« 本格的に 梅雨 だわ! | トップページ | しれとこ100平方運動 »

2018年6月23日 (土)

沖縄慰霊の日 ・平和の詩「命よ響け」

今日は午前にブログ更新したけれど、

お昼にテレビをつけていたら「沖縄慰霊の日」で、式典の様子が流れていた。

平和の詩・・・沖縄県浦添市立港川中学校3年生の

        相良倫子さんの「生きる」を夫と二人で聞き、凄いね!! と感動。

ネットでも直ぐ見ることが出来たので、多くの方に見て頂ければと思う。

 こちら→毎日新聞 活字です。 

  *夜、再度見てみると、動画も見られるようになっていました。

原稿を読むのではなく、一人一人に語りかけるように話したことが、聞いている人にも感動を与えたようで、目をぬぐう姿があちらこちらで見受けられました。

« 本格的に 梅雨 だわ! | トップページ | しれとこ100平方運動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい詩ですね。
中学生が書かれたなんて、感受性の豊かさ、沖縄への思いの強さにも感心しました。

沖縄は本当にきれいな島でした。その島で起こった悲惨さの数々に胸が痛みます。また今の状況にも心が痛みどうにかならないかと思うことが多いです。
機会があったらきれいな、あの青い海をもう一度見たいと思います。

>>>ヒサ子様

 早速のコメントありがとうございました。 夜、記念式典のサイト(こちら→)をクリックしてみたら、動画で相良さんの声で聞くことが出来るようになっていました。
中学生で、こんなにしっかりした詩が書けるなんて、ホントに驚きです。難しい言葉も使ってありますね。無辜の命・・・とかね~
辞書で調べてみました。

すばらしい倫子さんに引き込まれました。
こんなにも聡明な中学生が沖縄に育っているのは、その土地がまだ健全なのでしょうか?
彼女の詩の中に「誇り高き島・・・」とありました。
その誇りを踏みにじっている米軍基地そして何よりも本土関係者・・・
その中の一人として恥ずかしい思いです。
まともに倫子さんの顔が見られませんでした。

>>>koko様

 本当に、その素晴らしさにくぎ付けでした。そしてその感動を
皆さんにも知ってほしくて、急ぎブログに書かずにはいられなかったのですよ。
 誇り高い・・・大切なことですね!
 誇りを持つということ、今の我々日本人はどこかに置き忘れてきたような気がして残念です。
 是非、この気持ちを皆が持ちたい! そうすれば自分を律することもできるように思いますがどうでしょう?

出掛けていたので《沖縄慰霊の日》祭典の様子は
観ることができませんでしたが
tomoko様のお蔭で
昨日から何度も繰り返し観ていました
沖縄県民すべての方の心でしょうね
世界中の人たちに訴える彼女の姿
誰もが心動かされ大きな感動をもらいました
誰かの犠牲の上に成り立つ平和なんて
あってはいけないのです
安倍さんはどのように受けとめたのでしょう
辺野古問題もそのままですもの

>>>おばさん様

 犠牲の上に成り立つ平和<<<全くその通りですね!
安部さんの言葉は上の空を通り過ぎていきました。
上に立つ人は、他人の痛みを我が痛みと感じられる、そういう人になってほしいです。黒を白と云い通すようではこの国は良くならないかと・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本格的に 梅雨 だわ! | トップページ | しれとこ100平方運動 »