« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月22日 (月)

もてなし上手なKさん

連休中は極力大人しく身をひそめていましたが、普段の暮らしに戻れば、行きたいところが此処も、あそこも・・・と出てきます。  

しかし実際に出掛けるのはそれらの内の幾つかだけですが・・・

暫らく前に夫と共に観にいった映画「人生フルーツ」が人気だったようで、来週から来来週にかけての1週間アンコールであることが分かり、前回はお知らせ出来なかったけれど、あの方にお勧めしたいなあ~ と、思いつく方にご案内をしているところです。 

この映画を勧めたい人に、ご近所のKさん御夫妻がいらっしゃるのですが、先日Kさんのお家にお招きに預かりました。 以前にも幾度か伺ったことのあるお家で、初めての時にはまるでどこかの料亭にでも来たのかと思えるお家の佇まいに先ず驚いたものでした。 それから奥のお庭に行けば、その広さに驚き、プロ顔負けの蕎麦打ち小屋に、開いた口が・・・!  っと、全てに興奮してしまいました。 

008_800x600

その素敵なお家に又二人だけでお邪魔するのは勿体なくて、気の置けない友人二人に声をかけ、4人で伺いました。

午後には予定のあるご夫妻だったのに、蕎麦を打って、奥様は畑で収穫をした野菜たっぷりのお料理でもてなして下さいました。

「お庭を見せてください。」「それとトイレだけお借りできればそれだけで十分です」と、言ってあったのに・・・・

お二人の心のこもったおもてなしに、とっても恐縮しながら・・・でも

嬉しく、 外で頂く沢山のご馳走はどれも美味しくて、お腹一杯になりました。

009_800x600

グリンピースご飯のおにぎりには、お庭の八重桜の塩漬けが(勿論奥様作の)乗っています。

干柿に青シソを巻いたのも珍しく、美味しい! 

紅八朔も、朝どれ苺も全て自家農園産

我が家で食べる昼食のお蕎麦には天ぷらが付く程度なのに。。。

このご馳走の数々に驚いてしまった私でした。

大変だったでしょうと、思うのですが、「いいえ、いいえ」とにこやかな笑顔が返って来るばかり。

Img026_441x640_2 さり気なく、だけど十分なおもてなしを受け、どんな御礼をしたら良いのかと思いながら、今朝ウォーキングしていると ちょうどアザミが綺麗に咲いていたので、手折ってかえり、葉書絵にしてみました。

土手道の雑草たち、それぞれに精一杯に花をつけ、伸びのびとしています。

そんな景色に鳥たちの声が心地よく聞え、楽しいウォーキングの時間でした。

2017年5月12日 (金)

我が家のバラが・・・

大型連休が過ぎましたね。 

連休で多くの人が移動する時期は、何所にも出掛けず、家で片付けをしたり、庭や畑の手入れなどしながら大人しく過ごす・・・このスタイルでいこうと近年の決まりごとになっている我が家です。

ところが、このスタイルを通しつつも、内心なんて云うのか・・・無理に気持ちを押さえこんでいるような・・・何か 普通でない気持ちが片隅にあるんですねぇ~

連休が終わると、なにかほっとしている自分がいます。

片付けは幾らもはかどりませんでしたdowndown

地味な片付けより、庭で草取りのほうが楽しくて好きな私。

一日に何度もなんども庭に出て、草取りに限らず花柄とりや剪定などに多くの時間を費やしました。

前置きが長くなりましたが、

我が家のバラ、たった3本ですけれど、咲いてきました!

毎年変わり映えはしないのですけれど、嬉しいですheart

Img_8733_800x600
ピエール・ド・ロンサール

Img_8735_800x582

カクテル ↑↓
Img_8736_800x600

Img_8737_800x600
アンジェラ↑↓

Img_8738_800x600

 ~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日、夫は高速バスで大阪へ。 そこで娘と合流し、奈良へ行ってきました。

興福寺の仏像を観たくて、娘に付き合って貰ったと云うのが本音だと思いますが・・・・

娘から母の日のプレゼントを預かって帰ってきました。

奈良に本店(?)のある中川政七商店の小物でした。

Img_8739_640x480
ここの蚊帳布巾を愛用している我が家です。

何気ない小物ですが、娘からと云うのは特別な嬉しさがあるものですねheart02

親バカな私ですcoldsweats01

2017年5月 4日 (木)

息子の挑戦

昨日(5月3日)から今朝にかけて息子が、ある挑戦をしました。

・・・こんな書き出しをしたら、一体 何!? って思いますよねぇ~

私達が、それを聞いたのは昨年の夏ごろだったでしょうか?

 (息子、40代前半)

それは 100km、24時間歩行  というものです。

  (24時間以内に100kmを歩く) 

普段、スポーツをほとんどしていない、仕事ばかりの息子に、そんな事したら、死んでしまうんじゃないの?  

・・・って、私も、夫も少なからず、そう思いました。

その、挑戦が昨日、10:00am スタートしたのです。

詳しいことは何も聞かされていなかったので、ネット検索すると、スタートは後楽園。

そこから、百間川土手を下ってくるので、我が家の近くを通過します。

11:00am 夫と二人で百間川の橋の下(日陰を選んで)でその姿を一目見たいのと、応援を!  っと待っていました。

ここはスタート地点から8km~9km 程のところですから、スタートしたばかりとも云える地点です。

最初の方が見えました。 ジョギングの感じです。

間を空けて2人目、この人も小走り・・・・  

ポロポロ ポロポロ・・・・ と少人数ずつ通り過ぎて行きます。

Img_8724_800x600
応援の仲間が二人増え、4人となりました。

まとまった人数がやってきましたよ!

「頑張って!!」 「頑張って下さ~い!」の掛け声とともに

拍手を送り続け、手が痛くなりましたわ 

Img_8729_800x600
100人程が通り過ぎたときに、

あっ!    息子の姿が目の前にありました。

「○○ちゃーん!!    頑張ってぇ~!!」

と、思わず ちゃん付けで呼んでしまいましたが、息子も気付いて笑顔で応えてくれました。 

他の方々が、大きなリュックや、お尻の上でウエストポーチをポンポン揺らしながら歩いて行く姿と違って、息子のリュックは随分小さく、帽子も被らず・・・そのためか、目立たない身軽な感じで歩いていましたわ。

一緒に応援していた方は、「夕方、着替と、がっつり系のお弁当を持って、備前中学校まで再度応援に行きます」と言っていましたが、

私達は、それっきりで、リタイアしてないかなあ~? とか 色々気にはなるものの、情報が無いまま・・・ 夜になってしまいました。

10:00pm そろそろ寝ようかと思ったところへ嫁ちゃんからのメール

「和気まで来たので、日の出前にはゴールできそう」

無事に歩いていることを知ったのですが、

その後は 連絡なし。

今日の午後になって、 2:55am 25番目で無事ゴールしたことを知らされました。

息子よ、 よくやった!!   

挑戦するって素晴らしいねぇ! 

完歩できて おめでとう! 

100km を歩きながら何を思ったかなぁ~

人生の良き思い出であり、力になると思うよ!

声に出しては、何も言わない私たちですが、胸の中に誇らしい思いがするのです。

我が息子 100km完歩し 山笑う ・・・ お粗末でしたsweat01

« 2017年4月 | トップページ