« 台風接近中 | トップページ | ボランティア総会 »

2017年9月18日 (月)

台風一過

大型台風が昨夜の内に通り過ぎ、今朝はスカッとした青空です。

朝イチに、畑を見周りに(車で5分)。

ざっと見まわしただけでは、これといった被害は見えない様子。

1本だけある いちじく・・・カミキリ虫が穴をあけたり、表皮をかじったりしていたので、枝が数本おれている。

やっと花が咲きはじめた パンダ豆 支柱が倒れてあわれな姿。

発芽して間もない野菜の畝は、雨だけでなく、脇の用水の水があがった様子。

「少し乾いたら、シャワーでもしなくちゃね!」 っと話す。

今朝はまだまだ、長靴でも滑りそうで、仕事にはならない。

話しは昨夜に戻ります。

昨日のブログを書き終える頃から、風が音をたてて吠えはじめ、

2階の窓から外を見ると、雨が縞になって横に移動してる!

「こんなの初めて見るねえ~~」と夫と外を眺める。

まるでレースのカーテンを閉める時の様な感じ。

道路上に落ちる雨も浪頭のようにみえる。

凄かったが、時間的にはあまり長くなかったためか、二人一緒だったからか心配というほどではなく、朝目覚めた時にはもう通過し終わっていた。こういう時に一人っきりじゃなく二人でいることの有り難さを感じますね。

他所では被害の大きかった所もあったようだし、亡くなられた方もいたようで、お気の毒と思いながら、我が家やこの周りは本当に良かったなあと胸なで下ろしています。

畑の片付けをしている時に(朝6時ごろ)赤穂線の電車がそれはそれは ゆっくりと 動いて 行きました。お客をのせて。。。点検のためでしょうか。。。

« 台風接近中 | トップページ | ボランティア総会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

天気図で真っ赤な雨雲が中国、四国地方を覆っていましたが、大丈夫のようで何よりです。
またしても各地に大被害を巻き起こして、日本列島ズタズタ。悲しいですね。
自然の脅威には、これから先ずっと悩まされるでしょうね。
5分のところにあるという畑、楽しそうですね。
パンダ豆、どんなのかな・・・。

18号は各地に爪痕を残しましたが
幸いにわが地は何事もなく安堵しました
最近は地球温暖化問題も含め
不思議なことばかり
平和で静かに過ごしたいです

台風何事もなく過ぎてお互いにほっと一安心ですね。
畑の被害も少なかったようでよかったです。

私はボランティアの仲間と塩釜の海辺の岬で過ごしました。
台風が来るので、みな、どうしようとなったのですが、あの津波でも持ちこたえたところだったので、大丈夫ということで予定どうり、夜中何度も強風と雨の音を聞きなが朝目覚めた時は強風が残っていましたが、人騒がせな台風でしたね。

被害の多かったところの皆さんには本当にお気の毒でした。亡くなられた方にも冥福を祈るのみです。

>>>ちゃぐまま様

 天気図の表し方も色々工夫されて、ホントに今回は真っ赤な部分が広がり、心配でした。毎年繰り返されるのが悲しいですね。
これでお終い! って ならないのが辛い。
パンダ豆には、昨年初めて出会いました。白地に黒い模様があるのよ。


>>>おばさん様

 そちらも被害無く通り過ぎたようで何よりでした。
今回はスマホが大音量で避難の知らせを伝えてきたのにはびっくり。 同じ区内でも沿岸部に高波の恐れ・・・でしたがびっくりしました。  さて、この知らせでどれだけの人が避難するだろうかと??  

>>>ヒサ子様

 ボランティアの方とお泊り・・・いいですねぇ~
仲間との時間は共通の話題もあるし、気心が解っているしで、
かけがえのない時間だったことでしょうね!

私のボランティア仲間・・・ずっと17年もご一緒だった2人が今月で辞められます。 とっても残念で、淋しいです。 新しい人が増えないので 今後の活動がどうなるのかなあ~~ ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風接近中 | トップページ | ボランティア総会 »