« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月28日 (土)

尺八・朗読の会が終った!

前回のブログに載せた 「尺八と篠笛と朗読の会」が終った。

011_640x480

この催しは、我が家のフリースペースでは初めてだったので、お客様が一体何人くらい来て下さるかの予想がつかなかった。

  「プログラム何枚印刷しようか?」

  「50枚?  少し無駄が出るかもしれないけど、60枚刷っておこうか?」

  「他所の朗読の会とかで、アンケートに応えると、鉛筆1本貰えたり・・・小さなお土産がでたりするじゃない?」 

  「無料とはいえ、何か お土産出したい気がする~~」

    準備の時に(前日のことですが)  こんな意見がでました

         そこで、

咳が出そうなときに 口に入れてもらえばいいかと、飴玉を用意しておこうかぁ~ 一人、2個 位・・・ と話していたのだが

これを 一人5個位にして・・・百均の小袋にいれて用意することにした。

ちょうどハロウィーン前で、パンプキン模様の可愛い袋があった。

これも60個用意した。

女性陣のこのような準備の話は 尺八奏者であり、今回の会の言い出しっぺでもあるⅠ氏(男性)の耳には入れてなかったが、Ⅰ氏の奥様が 手作り一口ドーナツ3個入りの同じようなお土産を、これも60個程 差し入れしてくださって、

  「わ~~っheart  可愛い~heart04」 とサプライズの差し入れに大喜び

だから、今日の来場者には 飴とドーナツの二つの袋がお土産となった。

2時始まり ・・・ 1時半には もうお客様が受付に並ぶ状態

 その数が どんどん 増える!  ご近所の方が多いので、自転車で東から西から・・・ 歩いての人も多いsign01

016_640x480

「前からどうぞ!」 とにこやかに声をかけていたのもつかの間で・・・

あらら・・・あらら・・・ 空いてる椅子は あそこと~  そこと~~

   足りなくなりそう! 50個ほど用意してあったのだが

       どうしようか?    立ち見 ? 

          お座布団だす?

そんな相談している間にも 椅子が我が家から運ばれてきた

            すぐ裏が自宅なので

と言っても、食卓の椅子や、応接間の椅子は重くて大きくて

・・・運ぶのが困難  準備してる我々・・・ほとんどが70歳代 80前後の人もcoldsweats02

だから、 玄関の靴履き用 ・ ミシンの椅子 ・ 外で使う折りたたみの椅子などなど・・・

合わせて10個ほどを運んだ。

天気が良く、日中の気温も上がり会場内が暑い、クーラーもフル回転の大入り満員で 大盛況だった。 

入場者 60人かな? まだ正確な数を把握してないけれど

アンケートを用意した。  よい  ふつう どちらかに○

又ききたいと思われた方には、 お名前と電話番号を書いて頂く欄を。

  私は、このアンケートはザットしか見ていないのだが、この様子では来年も開催しなくちゃいけなくなるかもね~~ coldsweats01

毎月 公民館でお勉強を続けているベテランの4人に、私の様な過去に少しだけカルチャーで学んだとは云え、素人が加わっては皆さんの足を引っ張ったと思うのだが、 手作りのこういう会は 準備段階から楽しかったなあ~ と充実感と共に、当日終了後の疲れは半端なく、 大波の様な疲れに襲われた私だった。 齢だなあ・・・

自分達で一から考え、準備し、実行する・・・大変だけれど、これって楽しい。

まして、お陰さまで大盛況だったこと、本当に多くの方達に感謝です。

「良かったよ!」の電話もとても嬉しかったheart02

こういう感覚、久しく忘れていたように思って。。。

2017年10月23日 (月)

台風一過

大型? 超大型だとか・・・? 心配していた台風でした。

長雨に困った程度で、風は心配していた程じゃなく無事通り過ぎて行きました。とはいえ、全国的に見れば 亡くなられた方もあったし、水に浸かる、山が崩れる・・・などなど 大きな爪痕が残りました。皆様のところは如何だったでしょう?

こちら岡山は、今朝、目覚めると・・・雨音は聞えない。

外へ出てみれば、白みはじめた空に雲は ほんの一握り、明けの明星がピカッと輝いていましたよ!

と云うわけで、今日は久しぶりに曇ったり晴れたりの 雨じゃない一日となりました。  嬉しくて

洗濯も、あれもこれもと。。。

庭掃除もしなくちゃ!  伸び放題だった植物を剪定したり、挙句の果てに植え替えも。。。  

そんなこんなで・・・疲れましたdown

今週、木曜日こんな 会を開きます ↓

Img001_453x640_2公民館で朗読のお稽古をしている方達なのですが、どうしてだか私にまでも声がかかり、つい誘いに乗ってしまったsweat01

軽はずみさを 今 反省しているところです。 

その上、案内のチラシやら、このプログラムやらの作成まで頼まれて・・・

無料ですが、一体 何人ほどが来てくれるのかしら?  初めての会で

チケットも出してないので、見当がつかないのが困りものです。

2017年10月15日 (日)

絵日記

雨の朝です

ウォーキングに出られなくてPCに向かっています。

昨日、今日(土日)は公民館祭りなどがあちらこちらで開かれ、

近所の其処では、知り合いも発表会に出られるので顔を出そうと思っているのですが・・・皆さん雨だと出掛けにくいですね。

昨日からは一段と秋が深まり、気温が下がりました。

昨日、絵日記? (私のお遊びですが)を2枚描きました。

Img035_450x640  Img036_452x640

どちらも思ったようには描けなくて・・・

描いた後の気分が少々・・・悪いdown

私の服装 を・・・今日の気温と着ている物との記録

普段はいつもこんな感じ 

   帽子はいつもは被ってないですよ。

庭仕事や 水仕事などするのに、動きやすくて汚れを気にしないで動ける服装。そして、手入れの簡単さも重要です。

ミズアオイが大きな甕に浮かんでいますが、花を咲かせたので・・・

気分が乗っていなかったので・・・と云うのは 言い訳かな?

2017年10月10日 (火)

反田恭平・心に響いたコンサート

久しぶりのコンサートでした。 芸術の秋だものね!

日曜日の楽しみとしていた「題名のない音楽会」で3度ほど演奏を聴いた

反田恭平(そりたきょうへい)のピアノの音が・・・

ど素人の私の耳にも、とても綺麗な音! と感じられたのです。

その方の演奏会が岡山であると知って、楽しみにしていました。

全席指定で2500円というのも魅力でした(学生1000円)

まだ23歳と若い。

ステージに登場、上着のボタンをはめながら・・・ピアノへ向かう。

椅子にかけ、両手指の柔軟運動(?)・・・っと思うや否や

鍵盤におでこがくっつく位前かがみに、同時に

ピアニッシモで柔らかな音が流れ始めた!

フォルテッシモは ピアノが壊れてしまいそうな力強さ!

豊かな音と、細やかな感情表現 に胸が熱くなる・・・

涙さえ滲みでてきた!

大曲を引き終えて・・・アンコールは無理かと・・・・?

   少しお喋りをされた。

今年のコンサートは、今日で終わりだと。

2001席のコンサート会場に今日はざっと1700位入ったらしいことや、

岡山は初めてなので、8月頃に会場の下見に来たこと。

ロシアへ3年留学したとき、周りに20人くらい居た日本人の1/4は倉敷からの人だったと云うことなども。

ショパンを一番尊敬していて、こんどはその関係の国へ留学することなどなど。

アンコールは 小犬のワルツ

   子犬がじゃれて遊んでいる感じが 目まぐるしく動く指から流れ出てくる。

最後は シューマンのリスト:献呈

   私は今年になって2度聴く曲だが、たちまち虜になってしまった。

帰宅してからユーチューブで探してみました⇒こちらをクリックして是非聴いてください

これは 昨年の演奏で、ヘヤ―スタイルも変わっていますし、演奏も今回の方が数段良かったと(生との違いかもしれませんが、感情表現がより豊かだと思った)

芸術の秋に、心に残る素晴らしいコンサートでした。

来年のツアー(九州方面)のチケットは11月から売り出しみたいですよ。

 ~~~~~~~~~~~~~~

コスモスを見てきました。 今シーズンの楽しみの一つです

010_640x480
向きを変えて、広い空に白い雲、そして緑

こんな風景もコスモスに負けないくらい好きです!

012_640x480

2017年10月 6日 (金)

壁面飾り・緩和ケア病棟

一昨日、中秋の名月を我が家の庭から眺めました。

満月は今日、6日ですけれど 生憎の雨のようです。

久しぶりにボランティア先の 緩和ケア病棟 での 季節感を現わした壁面飾りを載せます。

004_480x640_3003_480x640_2

先輩お二人とご一緒の 最後の飾り付けでした。

患者さんが喜んで見て下さっていたそうです。

そしてデイルームの飾りは↓こんな様子です

006_640x480005_640x480

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日、先輩を交えての お疲れ様会ランチ をしました。

年齢差は一回り以上ある 7人 ですが15年くらい一緒に ボランティアをして来たかけがえのない仲間です。

性格もよ~く解っています。 何を云われても、云っても大丈夫な仲間です。

これからも 時々 ランチ会しましょうね!

このお二人がこの先の人生をどのように歩まれるのか・・・

そこに興味があります。

お家に引籠るような方ではありませんので。

人生の先輩に 素敵な方が(身近に)いらっしゃることは

幸せなことだと 思います。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »