« 息子の挑戦 | トップページ | もてなし上手なKさん »

2017年5月12日 (金)

我が家のバラが・・・

大型連休が過ぎましたね。 

連休で多くの人が移動する時期は、何所にも出掛けず、家で片付けをしたり、庭や畑の手入れなどしながら大人しく過ごす・・・このスタイルでいこうと近年の決まりごとになっている我が家です。

ところが、このスタイルを通しつつも、内心なんて云うのか・・・無理に気持ちを押さえこんでいるような・・・何か 普通でない気持ちが片隅にあるんですねぇ~

連休が終わると、なにかほっとしている自分がいます。

片付けは幾らもはかどりませんでしたdowndown

地味な片付けより、庭で草取りのほうが楽しくて好きな私。

一日に何度もなんども庭に出て、草取りに限らず花柄とりや剪定などに多くの時間を費やしました。

前置きが長くなりましたが、

我が家のバラ、たった3本ですけれど、咲いてきました!

毎年変わり映えはしないのですけれど、嬉しいですheart

Img_8733_800x600
ピエール・ド・ロンサール

Img_8735_800x582

カクテル ↑↓
Img_8736_800x600

Img_8737_800x600
アンジェラ↑↓

Img_8738_800x600

 ~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日、夫は高速バスで大阪へ。 そこで娘と合流し、奈良へ行ってきました。

興福寺の仏像を観たくて、娘に付き合って貰ったと云うのが本音だと思いますが・・・・

娘から母の日のプレゼントを預かって帰ってきました。

奈良に本店(?)のある中川政七商店の小物でした。

Img_8739_640x480
ここの蚊帳布巾を愛用している我が家です。

何気ない小物ですが、娘からと云うのは特別な嬉しさがあるものですねheart02

親バカな私ですcoldsweats01

« 息子の挑戦 | トップページ | もてなし上手なKさん »

」カテゴリの記事

コメント

興福寺・・・素晴らしいですよね。阿修羅さん・・・確か興福寺。違ったっけ???山田寺の仏頭とか、板彫り12神将なんか・・・素晴らしいです。今、天平時代一色の読書なので、奈良に行きたいです。

毎年変わりなく咲いてくれるから
嬉しいのよ・・・・・わかります
綺麗ですね
ご主人様だけお出かけですか
国宝特別公開・ 阿修羅 展ですか
お嬢さんとお出かけなんて
まあ素敵ですheart04

>>>ももり様

 桜が終ると、季節がどんどん進み早くも初夏ですねぇ~
新緑の季節も大好きです。 夫は阿修羅さまがお気に入りのようなのよ。 京都とは又違った雰囲気の奈良も好いですね。
ゆっくり行きたい所の一つかな?


>>>おばさん様

 夫の一人行動はめったにないことです。 でも、一人じゃつまらなくて、娘と待ち合わせ。 それはそれで良い事なのですが、一人じゃどこにも行けない人みたいで、今後がちょっぴり心配な私です。  

ばらは何度見ても見飽きない花ですね。

とも子さんのバラが3本だなんてびっくりです。

今までブログで拝見していて もっとたくさんのバラがあると思っていました。育て方が上手なんですね。

い本1本のかぶが大きいのに感心しています。

ピエール、ロンサールもきれいなバラですが、アンジェラの優雅な色や姿に見とれています。

我が家のバラはつぼみ状態です。その代り黄色のモッコウバラが満開です。

娘さんがいてうらやましいです。ご主人もご一緒に仏像見学をしながら至福の時間を過ごされたことでしょう。

お久しぶりです。
心が吸い込まれるようなピンクのバラ。美しいですね~!
葉っぱも生き生きして手入れが行き届いているのがわかり
ます。
バラはハードルが高くて手が出ません。といっても庭の
片隅にある1本のバラ、植木屋さんに短く切ってもらっても
すぐ2mぐらいになって固まって花を咲かせます。
何しろトゲが強いので敬遠しているのですが、毎年健気に
花を咲かせます。
バラの園・・・は夢です。

>>> ヒサ子様

 3本って書いたのに、ヒサ子さんのコメントでモッコウバラを数え忘れていたことに気付きました!! なんてとんまな私でしょう(涙)  全てのことがこの調子です、困ったことです。
バラはやはり花の女王様ですねえ~  でも虫や病気も出やすいので増やしたい気持ちをぐっと抑えています。  
男親にとって、娘はことの他可愛いみたいですよ! 娘と言っても今年40になってしまったんですけどね~  いつまでも子供扱いする夫です。 


>>>ちゃぐまま様

 お久しぶりです!  お忙しくされていらっしゃるのでしょうか?
コメントが簡単に入らなくなっていて、読み逃げばかりでごめんなさい。   今の時期のバラはまだ何とか元気ですが(アブラムシの消毒は数回しました)花が開くと昆虫の小さいのが来て蕾がやられるし、蕊を食べるし・・・病気も出てきます。 やはり手がかかる花ですね。
ピエール・ド・ロンサールは大きな棘があるので、孫がさわりそうな部分だけ棘を落としています。  バラの園、ホント夢です!

阿修羅に会いにご主人が奈良に来られたのですね。
今回は会いに行っていませんが、もう少し期間がありますからね。
行けるのかしら!
素敵に咲いたバラの花、我が家の庭にはミニバラだけです、
アブラムシや病気になりやすいのですし、tomokoさんのアップで楽しませていただきます、
近くにあるバラ園にも出かけてみたくなりました。

>>>スヌーピー様

 良い季節ですね、でも初夏の様な気温になったりしますから体調管理も大変です。
奈良は京都とは又違った良さがあって、もう少し近ければ・・・とも思うのです。今回は夫が出掛けてきました。 阿修羅はやはり人気ですね。
バラの季節、薫風とは良く云ったものです。何処からともなくお花の匂いがふ~っとしますものね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162646/70539882

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のバラが・・・:

« 息子の挑戦 | トップページ | もてなし上手なKさん »