« 反田恭平・人間業とは思えない! | トップページ | 食卓に菜の花料理 »

2019年3月 9日 (土)

鶏モモ肉を使って・油淋鶏

Img011_479x640婦人の友社出版のこの本、買って20年近くたち、近年は全くと言っていいほど開くことのなかった本。

夫がテレビの料理番組を見て(私は見てなかった)鶏肉と葱(葱ソースらしい)を使ったのを作ってほしい。

美味しそうだった! というのです。

もともと、料理を全くしない夫の云うこと。

どんな料理? と訊く方がヤボ・・・訊いても解る筈がない。

鶏肉と葱ソースと言って、私が思い浮かべるのは、この本に載っているこれ以外にありません。 随分久しぶりに手に取り、、作りました。

Img012_299x640油淋鶏(ユーリンチイ)です。

大きくしてご覧ください。
モモ肉、厚い部分は切り込みを入れ、酒と塩で下味。

1時間以上置く。(私は一晩冷蔵庫へ) 片栗粉をしっかりつけ、高温の油で皮目を下にしてゆっくり揚げる。2度揚げする。

食べやすくカットし、葱ソースをかける。

皮がパリっとして、生姜の効いた葱ソースが美味しい!

夫も、「美味しいなあ~」と云いながら食べていました。

老夫婦にはモモ肉1枚で丁度いい感じでした。

時には、こういう料理もいいなあ~ と思った日でした。

« 反田恭平・人間業とは思えない! | トップページ | 食卓に菜の花料理 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ご主人が食べたくなった、ユーリンチィという鳥のモモ肉の料理
とも子さんが知っている料理でよかったですね。
以前食べたことがある料理だったので、虫の知らせのようなものが働いたのでしょうか、

お料理上手の奥さんでご主人幸せですね。
葱ソース、初めて聞く料理名ですが鶏のモモ肉はよく使うので私も作ってみますね。

>>ヒサ子様

 夫がテレビで見たのが油淋鶏だったかどうかは?なのよ。
テレビを見なかった私が鶏肉と葱を使って出来るのが、これしかなかった。というのが本音なの。
でも、私も久しぶりに食べて、美味しかったから良かった。
鶏肉を嫌う夫もこれなら又食べてくれそうです。
2度揚げして、皮をパリッとさせるのがコツかしらね?

たま~に作りますが、同じように食べる量もだんだん
落ちてガッカリします。
年齢的な物でしょうね。

私は教育テレビ21:00からの《ふるカフェ》という
番組が好きで毎週観ています。
ところが先週21:30から《らららクラシック》に
反田恭平氏が出演でした。
tomoko様の事想いだしてしっかり観ましたよ。

>>おばさん様

 いつも同じような料理になりがちですが、時にはレシピ本を見ながら新しい料理を作ってみるのも大事かもしれませんね。
でも、一方では作り置きできる物や簡単調理の知恵を取り入れることも心がけなくては! 日々のことだから大変です!
反田氏の印象は如何でしたか?
音楽に限らず、何か好きなことがあるって人生楽しくなりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 反田恭平・人間業とは思えない! | トップページ | 食卓に菜の花料理 »