのが遅いようにかんじる。 でも、まあ・・・よく手伝ってくれてると思うわ。
感謝しなくちゃね。 
ホントにね、ヒサ子様やおばさん様たちがお近くだったら 是非
ご一緒に集いたいものですよね。 この先の未知の世界(コロナや、高齢者の暮らしなど)をどのような心構えで暮らせばいいのか知りたいことが山積ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二か月ぶりの 朝餉の会 | トップページ | パソコントラブルで あぁあ 困った! »