« 月1度の朝餉の会でした | トップページ | 早朝に蓮の花を観賞して来ました »

2019年7月16日 (火)

ある日の簡単夕食

001-640x530

夏野菜の収穫がピークのようで、毎日消費に励んでいます。

ラタトゥーユを大量に作った

胡瓜のビール漬けも一度に3キロも。

玉葱はスライスしてツカンのかんたん酢に浸けこんである。

トマトは洗い、ジプロックで冷蔵庫に保存。

サラダ野菜(青じそも)、洗って大きいタッパーで保存。

万能だれとも云える酢醤油も3カップほど作り瓶で保存。

  ・・・ ・・・・ 以上のようなものが冷蔵庫でスタンバイしているから、このところ普段の二人分の食事は短時間で用意できる。

それで、つい先日の夕食ですが(写真の)

乾うどんを茹でてフライパンで軽く炒め盛り付け。その上に温めたラタトゥーユも盛る。

庭先から採って来たバジルと粉チーズを振って、メインの完成。

サラダの方はタッパーのサラダ野菜をちぎって器に。トマトをスライスし、玉葱の酢漬けをのせる。

ドレッシングは(写真に少し写っているビンの)酢醤油を少々と、オリーブオイルをかけるだけ。

あっという間に用意ができました。

蛋白質が無かったけど、チーズやヨーグルトを食べたから、まあ良いかな?

*酢醤油の酢はコメ酢で、ツンとした酸っぱさを除くために少し火にかけました。同量の醤油と合わせて保存しておけば、とっても便利です。

これはNHKテレビで教えてもらい、気に入ってます。油の種類を変えれば中華風にもイタリアンにもなります。卵かけご飯には大匙1杯かけて、卵、きざみ葱、天かす、もみ海苔をかけていた(テレビで)ので、これもやってみたら、美味しかったですよ。お勧めします!

« 月1度の朝餉の会でした | トップページ | 早朝に蓮の花を観賞して来ました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

沢山の夏野菜の保存んの工夫、さすがと思いながら拝見しました。ラタトゥイユをうどんにかけて食べるなんてアイデアもすごいです。
我が家の夏野菜は畑を返してから細々で収穫といえるほどの量ではないですが、取れた時はうれしくて さっそく食べてしまいます。だからたまりません!
お手製の酢醤油、簡単そうなので私も試してみますね。

>>久子さま

 ラタトゥイユはなかなかのすぐれもの!?
保存も結構利きますし、野菜たっぷりですからね。これまでは自己流に野菜を1cm角程に刻んでいましたが、今年手に入れたレシピではズッキーニや茄子は輪切り!これは簡単で良いですねぇ~ もう何度も作りました。トマトの湯むきは面倒なので紙パック入りの刻みトマトを利用しています。お試しくださいね~
パスタは普段食べないので買い置きがありません。

酢、そうなのですね。
確かに、常備菜、下ごしらえ、便利ですよね。
ただ、それを作る時が、台所時間が長くなりますね。
くちこも、キュウリにもトマトにもキャベツにも襲われています。
卵かけご飯、なるほど!
くちこは、バターと海苔を足して食べていましたが、もっと豪華ですね。

>>くちかずこ様

 訪問にコメント、ありがとうございます。 くちかずこさんの常備菜や、加工品作りの記事に刺激を貰っているのですよ!
私は一人でのんびり出来る時間に黙々と常備菜作るのって意外と好きです。 酢には出汁以上に旨味成分が多いのだそうです。
今のところとても重宝に使っています。
卵かけご飯、なかなか美味しいですね。外国では生卵って食べない?食べられない?そうですね。

これで簡単な夕食ですか??
立派な ごちですよ。
私の悪い癖??
食べるごとに食べきれるだけしか作らない
作っておけば便利なのにね~
佃煮や漬物は作っておきますが
他はその都度…効率悪いわね~
反省しきりだわ。

>>おばさん様

 こんばんは!  あら、おばさん様は食べるごとに食べきれる量をお作りになるの?  
一食ごとに愛情をこめて作られるのねぇ~  流石ですね!
私は其処までの情熱と度量がないです。 どうすれば簡単に食事の用意ができるか? 出来るだけ手早く簡単にしたいと思うのよ。 でも気持ちと時間にゆとりがある日には、キッチンでじっくり働くのも好きですけど。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月1度の朝餉の会でした | トップページ | 早朝に蓮の花を観賞して来ました »