« 世の中から取り残された感・・・ | トップページ | ひな祭り  緩和ケア病棟 »

2017年2月23日 (木)

お雛飾り・・・ボランティア

3月が近づいてきました。 まだまだ朝の気温は真冬並みに感じられますが、陽の光が春らしさを思わせてくれる瞬間もあります。

ボランティアの活動場所(緩和ケア病棟)で先日、お雛様を飾りました。

001_800x600
随分時代を感じさせるお雛様たちです。昨年まで雛段を貸して下さっていた方がボランティアを卒業され、病院には五月人形用の段しかありません。

では、それで良いじゃあないの?

現代風に飾りましょ!

というわけで・・・お雛様達が飲んだり、歌ったりの宴会をしている様を現わしてみました。

如何でしょう?  楽しい雰囲気が出でいますでしょうか?

私達のグループは、こういうアレンジは長けているかと、自画自賛しながら、楽しませてもらっています。

久しぶりに絵手紙を描いてみたいと云う患者さんがいらっしゃいました。92歳の男性、元学校の先生だと云う方です。

初めてと言う割には、デッサンの手つきで、躊躇することなく描かれました。

私もご一緒に1枚描いてみました。

Img020_434x640_2

一重のストックです。

和名では「においあらせいとう」と云うのだと、中学の頃に教えて貰った記憶があります。(間違ってなければいいですが)

若い時には、一度耳にしただけのことが、いつまでも頭に残っているものだと、我ながら感心します。

最近は、今のことが分からなくなってしまうのです。  あああ 悲しいですねぇ~

« 世の中から取り残された感・・・ | トップページ | ひな祭り  緩和ケア病棟 »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

ひな祭り、て春がそこまできていることに、焦りさえ感じます。

はやく暖かくなってほしいという思いとは裏腹に今日は朝から冷たい雨が、気持ちまで沈みそうです。

いつもは段の上でお澄まししているお雛様が宴会、ほおえましいです。

毎月毎月
皆さん本当に頑張りますね
患者さんは勿論訪問された方は
心和みますね
tomoko様の絵手紙にこちらも
癒されほのぼのと春が伝わってきました

>>>ヒサ子様
 
 春が近づいたかと思えば、又遠のいたりの昨今です。
でもひな祭りと云えば・・・春の気分がしてきますね!
病院のお雛様、時代物ですけど、華やかな気分、でますよねぇ~

お雛様たちも、整列ばかりしていたら疲れるでしょうから、時にはこんな風にリラックスして頂くのもいいのでは? 


>>>おばさん様

 ある物で、私達に出来る範囲で、無理をしないで・・・
今の私達ボランティアの活動姿勢です。
若いボランティアさんが入らないのが悩みの種なんですよぉ~

今の若い方達は、ご自分の暮らしに一生懸命なのでしょうねぇ~
忙しい時代ですものね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世の中から取り残された感・・・ | トップページ | ひな祭り  緩和ケア病棟 »