« 鶏モモ肉を使って・油淋鶏 | トップページ | ブログ作成画面の一新で、困ったこまった! »

2019年3月16日 (土)

食卓に菜の花料理

025_640x480畑の野菜にトウが立って来ました。

ボツボツ畑仕事の時期が来たようです。食べきれなくて残った野菜を抜き捨てる前にと。。。

先日は水菜と小松菜の菜の花をせっせと摘みました。

塩茹でにして簡単にお浸しで一品です。

胡麻和えになったり、五目御飯に混ぜ込んだりと春の恵みを楽しんでいます。

そんな日の朝、ラジオから 中国のある地方の人は、菜の花を食べたことが無い。 と、話しているのを聞いて驚きました。

と云うのも、それなりの事情があってのことでした。

その地方は貧しく、菜の花は菜種にして、菜種油を絞って売ることで現金を手にできる。貴重な資源なのです。

住む世界が違えば、菜の花の恵みや価値が随分違う事に改めて気付かされました。 菜の花を食卓にのせることで春を満喫した感に浸る私ですが。。。

思い出すことがあります。

私がまだ小学校の頃だったでしょうか?  

夕方には父を先頭に家族そろって、よく散歩に出掛けていました。

今の様にテレビを観て時間をつぶすという事がまだなかったのでしょう。

その辺のことははっきりとは覚えていないのですが・・・本好きの父に付いて本屋さんを覗くのがお決まりのコースでした。

その本屋さんの近くで 菜種油を絞っている所があって、香ばしい香りが漂っていたこと。 懐かしいあの香り、今でもはっきりと思いだすことができます。

« 鶏モモ肉を使って・油淋鶏 | トップページ | ブログ作成画面の一新で、困ったこまった! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

菜の花など 春の野菜は香りがあっていいですね。
そういえば 子供の頃、菜の花を食べた記憶は
ありません。
今は千葉なので 胡麻和えや お浸しなどでよくいただきます。

>>moka様

 云われてみれば・・・子供の頃って、菜の花食べてたかしら?
食べてなかったかもしれませんねぇ~
今は菜の花として食べるために、栽培されてますものね。
時代とともに色んな事が変化しているんですね。

自家製の菜の花がたべられるなんてすごいです。
私も秋に小松菜を植えましたが、成長した順に少しずつ食べていたら、2月の終わりごろにはすっかり食べつくしてしまいました。花が咲くほど成長もしないままに、1~2本残しておくとよかったなあとちょっぴり残念に思っています。

田舎育ちなのに私は菜種油の香りを感じた記憶がありません
菜の花はたくさん咲いていたのに、

先日フキノトウを崖から取ってきててんぷらにして食べました。
東北にもはるの味覚が楽しめるようになりましたよ。

おはようございます。
葉物野菜は花が咲くのですね。
私も先日頂いておいしいのに驚きました。
チンゲン菜の花でした。
こういうのは店には売られていませんよね。

その頃の菜種油はさぞかしおいしいものでしょうね。
薫り高くて・・・
ご家族でお散歩、幸せなお姿は絵のようです。

>>ヒサ子様

 そうね! 云われてみれば自家産の菜の花をたっぷり食べられるって、贅沢かもしれないですね。水菜、青梗菜、小松菜、蕪・・どれもが花を咲かせてきています。私、どちらかと云えばそれらの野菜の本体部分より、菜の花を食べる方が好きかも? です。
ホームベーカリーで焼く食パンに加えた事もありますよ。春の幸せですね。

>>koko様

 青梗菜の菜の花も美味しいでしょ!? 茎も柔らかい部分はアスパラのように美味しかったですよ。
最近、昔のことがとても懐かしく思い出されます。これって、歳ですよね! ふふふ 

菜の花から亡きお父上様を忍び 私少し
おセンチになってしまいました。
すごく良いお話ね。
お彼岸も近し・・・・・私も今日はお墓の掃除に
行って来ようと思っています。

>>おばさん様
 
 実家のお墓参りに行く予定にしていたところだったので、
このようなブログになってしまったのかな?
昔のこと(子供時代の)が何かにつけて思い出されます。懐かしいのは勿論ですし、感謝の気持ちが次第に大きくなって来ました。伝えられないのが残念!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鶏モモ肉を使って・油淋鶏 | トップページ | ブログ作成画面の一新で、困ったこまった! »