« 足立美術館へ・バス旅行 | トップページ | 神楽鑑賞の旅 »

2018年5月16日 (水)

熊山英国庭園へ

娘が6日間ほど帰省中です(今までは仕事の関係で1泊しか出来なかった)

天気も良いし、バラの季節だから丁度良い!

車で30分余り、熊山英国庭園→こちらへ行ってみました。

バラは少し早い?  パーゴラに絡まったツルバラはほとんど蕾でした。

001_480x640002_640x480

でもね、ここはバラだけでなく、庭園として多種の草花があるので散策が楽しいんです!  

娘いわく、「広過ぎないのがいいね!」 

ほんと、そうなんです!  疲れない。 カフェもあるので途中で一服も可能。

003_640x480大好きなところです。 でも訪れるのは、年に1回位のものですが・・・

睡蓮が澄んだ空気の中、朝の光を受けて、綺麗です。

あっ!  あのバラは・・・アンネのバラのようだ!

005_496x640表にまわってみると・・・やはりそうです!

私の朝のウォーキングで通り過ぎる教会の庭に、ちょうど今咲いている花です。

004_640x468バラも多種多様な苗が売られていますが、

私の心の中で、いいなあ~ と思っているバラの一つですhappy01

バックヤードで、花の苗を売っていて、バラは買えなかったけれど、ニューカラ―という、赤茶色のマリーゴールドやラベンダーとか花の苗をいくつか買って帰りました。

« 足立美術館へ・バス旅行 | トップページ | 神楽鑑賞の旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お嬢様とのお出かけ
何ともうらやましい限りです
女同士ってどんなお話をしながら
園を巡るのかしら

>>>おばさん様

 お嬢様のおられないおばさん様が、そのようにお思いになる気持ちは良く解りますが、我が家は親子での会話がとても乏しいの。これは私の性格かもしれません。息子達ともホントに会話がなくてねぇ~ 電話もほとんどしないし、何をしてるのか???
です。昔なら手紙という手段もありましたが、今はそれもほとんどしないし・・・ 便りの無いのは無事の証拠とばかりに・・・

花と水と光のある風景はいいですね~
お嬢さんもリフレッシュされたことでしょう。

そうですね、うるさがられるのも困るし・・・
うちの娘たちはブログで親の無事を確認しているみたいですよ、ふふふ!

すてきな庭園が近くにあっていいですね。
英国式庭園 おしゃれなイメージが想像できます。
娘さんはいいですね。花を一緒に楽しめるのですから、

男の子は絶対に行こうとはしません。(我が家はですが)

仙台もバラの花が咲き始めました。アンネの薔薇覚えました。
咲いているのを見たいです。

>>>koko様

 良い季節は矢のように過ぎて行きますね!
薫風を肌で感じられる今、胸一杯に愉しみたいと
欲張りの私は願うのです。 
娘は仕方なく付いてきたのかもしれません・・・?
ブログで親の無事を確認ねぇ~ 今時らしいですね。
私は隣りに住む息子一家の事をフェイスブックで確認することが
ありますよ。

>>>ヒサ子様

 近すぎず、遠すぎず・・・良い距離なんですよ。
お洒落な雰囲気があって、嬉しいです。
娘、庭の花などに興味を示したことはありませんでしたが、
今回は花の名前をたずねてきたりしました。
歳を取ってきたってことかしら?
アンネのバラ、優しい感じがサッ子さんも気に入ると思うわよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162646/73496509

この記事へのトラックバック一覧です: 熊山英国庭園へ:

« 足立美術館へ・バス旅行 | トップページ | 神楽鑑賞の旅 »