« 暦どおり、寒いです~~ | トップページ | 1月の朝の会 »

2018年1月16日 (火)

心に焼き付いて離れない写真

この年明け早々(3日)、新聞に掲載されていた1枚の写真。

ぐさっと、心に 突き刺さった 

まるで 大きな大きな棘 ?

いいえ、 棘よりも もっと太い 杭 のように。

直ぐにも ブログに 書きたい と思ったが

新年を迎えたばかりの 華やいだ気分 に

墨を塗るような 思いも あって

 躊躇していた

今朝、ボランティアへと向かう車の中で

ラジオを FM から NHK に変えたとたん

聞えて来たのだ 

   ローマ法王が

この写真を カードにして 広めるように 指示 したことを

ニュース(?)が 伝えているではないか

    あっ!  

  書かなきゃ!

Img002_449x640
     「焼き場に立つ少年」 は

     原爆投下後の長崎で撮影されたもの

法王は  「戦争が生み出したもの」 との 

 言葉を付けて広めるよう指示し、 

  平和を 訴えたそうだ

亡くなった弟を背負った少年が

  火葬場で

順番を待っているところ と 説明がある

「かみしめて 血の にじんだ唇に

より 悲しみが 表現されている」

とも書いてある

凛とした 少年の 姿勢の良さ に

返って 強い 悲しみが 感じられるではないか?

« 暦どおり、寒いです~~ | トップページ | 1月の朝の会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

NHKスぺシャル
【米軍カメラマンが見たNAGASAKI】

タイトルは間違っているかもしれませんが
以前TVで知りました

この写真を見てもまだ戦争をするのでしょうか
北の方やかの地の方もわが子に置き換えて
考えてください

>>>おばさん様

 こんばんは!
我が子に、こんな残酷な体験をさせたくない。
誰もが同じ思いのはずです。
ジリジリあの時代に近づく感じがあるのが
とても怖いです。
記事が不完全でした、修正しておきました。

この写真は以前何かの本か(TV、たぶんおばさんと同じ番組で)見た記憶があります。

この写真を見て、少年のけなげさに感銘を受けながらも,この年齢でなんとお大きな運命を背負わされたのだろうと、痛ましさで胸が締め付けられそうな思いをしました。
今も紛争で逃げまわっている人々をTVや新聞で見るたび、争いをなくせない人間の愚かさを感じます。日本も」その不安の中にいるのですね。政治家の方は戦争をやめる努力を最後まで持ち続けてほしいと願うばかりです。

>>>ヒサ子様

 全く、ヒサ子様の云われる通りですよね!
どんな事があっても戦争はさけて欲しいと、
切に切に願います。 政治家の方は違った
思いがあるのでしょうか?
どんなに願っても、世界中から戦火が無くならないことが
悲しいです。

ラジオのニュースで聞いていたので、此処で、初めて写真を見ました。
この少年の姿勢、この姿勢・・・
戦時教育を受けた姿勢だなあと思いました。
そして、その教育に洗脳されていて、哀しさを態度にも口にも出せないんだなと思いました。
各国の軍隊、軍備だけを見ても、人間の業の深さ、サガを感じます。
人間の知恵が、いろんな情緒や文化を産んだのも事実だけれど、その知恵が、このような形にもなるんですよね。
勿論、戦争反対なのでけれど、どんなに悲惨な歴史を繰り返しても、いつも懲りずにどこかでやっている・・・
戦争が好きな人ほど、権力を持つからなのでしょうかね。

>>>くちかずこ様

 お返事が随分遅くなりました。申し訳ございません。
少年のこの姿勢ですよ!  今の時代には考えられないし
決して目にすることもない姿です。
だからこそ、複雑な諸々の感情が呼び起こされて
戦時教育の恐さを今更のように思います。
力と力の駆け引きが、戦を起こすのですねぇ~
平和な世界は、世界中の願いだとは思うのですが難しい事なのでしょうか?

ずいぶん昔にこの写真を見た覚えがあります。
この写真を野坂昭如の「火垂るの墓」のモデルかと思ったくらいの感想を持っています。
戦争が終わってすぐの時期にはわたしの周りにもこんな話しがありましたし、その後話題になった「鐘の鳴る丘」はこれらの少年を題材にしたラジオ番組でした。
戦争と言うのはかくも無残なことですが、いまの政治家は「戦争を知らない子供」たちばかり、、、、、またそちらのほうに話を持っていく年寄りです。

>>>オラケタル様

 お久しぶりです! コメントをありがとうございます。
私も性格に云えば、ギリギリ戦争を知らない世代になりますが
戦後色の濃く残った様子は何となく覚えています。
再び、あのような悲惨な時が来ないことを祈るばかりです。

かもめも以前見ました。
 野原に遺体を積み重ね焼いているところですね。 
なんともいえない光景ですね。見るたび涙がこぼれそうに為るんだ

かもめ様

今晩は。お久しぶりです!
お訪ねいただき嬉しかったです。
お元気でしたか?
この写真のように、残酷な体験を
強いられている人達が今も地球上には大勢いることを
忘れてはいけませんね!
この冬は殊の外寒さが厳しいです。
ご自愛ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暦どおり、寒いです~~ | トップページ | 1月の朝の会 »