« 水墨画展 | トップページ | そろそろ復活しなきゃ! »

2018年7月 9日 (月)

びっくり! 緊急避難指示

梅雨、台風、そこへ持ってきて線状降水帯がいすわり、

晴れの国岡山、イコール災害の少ない土地柄で通っていた我が岡山県に、思いもかけない大きな被害が出ている。

ブログ友さんも心配してメールを頂いたりしましたので、無事であることをお伝えし、少し様子を記しておきたいと思います。

中国地方に限らず、あちらこちらで大きな被害が出ていますが、取りあえず私の近場の事だけ・・・

長雨が続いていることに加えてテレビの報道で水害が気になりはじめたのが先週の木曜日(7月5日)ごろ。

私が生まれ育った愛媛県は台風の通り道的な感じが(記憶の中で)あり、台風が来そうだと云うと、先ず食べ物を準備。おにぎりと缶詰位だったかもしれないが(子ども心にはその程度しか記憶にない)母が主になってしていたと思う。

その記憶があるので、私は今でも大型台風が来そうな時など、食料の事が頭に浮かび、今回も そうだ、炊き込みご飯をしよう! っと思った。

俄かに思いついたものだから、材料が整わないが、金曜日朝から作る。

人参、生姜、あげ、鳥ミンチを入れただけの炊き込みご飯となった。

一人暮らしのMさん(86歳?)の事が気になる。

岡山にMさんのご親戚の方はいないし、こう雨が降っては毎日の買い物も不自由だろう。

Mさんに炊き上がったご飯3食分位と、畑で収穫したきゅうり、茄子を届けた。

その夜、11時携帯がいつもと違った音で鳴る

岡山市全域に避難指示(緊急)・・・とある。寝ている夫に知らせ・・・

指示だから・・・避難しなくちゃ!  パジャマ姿じゃまずいなぁ~

この時、こういう事態の時に着る適当な物を持っていないことに気付く

取りあえず、パジャマの下にブ○○○ーをつけ、タンクトップを着る。

他に、何を持って避難する?

この頃、雨は凄く降っていたが、風はない。

夜11時。  当然真っ暗。 避難場所は、地図的にはすぐ裏の小学校。

でも、フェンスに遮られているので、数百メーターある。

次第に冷静になってきた。 家の2階に居る方が安全だろうと

ラジオをつけておく

そんな事をしていた時だった。

  ドォン!  という音と振動

夫と、えっ 今のは何?!

雷?  音がチョッと違うよね

トラック?  それにしては 音も振動の感じも違う・・・

車がぶつかった?  窓の外を見る・・・が、車は流れている。

何だったんだろうね~~??

  これが金曜の夜中11:30位の事でした。

さて、土曜日は 月1度のサロンの日

無事に朝を迎えたが、、、色々気懸り

行ってはいけないと、言われているが、畑の様子そして近くの川を見に行きました。

010_640x480畑。右は用水で、

橋に見えるのは赤穂線の線路

用水から水が溢れている

011_640x480013_640x480畑の北側の道路。その道路と並んで流れる倉安川が、所どころ溢れている。

田植えの終った稲は頭まで完全に水没、大丈夫だろうか?

百間川も砂川も初めて見るほどの水量で、その流れを見ると怖さを感じた。

サロンは取り止めに!  っと、2人ともそれがいい、そうしようと一度は言ったのだが、あれやこれやを考えると、来る、来ないは自己責任ということで

少人数でも来る人がいれば開くことにした。 20人集まった。

その時に、誰からともなく、「凄い音がしたね!」 と、あの不思議な音の事が話題にのぼった。

するとK先生が、総社のアルミ工場の爆発した音だと教えてくれたのだが、そんな30㌔?位離れた場所の音がぁ・・ぁ~  ホント?  信じられないけど?

でも時間的にはあっている。 その後新聞で見ると、岡山市内でも音や振動を感じたと出ていたから、やっぱりそうだったのかぁ~

近所だったら、どれほど大きな爆発音や爆風だっただろうかと思った。

アルミ工場に水が流れ込んで、化学反応が起ったという。

救助を待っている人が未だ残っているらしい。一刻も早い救助を願わずにはおれない。

緊急避難指示をうけて、服装、持ち物等々考えなければいけないことが見えてきた。 2年程前に、こういう時の為にと買ってあった長靴を初めて履いて畑に行ったのだが、ゴムが劣化していたらしく、水がじわ~っと、染みて来た。

直射日光に当てたことはないのに、夏の暑さなどで劣化したのだろうか?新しいのを買わなきゃ! 

« 水墨画展 | トップページ | そろそろ復活しなきゃ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変な中にブログを更新して下さりホッとしました。
真夜中のコメントですが、とりあえず安心したことを伝えたくて。
倉敷の土砂水の茶色に変容した町並みに息をのみました。
危険箇所として、この秋に改修がスタートする予定だったとか。もう少し早かったらと悔やまれます。

おはようございます。

無事で良かったです。
この後は気温が上がるそうで・・・
どうぞお気を付けて。

ご無事でなによりでした。
高梁,倉敷の被害をTVで見ているうちに岡山の様子が出てきて,2Fのベランダで心配そうに見ている人の様子が映し出されたのを避難をまっていると勘違いしました。確か住所表示が東区となっていたので、
勘違いでよかったですが被害の大きさや、犠牲者の多さ、まだ助けを待っている人の多さにもびっくりしています。
本当に思いがけない災害でしたね。今日からまた30度を超す暑さが戻ってきたようです。水などは普通に出ているのでしようか、お体第一にお過ごしください。

>>>ちゃぐまま様

 ご心配頂き、ありがとうございました。
本当に甚大な被害に私も驚いています。 水の怖さを改めて自覚した次第。同時にいざという時の備えの難しさも、です。

>>>雪ん子様

 岡山は災害が少なくて、本当に住み良いね~! って、
いつもそんな風に話していましたが、今回はびっくりです。
まさかまさかの避難指示も信じられなかったです。
逃げ遅れる・・・あるかもしれない・・・そう感じたことも事実です。
とても、そんなに危険が迫っているとは思えない状況での指示でしたから。 これが恐いのでしょうね!

>>>サッ子様

 ご心配頂き、ホントありがとうございました。 こんな風に気にかけて下さる方がいることに感謝です。
高梁や倉敷の真備町の映像をみると、これが岡山で起きていることかと。今も信じられない気持ちです。
災害は何時なんどき起きるか解らないから、普段からの準備が大切だと痛感しました。
一刻も早い救済を祈るばかりです。

無事の確認が出来安堵いたしました
岡山と静岡は似た風土だと思いますし
人間性も似ていると思います
どちらも災害とは無縁の地だと自負していましたが
本当に怖いですね
tomoko様も怖い思いをなさいましたね
備蓄品や携帯そして薬など常に準備しておく
必要性を知りました
忘れたころにやってくるのが災害ですものね

>>>おばさん様

 気にかけて頂き、本当に嬉しく感謝です。
幸い、この度 我が家では何事もありませんでしたが
いつどんな事があるか解りませんよねぇ~
 
必要最低限の物を直ぐ持って逃げられる用意・・・しかし
これもなかなか難しいです。 時々 考える習慣を持つことかな?

ご無事で良かったです。
くちこ市内もあちこちと被害は出ていましたが、くちこ家、くちサメも無事です。
こちらは、避難指示は出ましたが、くちこ地区は、緊急からは外れていました。
でも、サイレンが凄かったです。
スーパーは、今でも品薄で、道路も渋滞気味ですが。
断水も停電もしていないだけでも、十分に有り難いです。
サメ家、サメ田も無事でした。
アルミ工場、怖いですね。
で、早く、皆さんが救助されますように祈っています。

>>>くちかずこ様

 そちらも大変だったのですね。ご無事で何よりでした。
災害は場所がチョッと違っただけで、被害の大きさが全く天と地ほど違いますものね。有り難いと感謝ですね。
サメ家、サメ田もご無事で良かったです。水に浸かると、後が
泥汚れで大変です。
今は先ず救助ですね。

大変だったのですね。京都も今回疲れました。我が家も被害はなかったのですがひっきりなしに入る避難勧告メールで夜もねられず、それにもだんだん慣れて…これこそ怖いはずですけど。肝心のころには電池容量がなくなってたり。岡山県はその後がたいへんですね。改めて自然災害の怖ろしさにふるえました。お疲れがでませんように、おだいじにね。

>>>ももり様

 そちらも大変でしたね!  今になって他の地方の被害に目が向きますが、その最中は(被災したわけじゃないですが)自分のことと、自分の県のことしか目にも耳にも入ってなかったと思います。日本って、本当に悲しい運命を背負っていますねぇ~
災いと紙一重のところで生きているんだなあ~・・・

tomokoさん、こんにちは☀
最近は暑くて ブログ訪問もさぼり気味です。
tomokoさんは岡山でしたね。
あまり災害のないと思っていた岡山も今年は大変でしたね。
工場の爆発はびっくりされたことでしょう。
洪水の水と反応したのでしょうか。
酷暑のおり お自愛くださいね。

>>>moka様

 訪問いただき、コメントまで・・・ありがとうございます。
あまりの暑さに頭はボーッ、体はグタ―で、私もPCに向かうことが少なくなっています。  岡山は災害がなくて有り難いね~ と
事ある度に話していましたが、こんなに大災害が発生し、認識を新たにする必要を感じています。 避難指示の出し方にも疑問を感じますが、普段から避難の場合の事をもっと真剣に考えておく必要があると思ったことです。
それにしてもこの暑さ、いつまで続くのでしょう?
毎年、こんなことになるのでしょうか?  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水墨画展 | トップページ | そろそろ復活しなきゃ! »