« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月25日 (木)

今日の朝食から

朝の冷気(10℃位かな?)と夜露に全てが包まれたような湿り気

夏のム~ンとする嫌な湿度感とは全くちがって、心地よい湿り気が食道まで入り込んでくるのがわかる。6時をまわったばかりで、東の空がやわらかく茜色に染まっている。ウォーキングしている周りには黄金色に色づいた稲穂が、刈り入れ時を今かいまかと待っている。

何て、気持ちの良い朝だろう・・・この一瞬の幸せを体全体で受け止めながらのウォーキング。畑まで片道20分、畑では見回りと少しばかりの収穫と、草削りをした。

「葱が高価いねぇ~」 ・・・ と友人は云ったけど、買うことのなかった私は気に留めることもなく知らなかったから、昨日スーパーへの買い物のおり、葱の値段を確認。細ネギが数本の束でおよそ200円。なるほど、高いなあ~。

今朝は葱に土寄せをしておいた。

  前置きが長いね

001_640x480002_640x480 003_640x480

004_640x480 005_640x480

今朝の私の食事(夫は別に自分で用意して食べた)

サラダ・・摘みたて野菜(ミックスリーフ・蕪・オクラ・春菊)

常備菜の人参とレーズンの甘酢漬け(レーズンの甘みを利用)

     ・・市販のドレッシングをかけた

万願寺唐辛子の佃煮風・・実と葉を合わせて炒め、

            出し醤油や粉鰹などで味付け

茹でたての大豆・・まだ温かいのをそのままで

熱々のミルクティー コロンとまあるい器にいれて

   両掌で暖かさを包みこむ・・これも幸せだね

写真には無いけど、熟柿と棒になった割けるチーズ半分も食べた

 これらの食器を下げ、改めて

003_640x480_2最近UPしたことのあるトーストコーヒー

*4枚切り食パンを4つ切りにし(冷凍してある)

 フライパンで凍ったままのものを焼く

 裏返して少し焼いたところで、バター豆粒位の量を今焼いている面にだけ付けて、もう少し焼き色が付くまで焼く。

これを器にとり粉黒砂糖ひとつまみ、中央にのせる。

 *先日の朝餉の会でこれをだしたら、指で砂糖を広げてたけれど・・・

  広げる必要はない・・・パンが4つ切りと、小さいから何処から口に入れても中央の砂糖は唇の端にくっついてくるんですよ
  ~~~~~~~~~~~~~~~

今朝の食事だけど、器が私好み・・・民藝のものが大好き・・です

砥部焼・益子・沖縄・・・そしてアンティークとは云えないと思うけど、倉吉(山陰)で買った中古の白い小鉢(四葉になる)、ミルクティーを入れたのはヨーガンレールのお店で2個だけ買ったもの(1個は割れた

   ~~~~~~~~~~~~~

さ~て、今日も秋晴れの好天気のようだから、年末楽な様に丁寧掃除でもしようかな!

2018年10月19日 (金)

ボランティア・緩和ケア病棟の運動会

10月17日、緩和ケア病棟で運動会が開かれました。

  えっ!? 

そう、入院患者さんがメインの運動会です

ベッドに寝たままでの参加が4名、

歩いて来られた人?  多分お二人?三人だったかな。

後の数名は車椅子での参加です。

そしてご家族の方も5人ほどおられたかと。。。

紅組・白組に別れ鉢巻きを締めたらグッと気分が出ましたよ!

先生も一人ずつ入ってます。

ボランティアはお世話をするだけです。

私はイベントのお手伝いは久しぶりで、手伝いというより、見学の感じでしたが、

少しはお役にたてたでしょうか? 

プログラム

  開会のあいさつ

  整備体操

  玉入れ

  ボール渡し競争

  パン食い競争

  閉会のあいさつ  以上

     *時間にして30分程のものでした、

   その後は 茶タイム

  和菓子(練り切りのお饅頭)と葡萄、お茶。

緩和ケア病棟で一番あり得ないイベントだと思えるのですが・・・

これがねぇ~ 見ていると、患者さんが本当に愉しそうな、

い い いぃ~ 笑顔をされてるの!

私、その笑顔を見ていると、癌という病気もわるくないなあ~

  そんな思いが過ぎりました。

写真は雰囲気を壊すようで遠慮しました。

CDで運動会の雰囲気が盛り上がってました!

    ~~~~~~~~~~~~~~~

壁面飾りを替えました。

001_640x415

左下に小さくあるのが、運動会への招待状です。

ハロウィン、お若い方達にはすっかり定着した行事となっているのでしょうか?

私などにはどうも、まだ馴染めない感じがありますが。。。

でも先日焼いたパンには南瓜の種を加えてみたり・・・

その程度のことはしてます。

2018年10月15日 (月)

朝餉の会そして、 手抜きのお昼

秋晴れの日が続きます。

畑仕事、庭仕事、どちらも、気分転換的ではありますが、時間があっという間に過ぎていきます。

昨日は朝餉の会。 都合悪い方もありで、我々二人入れて7人といつもより少人数だったので、我が家のダイニングテーブルを囲みました。 ちょっと狭かったけど、話しが近くて良かったかも。 遊歩道さんのブログから頂いた「火を使わない料理」の蒸し鶏、茄子、白髪ねぎの料理を出してみました。 

「おいしい!」と、好評でした。

蒸し鶏を作る段階で出た汁はスープに利用

 スープには人参と大根はダイスにカット、ベーコン、名前忘れたが緑色の豆(レンズ豆位のもの)を茹でて冷凍してあったので、これも加えて。美味しかった。 

後は、畑でできてきた、ミックスリーフ、紫の軸をした水菜、二十日大根などに蒸し大豆を加えたサラダ

家で作ったヨーグルトに甘酒ときな粉をのせたもの

網走の友人から届いた取れたて(漁が始まったばかり)の秋アジ(鮭) のソテー

 *小さい一切れだったけど、スーパーの鮭とは味が違っておいしい

オクラのソテーを添えた。

差し入れの 栗の渋皮煮・・・綺麗に仕上がっていて、すごく美味しい!

柿・・・これも我が家産

コーヒー 

スイーツまで手が回らなくて・・・

買って来た4枚切りの食パンを4つ切りにして、フライパンで焼き、片面にバターを染ませたものに、粉末状の黒砂糖を少しのせ、コーヒーのお伴とした。

   ~~~~~~~~~~~~

以上、昨日のことでした。

今朝から少々 頭痛・・・ひどくは無いけど、治らず

私のお昼は超 手抜きですませました。

001_640x480 002_480x640 003_640x480

冷凍の焼きおにぎりチンして、お出汁をかけた、云わばお茶づけ。

茅乃舎の白だしを10倍程にうすめ、あり合わせの刻みネギ、味付けもみ海苔を加えただけ。 海苔をいれると、見た目はとてもわるいネ。

でも、とても美味しいです。(海苔は別になくてもよい)

焼きおにぎりは、手作りだと私は上手く出来ないので、冷凍のが便利ですね。

2018年10月12日 (金)

ボランティア導入20周年

Img001_513x640岡山済生会総合病院にボランティア活動が導入されて今年20周年を迎えました。

私はボランティアの3期生なので、17年間ボランティア活動に参加してきたという事なのかな。

10周年の時にも記念誌がでましたが、今回も左の様な記念誌が発刊されました。

院長先生はじめ、看護部長さん、看護師長さんからのお祝いの言葉や、ボランティア全員の短い言葉が載っています。 

カット(挿絵)は絵手紙グループのものが描いたものが使われているので、とても良い記念になりました。

先日、ボランティア総会に続き、緩和ケア担当のDrの講演があり、その後は会場を移して記念の食事会までありました(会費制で)

001_640x480_640x480_2 002_640x480_640x480_2

前菜  スープ  パン

003_640x480_640x480_2 004_640x480_640x480_2

サラダ          肉料理

005_640x480_640x480_2 デザート コーヒー

どれも美味しかったです!

ボランティアを卒業された大先輩の方がたも多数参加され、食事をしながら、久しぶりにお話 伺えました。

皆さん、ボランティア活動が人生における重要な(貴重な)ものであったと、言われました。 

私も、偶然のきっかけでボランティア活動を始めたのですが、私の人生を顧みたとき、やはりこれが無かったら、つまらない生き方をしたのじゃないか? と思えるのです。

ボランティアは無償の活動ですが、こんなこともあるのですよ ↓

008_480x640_480x640_2 006_640x480_640x480

 患者さんのご家族からボランティアへ差し入れメッセージ付き。

月1で開催しているイベントに参加された方からのお礼状。

とても嬉しくて胸がジ~ンとします。

010_640x480_640x480デイルームの壁面飾りはお月見が終り、秋模様のパッチワークに変わりました。

007_640x480_640x480_2我が家で咲いた花と、柿の葉も綺麗な色に染まっていたので、持って行きました。

努めて、外の風を届けたいと思っています。

季節を感じて頂けたら嬉しいので・・・

2018年10月 7日 (日)

手紙・愛する子供たちへ&南瓜のタルト

前回のブログで簡単に書きましたが、

「手紙・愛する子供たちへ」の全文を

私のブログに訪問下さった方達に紹介したくなりました。

Img003_531x800

Img007_550x800

Img008_549x800

Img009_568x800
私は、この手紙を、今は自分の心の中に大切にしまっておきたい。

*手書きしたものも、勿論大事な物たちと共にしまっておく

いよいよ・・・という状態を自覚し始めたら・・・子供たちに手渡しする?

それはその時の気持ち次第で・・・今の段階では分からない。

   ~~~~~~~~~~~~~~~

さて、昨日はサロンの日だった。台風がどうなるか? で、気をもんんだが、

幸い風も心配するほどでなくて無事に開催でき27名の参加。

単純な頭の私、10月=ハロウィン ・・・南瓜?

夏から、台所の一隅に転がっていた大きな南瓜1個の出番がやってきましたわ!

南瓜のタルトを作りました。写真なし

21cmタルト型X2 と18cmX1台分

大きく切って蒸し、皮を取り除く→マッシャーで粗くつぶす。

 →砂糖を味見しながら加える。

  分量的に足りないかも?って思えたので、焼き芋を1個 焼き、皮はずし→大きめのサイコロ切りにして加え、 

 ジューシーさが出ればと、大きめのリンゴ1個は小さい角切りにして加え、生クリーム1パックと卵黄2こ、ブランデーを加えてフィリングとした。 

空焼きしたタルト皮にフィリング詰め、160℃で40分焼いて出来上がり。

いい加減な作り方だったが「美味しい!」と云ってもらえて良かった。

2018年10月 4日 (木)

わくわく朗読の会・第2回目

最近は何だか忙しいような気分で時が過ぎて行きます。

災害関係も次々発生するし・・・世の中のこと(とても疎くなっていますが)や身のまわり、暮らしのありようがどんどん変化して・・・私も夫も 化石人間と化してきてるな~~って

そんな中で出来ること、仲間に引きずり込まれて、朗読の会(昨年に引き続き)第2回目を開催しました。

002_480x640丁度 ヒガンバナが綺麗な時だったのでこんなお花にしてみました。お金がゼロ円というのがいいでしょ?

会費を頂かない会なのでね

尺八のお上手な男性と朗読を長年お勉強している4名の女性・・・そこへ何故か素人の私が引っ張り込まれるのですから え~~ぇ! 一体 何を読めば好いんだろう? 

昨年は落合恵子さんの短いエッセーだった。

今年は、雑誌誌上で瀬戸内寂聴さんが語っておられた文章を。

003_640x48096歳で4年前には大病もなさったと云うのに、随分お元気な方ですね。インスタグラムのフォロワ―が増えるのを毎朝楽しみにされているそうです。
他の方達の 耳なし法一 は格調高くて皆さん聞き入りました~

作者不明だけれど 手紙形式に書かれた「親愛なる子供たちへ」というのも、我々世代にはず~~ん と心に入って来るものでしたよ。

 掻い摘んでいえば、年老いた私が、ある日 今までと違って 服の上に食べ物をこぼしたり、靴ひもを結び忘れたり、同じことを繰りかえし話したり・・・というような状態になったとしても、そのままの私を理解してほしい。あなたが小さかった時に私があなたにしたと同じ様に、励ましの眼差しを向け、旅立ちの前の準備をしている私に祝福の祈りを捧げて欲しい。  そういう内容の手紙です。

急激な老齢社会になって、先日ボランティアの研修会でのDrのお話によると2007年以降生れの人の50%は100歳まで生きる、そうです。

どうしよう! どうしよう!  って

私はそんなに生きるとは思ってないけれど

嬉しい じゃなく、生き方を根本から見直す必要がありますよね。

で、認知症のかかって来た 私を どうか優しく受け止めてほしい。

子供に向かって、その気持ちを伝えている手紙ですね。

一つ山を超えてホッ!

その後もあれ・これ・あったし 今週末はサロンが待ってる。

頑張りましょう!!  っと、自分に向かって言ってます。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »