« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月24日 (火)

クリスマスイブですね

_20191222

この1年、ほとんど出かけることがない状態で、旅行は1泊2日で2度だけ。

12月、私の誕生日月だったので安いツアーを見つけて行ってきました。

都会のセンス良いクリスマスツリーを観るのが大好きな私です。

写真は大阪のホテルです。

1日目は 咲くやこの花館 でクリスマスに因んだ植物やラン、それから珍しい植物を沢山見ることができました。

2日目は、海遊館で(何年振りかでした)ジンベエザメをはじめ、ペンギンやイカ、クリオネなどなど。。。

大きい魚から、小さなちいさな生き物たち。特に夫は楽しんでいたように思えました。

ドイツのクリスマスマーケットで食べたソーセージとスープ、とても美味しかったです!

2日間、歩いてあるいて、、3万歩を軽く超え、流石に疲れました。

 

皆様も、思い出にのこる素敵なクリスマスイブとクリスマスをお過ごしください。

2019年12月20日 (金)

緩和ケア病棟のクリスマス会

ボランティアに行っている病院の緩和ケア病棟で、月1回開くイベント

12月のクリスマス会が開かれました。

__20191219_20191220191801

いつも以上に患者さんや付き添いのご家族の参加が多くて、嬉しい悲鳴!

ベッドでの参加が8名もあり、車いすの方や歩いて出ていらした患者さんもおられ、

デイルームが一杯になりました。

この日のために外部から応援に来てくださったのは声楽とピアノのお二人。

クリスマスに因んだ曲や、人生の味わいを歌ったものなど、沢山演奏してくださり、

私は胸がじ~~ンとなりました。

__20191219

演奏が終わると、特別注文のケーキと飲み物が。。。

_20191219

トナカイとサンタクロースに扮しているのはこの病棟のドクターです。

元気いっぱいのトナカイさん! 予定時間をオーバーしてまで頑張って下さいました。

サンタさんからのプレゼントは過去ブログで紹介したリース代わりの飾り物。

皆さんにきっと喜んでいただけたものと、信じています(笑い)

帰宅したら、疲れがドーーーっと襲ってきました。

あ・あ・あ・・・歳だな~~って

嫌でも実感です。

 

2019年12月15日 (日)

自己流でスワッグ作ってみた

2019_1213

月1回開催するサロン。12月は恒例のクリスマス会です。

昨年まではクリスマスの雰囲気づくりに、過去に買い集めていた飾り物、手作りした小物などを飾っていました。

1年の行事の中でクリスマスを一番の楽しみに思っていた私は、クリスマスの準備をすることがワクワク喜びでした。

ところが、飾り物を出すということ、それは又しまわなければいけない。

それを考えるだけで、面倒な気分になりました。こんな気持ちになるって考えられなかった。

これが歳を取るってことなんでしょうか?

だ・か・ら・  クリスマス飾りはやめにしよう!と。でも、それじゃあねぇ~~という気持ちもあったのは確かです。

12月初めの私の誕生日に、息子の嫁ちゃんが毎年プレゼントしてくれる豪華(すぎる)花束を今年も貰いました。

玄関に飾って1週間がたち、流石に少々くたびれが見えはじめていたので、これを変身!

この時期、玄関ドアや壁に飾るものはリースくらいしか知らなかった私でしたが、どなたかのブログでスワッグという物をしり、

素敵! っと感じた印象があったので、作ってみました。

2019_12132

作り方は全く知らないけれど、なんとなくこんな感じじゃないかしら?って、

細い針金やペンチも使って、家にある材料と道具で出来上がったのが上の2つです。

玄関で、夫と二人だけが眺めてそれでお終い! と、するにはお花が可哀そうでね。

サロンの皆様にも見ていただけて、花が喜んでくれたかな? って思いました。

クリスマス会は、ワンコインのプレゼント交換や、クリスマスに因んだ歌をうたい、

谷川俊太郎の「生きる」という詩の朗読。

そのあと、生きる。生きていること。について一人一人が思いつくままに一言ずつ話をしました。

ほとんどの方が、歩けること、元気なこと、音楽をたのしめること・・・・など。

今の状態を幸せと感謝する言葉が多く聞かれました。

私もまったく同感です。 今あることに感謝です。

参加者27名、お一人おひとりの胸に何か残るものがあったなら嬉しいです。

2019年12月 8日 (日)

誕生日を迎え

Photo_20191208164701

誕生日の当日は、夫と二人でカニ料理を食べに行こうと予約を入れておきました。

バースデーケーキはなくてもいいよね。。。と、特に考えていなかった。

バースデーの前日のことですが、

一週間後に控えたサロンの、クリスマス会の打ち合わせに指導をお願いしている先生が

「バースデーおめでとう!」って、ケーキを持ってきてくださったの。

 

やっぱり、嬉しいですね!

バースデーが嬉しいかっていうと、それはチョット複雑ですけど。

祝って下さることが、嬉しかった。

 

カニ料理も、そうそう食べられるものじゃないので、これはこれで美味しかったです。

これからの一年、どんなことが待っているか分らないけど、

自分らしく、生きていきたいと思う。

 

 

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »