« サロン・お茶会済んで・・・ | トップページ

2019年1月12日 (土)

緩和ケア病棟・新年お茶会

1月10日、ボランティアをしている病院の緩和ケア病棟で新年のお茶会をしました。

006_640x480004_640x480今はボランティアを卒業されている大先輩にも出てきて頂いて、お力をお借りしました。

何しろ、お茶や生け花には玄人のような方です。 もう一人の先輩は美容師さんで、この方にも毎年、新年にはお手伝いに来ていただい005_497x640003_569x640_2て、看護師さんやドクターの着付けと、ヘヤ―をして頂くのです。                

ドクターや看護師さんがきちんとした和服でお茶をお出ししてくださると、患者さんの喜び方が違いますからね。

一月一日(いちげついちじつ)を皆さんとご一緒に歌いました。それからお茶のお手前(ボランティア)が始まりです。今年は患者さんのお一人が着物を着て下さって・・・

これは、この病棟始まって以来、初めてのことです。

「上手に着付けてもらったから、全然苦しくないのよ!」と、早くから着物で出て来られ、最後まで嬉しそうになさっていたお姿が、とても印象的でした。

男性のドクターと看護師さんも着物姿で、楽しませて下さいました。

最後には、 歌、ゆきやこんこ・・・を歌ってお終い。

私は、慣れない司会を担当で、特別なことはしなかったにもかかわらず、とっても疲れました!  齢を感じましたsweat01

008_640x480お菓子をお出しする準備です。

梅盆に懐紙・・・ボラのSさんが1枚ずつ手描きしています

別のボラさんは南天の葉を持ってきて

そして又、別の先輩は、和紙でイノシシを折って届けて下さいました。

大勢の力と、協力の下、無事にイベントを終えました。

皆さん、お疲れ様でした。

002_640x359今月の壁面飾りです。

« サロン・お茶会済んで・・・ | トップページ

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

サロンに続きこちらでもお茶会だったのですね。
お正月はどうしても避けられないようで
担当者は本当にお疲れ様でした。
皆さんの喜ぶ姿に救われるのが
ボランティアでしょうね。
和服で参加された患者さん
良い思い出ができこれからの生活の
張になることでしょう。

>>おばさん様

 お茶会は華やかさがあり、皆様楽しんで下さったようです。
準備にはそれなりの大変さがありますが、患者さんやご家族の方の喜ぶお顔をみると、報われる気がしますね。

こんばんは。
サロンと病院のボランティアの両方をされていて
本当に頭の下がる思いです。
ドクターと看護師さんもお着物とは!!素敵です!!
楽しい新年のお茶会を皆さまで楽しまれて、本当に良かったですね。
頑張られたかいがありましたね。
今年一年の活動・ご活躍を楽しみに、またお伺いさせてください。

>>minigarden様

 ようこそ ようこそ!
齢を感じつつ、必要に迫られてやっています。 待っている、喜んで下さる・・・この二つが私の原動力でしょうか?
他のことは何もできないです(クシュン)
させて貰っているのだと感じます。有り難いと思わなきゃですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サロン・お茶会済んで・・・ | トップページ