« 咲きました!  宇宙アサガオ | トップページ | 犬島へ行ってみました »

2017年8月10日 (木)

感動したこと・平和への誓い

刺激のない日々です。 白内障の手術(残りの片目を)からやっと10日なので、まだしてはいけない事もあれば、メガネの度合わせが出来てないから不自由この上ないし・・・それより何より・・・連日のこの暑さ。 エアコンが回りっ放しの部屋でテレビを相手にゴロゴロと、やっと生きている感じのこの頃です。

そんな時間を過ごしている昨日の午前です。 新聞を広げて、

あっ!  今日は長崎の原爆記念日だ!  

テレビで式典を中継してるわ!  っと、テレビをつけました。

 すでに式典は進行していて、平和への誓い を読む方が出て来られているところです。足元が少々おぼつかなくて介添えの方が付いています。 

 「原爆が投下された1945年8月9日、私は16歳。爆心地から3.6㌔離れた長崎県疎開事務所に学徒動員されていました。11時2分、白い閃光と爆発音を感じ慌てて机の下に潜り込みました。・・・・」  と、読みはじめられました。

深堀好敏氏  88歳 その声はお歳の為でしょうか、震えておられます。

冒頭部分(上に書かせてもらった)を聞いただけで、なんだか胸にこみ上げるものがありました。

私  「おとうさ~~ん!  ちょっと ~ この人の話、凄いよ~~」っと、

廊下のあたりでゴソゴソしている夫に声をかけ、それから二人で一緒にしっかりと、聴かせて貰いました。

こういうのは、朗読とは云わないのでしょうね? しかし、引き込まれる話しぶりで、頭の中に光景が見えるのです。 

体験者のお話しだから、訴える力が大きい  のは勿論かもしれません。

戦争を知らない世代ばかりになって、語り部さんも養成しているとはいえ、体験者から直に聞く話しには遠く及ばないでしょうし、 この先、どうなっていくのかなあ~~?

そんな事も思いました。

力強く訴える ではないのです。

淡々と ありのままを話すことが、こんなにも胸に突き刺さってくるなんて・・・ 

私のゴロゴロ暮らしに、静かなしかし強い刺激を与えてくれました。

今日の新聞には全文が載っています。

ユーチューブはこちら

« 咲きました!  宇宙アサガオ | トップページ | 犬島へ行ってみました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

原爆記念日に、また原爆が飛んできそうな日が来るとは・・・
予想もしなかった事が今、起こっているんですよねえ。。。
怖いと言うよりも、二度と繰り返しませんと誓った事に対して、身を挺して訴えて死んでいった人たちへ、合わす顔が無い気分です。
義母は被爆者。
サメ氏は二世。
それでも、確実に風化していますよね。

深堀好敏氏のお話をユーチューブですべて拝聴しました。
自分の言葉で誠実に真実を語られ、私の胸にまっすぐ入ってきて、涙がこぼれました。
そのお姿は崇高でした。

途中安倍総理の顔もありましたが・・・

私の何かにスイッチが入りました。
すばらしい記事に感謝です。

>>>くちかずこ様

 弾道弾ミサイルが日本の上を飛ぶ予告。 それに対する備えがすすみ、アメリカの反応といい・・・
戦の足音??  
お・お・お~  72年間の平和がついに? 
恐いです。 被爆者のこの声を真摯に! と、願います。


>>>coco21様

 あ~~ やはり涙・・・同じでした私も。
どうしてなのか? 自分でも不思議な感覚で・・・
胸が詰まったんですよ。
72年の戦の無い記録をこの先もずっと、更新し続けて!
願われます。

私も深堀さんというかたの、平和への誓いを見て感動しました。
原爆を体験したことのある言葉には、一言、一言重みがあって胸に響くものがありました。同じ場にいた総理はどういう思いで聞いていたのかなと思いました。

同じ過ちは繰り返さないでほしいという思いを世界中の人が持つのは難しいのでしょうかね。

白内障の手術、大変でしたね。どうか大事にして下さい。
関東を境に天候が2極化しているのでしょうか、仙台は8月初めに梅雨明けしてから梅雨が始まったように肌寒かったりじとじと雨が降り続いたりしています。
岡山の暑さ、実感がないのが正直です。
お盆が過ぎると東北は朝夕、めっきり秋めいてくるのですが、青空はどこに行ったかなという思いです。

>>>ヒサ子様

 やはり感動されたのね!  私、とても不思議な感覚でねぇ~
今迄にも似たような誓いを聞いてきたと思うのに?
深堀さんが今までの人と違う特別なことを話されたとも思わないのに・・・何に感動を覚えたのかなあ~?
心の内から湧き上がる真摯な思いなのかしら?
読み上げる技術??
その後の 阿部総理の話よりずっと良かったですよね!

変な天候が続き、地球が壊れかかっているとしか思えないです。
温暖化にストップはかけられないのかしらね!

私は惜しいことにそのお話を聞きませんでした。でも・・・私は昭和16年生まれ。私の生まれたその年、12月に戦争は始まったのです。乳児結核になった私を毎日のように注射に通ったお医者様・・・「此の小がもう半年遅かったら、もう薬も医者も戦地にとられて、この子の命はなかった」とおっしゃったそうです。母が後日お礼に伺った時には、もう先生は戦地に応召されていらっしゃらなかったといいます。戦争は、みんなにひどい苦しみです。でも・・・・いつまで平和でいられるか・・心配です。

今日は終戦記念の日
広報が流れ1分の黙祷をしました
戦争を知らない世代になってきましたが
忘れてはいけないし語り繋げていく必要が
ありますね

我家でも式典の様子拝見して同じように感動
総理の姿や言葉がうすっぺらで
何処の国の総理かと強く感じました

心打たれ

>>>ももり様

 ももり様の命を救って下さったお医者様はご無事だったでしょうか?   
72年続いている戦の無い日本。 ずっと続いてほしい!
でも危機感が迫ってくるようで 恐いです。


>>>おばさん様

 おばさんご夫妻もあの式典をご覧になったのですね。
総理の話がホントに薄っぺらなありきたりの言葉に聞えました。
貧しくても・・・平和であることが第一と思う私です。
語り継ぐ努力をしないといけませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 咲きました!  宇宙アサガオ | トップページ | 犬島へ行ってみました »