« 実家のお墓の移転 | トップページ | 遊び? 忙しく過ぎていきます »

2017年12月 1日 (金)

12月・我が家の庭も初冬の景色に

1年が何とまあ! ものすごく速い勢いで過ぎ去っていきます。

今年は朝晩の冷え込みが例年以上に厳しかったからでしょうか

木々の紅葉がそれはそれは綺麗で、ハッと息をのむような・・・

思わず足を止めて見入るような・・・

そんな場面に幾度も出くわした私でしたが、

今日は風がつよくて、我が家の木々は音を立てながら

葉を落としていきました。 

032_640x480
午前中の光をうけて、手前の黄色い葉はライラック

↑は家から道路に向いて見た庭

↓は逆方向から

アメジストセージがアクセントになってます

035_640x480

036_640x480

落ち葉はライラックの葉が大半です

落ち葉を踏んで歩くのが大好きなんです。

だからこの時期はあまり落ち葉掃きをしません。

↓サンルームではこんな花が咲いていますよ

ストレプトカーパス今が花の時期みたいです

033_640x480

簡単に増やせると知って、友人にも分けました。

↓こんな感じで水にさしておけば発根しますが、

さて今の時期にも発根する?? ちょっと?ですが。

034_640x480

たまたま家にあった試験管立て?

いいえ、元々は花瓶に出来ていたものです。

捨てないでとっておいて良かった!

明後日の日曜日にお客様があるので、その後は

大々的に庭の冬支度をするつもりです。

« 実家のお墓の移転 | トップページ | 遊び? 忙しく過ぎていきます »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

ライラックの木って紅葉がきれいなのですね。
とも子さんんがUPしたお庭を何度か、拝見していますが、その都度広いお庭と素敵な風情に感心しています。
ライオンもいるのですね。びっくりしています。coldsweats01

ライラックの紅葉、我が家にも今年の夏まであったのに気がつきませんでした。
アメジストセージも華やかですね。ほしくて何度か植えたのですが、水はけが悪い我が家の庭には向かないのか過去何回も失敗しているので、よそのお庭に咲いているのをながめて満足しています。weep

>>>ヒサ子様

 とうとう12月、もう初冬ですね。 木々が葉を落とせば
寂しさが増幅して感じられます。
庭番にライオンが居るのですよ!  親戚の家にあったものを
貰いました。隣りにはタヌキも。これも頂き物ですけれど。
アメジストセージ、もしかしたら冬の寒さが原因かもしれませんよ。以前ブログで見た新潟の方は冬には掘り上げて冬越しすると
書いていたように思います。

暦も1枚になり時間の過ぎることの速い事
また齢を重ねる時期になったわ

お庭の枯葉も風情がありますよ
風に飛ばされる姿に自分を重ね
物思いにふけったり反省したりです
tomoko様
私は思い違いをしていました
愛媛出身で岡山に嫁がれたのだから
ご家族も愛媛出身だと思っていました
お父様の赴任先だったのですね

>>>おばさん様

 1年の過ぎる速さが年々速く感じます。
あれもこれもと気になることは多々ありますが、
1日に出来ることは、ほんの僅かになってしまいました。
そんな日々を過ごしながら、今日のひと日が無事で過ごせたことに感謝するのみ。
父は私の生れる前に愛媛に赴任して、居ついてしまったの。
最後まで岡山を懐かしんでいました。私が縁あって岡山に嫁いだので、喜んでいたのかもしれませんね。

おはようございます。
何てすてきなお庭でしょう。
でもお手入れが大変でしょう?
ご主人様も手伝ってくださるのですか?
それともおひとりかしら?
庭仕事をされる人をいつも尊敬している、それが苦手な私です。
 
緑の季節はそれはすばらしいでしょうねー

>>>koko様

 そんなに褒めて頂くと、穴に入りたくなります。
高い木の剪定や消毒などは夫に頼みますが、これがなかなか私の思うようにならないで、不満が残るんですよ。
後のことは私がやっていますから、家の中は片付きません。
庭仕事は、草取りとかも好きです。 腰が痛くなりますから長くは続けられませんけれど。
夏の水遣りは大変です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実家のお墓の移転 | トップページ | 遊び? 忙しく過ぎていきます »