« 確実に春にむかって・・・ | トップページ | お雛飾り・・・ボランティア »

2017年2月18日 (土)

世の中から取り残された感・・・

良く云えば、穏やかな暮らしと言えなくもないけれど・・・

何だか何事にも意欲と云うものが湧かない今日この頃。 

004_471x640

絵を描く意欲も無くしていたが、これではいけないと自分に言いきかせるが、じっくり取り組むことができない・・・  じゃあ~ ・・・ いつか美術館で観た香月泰男のクレヨンを使ったスケッチ、それを真似てみることにした。
                     

平凡な暮らしで良い。 と、思うけれど、それにしても刺激もなければ、あれをしたい! とか、あれをしよう! とか云うことが無くなって来た。 寒いというのもあるかもしれないけれど、 それだけではなさそう。これこそが老化なのでしょうか?

バレンタインデーを数日後に控えたある日、ボランティア仲間とのおしゃべりで、ある人は遠く離れて住むお孫さんに「チョコを贈ったわよ! ちゃんと、一人ずつの名前をいれてね」 っと云う。

「女の子にはしないの?」っと、別の人が訊くと、

「だって、しなくちゃ 可哀そうでしょ!」

  ふ~~ん  そうなんだ~  と声には出さないけれど・・・

私は、そういう心遣いが欠けているんだなあ~~ 去年までは、自分が食べたいこともあって、夫にはプレゼントしたし、 サロンなどでお世話になっている方にも形だけのプレゼントをした。

でも、今年はそれも、もう卒業と云うのか止めてしまった。

隣りに居る男孫にも渡さない。 

夕方、保育園から帰った女孫が 「じいじぃ~  ハッピーバレンタインheart」と云って夫にチョコを持ってきてくれた。

優しさに欠ける我が夫婦かもしれないが・・・こんな爺婆があってもいいかな?   

冷たすぎるのだろうか??   

« 確実に春にむかって・・・ | トップページ | お雛飾り・・・ボランティア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

西洋の風習よりも日本古来の
風習を大切にしたい私
祖母から母へ
母から私にそしてお嫁ちゃんに
繋いでいきたい風習がいっぱいあります

春を思わせる素敵な絵です。

とも子さんに授かっている絵の才能、大切にして気持ちが弱っているときに発揮させてほしいです。描くことで力をもらえるのではないでしょうか、

描きたくてもかけない人間もいますのでhappy01

今年は私も息子たちにも、夫にも義理チョコ一切なしで済ませてしまいました。

早く暖かくなってほしいですね。仙台は今日も寒くて春が待ち遠しい思いです。

>>>おばさんさまへ

 日本人は、外国のものに飛びつく習性があるように感じます。
戦後にはそうやって西洋の文化を真似ながら成長して来たのでしょうが、その間に日本の愛すべき習慣がないがしろにされ、核家族になったこともあり、大切にしたい習慣が後の人達へ伝わりにくいですね。 自分が歳をとったからか、日本らしい風習、習慣など遺していってほしいなあとの感が強くあります。


>>>さっこ様

さっこさん宅も義理チョコはなさらなかったのですね。
一時は世の中の流れに乗ってみた物の、やはりしっくりこなかったようで、私はもう卒業と云うことにしました。お値段の高さに驚き、またホワイトデーには気を使って頂くような事になるし、止めることにしました。  14日は舅の祥月命日で墓参りに行きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 確実に春にむかって・・・ | トップページ | お雛飾り・・・ボランティア »