« サロンのクリスマス会 | トップページ | 私の年越しは・・・花びら餅 »

2018年12月21日 (金)

緩和ケアのクリスマス会

003_448x640昨日(20日)緩和ケア病棟のクリスマス会でした。

←はクリスマス会の案内(招待状)を裏面に記したカードです。

毎年、改良? 手直し?と云うのか、 アイディアが加わって少しずつ変化しています。

因みに、今年はツリーの左下にプレゼントの小箱を置きました。

大部分、マスキングテープを利用しています。

近頃はマスキングテープが多くの種類があって、どれを買おうかと、迷います。 その時間が楽しいのですけれどね。

さてクリスマス会にはベッドで6名。歩いて3名の参加でした。(ご家族の方も勿論同じくらい参加されました)ボランティアの人数の方が断然多かったですし、トナカイになった看護師さんやサンタに扮したドクターほか病院側のスタッフも加わりました。

外部から、音楽療法士の方他3名来て下さって、演奏もありましたよ。

3名の方が素敵なドレスで登場すると、もう立派なコンサート会場です。

007_638x640一緒に歌をうたい、ハンドベルは患者さん、ご家族の方も演奏に加わりました。

サンタさんからプレゼント(手作りリース)を受け取る時の良い笑顔が素敵でした。

ケーキタイムに移ると、特注の可愛いショートケーキとコーヒーや紅茶が乗ったお盆には、先輩ボランティアさんから届いた折り紙のサンタさんや、赤い実をつけた柊の一枝も乗っています。

私の直ぐ近くに居たご夫婦「結婚して50年以上になるけど、こんなことをしてもらったのは初めてじゃし、ツーショットで写真を写してもらうんも、初めてじゃあ~」と緊張したお顔でカメラに収まっていました。

皆さんの、心から喜び、楽しまれたご様子にボラもスタッフも疲れを忘れました。

   反省会の時です。

  「次のイベントは1月10日の新春お茶会なんですけど、患者さんにはそれを伝えてあげていいものか、どうか~~?」と、ボラの一人が云いました。

それに応えて、  Dr 「それは、普通に話してあげたらいいんです。」

「1月10日なんじゃなぁ~  と聞いたら、自分もそれまで生きているような気がして、普通に受け取れるんですよ~ 」

「もし、生きておれなくても、冥土へ持って行く良い思いとなると思えばいい」

ドクターはこのように話して下さいました。 

005_616x640   ~~~~~~~~~~

今年の新種だという、八重のシクラメン

ボラの一人が持ってきたものですが、不思議な感覚!

微かな香りも・・・

貴重な体験をさせて頂きました

« サロンのクリスマス会 | トップページ | 私の年越しは・・・花びら餅 »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

クリスマス会、お疲れ様でした。
沢山の方が集まって楽しい会になってよかったですね。
入院している方にとっては、心休まるひと時になったことでしょうね。
皆さんの喜んでいる表情が見えるようです。

ありがとうございました。メールしました。

>>ヒサ子様

 穏やかな天候でほっとしています。
緩和ケア病棟に入院されている方々の、心からの
笑顔が輝く時間でした。
ボラをさせて頂いている意義、この笑顔が全てを
語っているように思います。
たった今、届きました。メールしますね。

緩和ケア病棟の方々はこの場所が
最後になるやも知れぬところですよね
そこでの思い出がどんなにか心を休め
癒されるか・・・・本当に尊い活動だと
敬服いたします
tomoko様のグループの方々の
お顔や人柄を存じていなくとも
皆さんの篤い思いが充分私にも届いています

>>おばさん様

 とうとうクリスマスも過ぎ、一気に年末気分が高まりますね。
人生の最終ステージを過ごされている方達の複雑なお気持ち、
とても理解するなんてことはできないまでも、寄り添うことと
自然体で接すること・・・そんな事しかできませんが、今の私の
大きな部分をしめているボラ活動です。させて頂いていることが
大きな感謝です。ボラ仲間、其々、個性的ですが大切な仲間ですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サロンのクリスマス会 | トップページ | 私の年越しは・・・花びら餅 »