« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月23日 (木)

お雛飾り・・・ボランティア

3月が近づいてきました。 まだまだ朝の気温は真冬並みに感じられますが、陽の光が春らしさを思わせてくれる瞬間もあります。

ボランティアの活動場所(緩和ケア病棟)で先日、お雛様を飾りました。

001_800x600
随分時代を感じさせるお雛様たちです。昨年まで雛段を貸して下さっていた方がボランティアを卒業され、病院には五月人形用の段しかありません。

では、それで良いじゃあないの?

現代風に飾りましょ!

というわけで・・・お雛様達が飲んだり、歌ったりの宴会をしている様を現わしてみました。

如何でしょう?  楽しい雰囲気が出でいますでしょうか?

私達のグループは、こういうアレンジは長けているかと、自画自賛しながら、楽しませてもらっています。

久しぶりに絵手紙を描いてみたいと云う患者さんがいらっしゃいました。92歳の男性、元学校の先生だと云う方です。

初めてと言う割には、デッサンの手つきで、躊躇することなく描かれました。

私もご一緒に1枚描いてみました。

Img020_434x640_2

一重のストックです。

和名では「においあらせいとう」と云うのだと、中学の頃に教えて貰った記憶があります。(間違ってなければいいですが)

若い時には、一度耳にしただけのことが、いつまでも頭に残っているものだと、我ながら感心します。

最近は、今のことが分からなくなってしまうのです。  あああ 悲しいですねぇ~

2017年2月18日 (土)

世の中から取り残された感・・・

良く云えば、穏やかな暮らしと言えなくもないけれど・・・

何だか何事にも意欲と云うものが湧かない今日この頃。 

004_471x640

絵を描く意欲も無くしていたが、これではいけないと自分に言いきかせるが、じっくり取り組むことができない・・・  じゃあ~ ・・・ いつか美術館で観た香月泰男のクレヨンを使ったスケッチ、それを真似てみることにした。
                     

平凡な暮らしで良い。 と、思うけれど、それにしても刺激もなければ、あれをしたい! とか、あれをしよう! とか云うことが無くなって来た。 寒いというのもあるかもしれないけれど、 それだけではなさそう。これこそが老化なのでしょうか?

バレンタインデーを数日後に控えたある日、ボランティア仲間とのおしゃべりで、ある人は遠く離れて住むお孫さんに「チョコを贈ったわよ! ちゃんと、一人ずつの名前をいれてね」 っと云う。

「女の子にはしないの?」っと、別の人が訊くと、

「だって、しなくちゃ 可哀そうでしょ!」

  ふ~~ん  そうなんだ~  と声には出さないけれど・・・

私は、そういう心遣いが欠けているんだなあ~~ 去年までは、自分が食べたいこともあって、夫にはプレゼントしたし、 サロンなどでお世話になっている方にも形だけのプレゼントをした。

でも、今年はそれも、もう卒業と云うのか止めてしまった。

隣りに居る男孫にも渡さない。 

夕方、保育園から帰った女孫が 「じいじぃ~  ハッピーバレンタインheart」と云って夫にチョコを持ってきてくれた。

優しさに欠ける我が夫婦かもしれないが・・・こんな爺婆があってもいいかな?   

冷たすぎるのだろうか??   

続きを読む "世の中から取り残された感・・・" »

2017年2月17日 (金)

確実に春にむかって・・・

寒いさむい・・・と、部屋の中でじっと、まるで冬眠の熊のように暮らしていましたが、暦の上でも立春を過ぎ、

まだまだ寒い!  っと 感じながらも庭へ出てみれば、そこには早春の花芽がのぞいているし、クリスマスローズが次々に咲きはじめているし・・・

冷たい大気の中にも、確実に春が近付きつつあることを感じる。

Img019_496x640_2
野菜の花を手折ってきて、小さな空き瓶に挿してみた。

私のスケッチのスタイルとしては一番ふさわしい描き方かもしれない。

Img018_498x640知人の育てた晩白柚を頂いた。(スケッチの字は間違っていました)

葉が付いていたのが嬉しくて、絵手紙風に描いてみた。

食べごろまでには、まだひと月ほど待たなければならないそうだが、

切った時の、想像を絶する程の わた の厚みを考えるだけでも、にんまりとしてくる気がする。

今日はしっとり、雨の一日で、又少し絵を描いたり、テレビを見たりの静かな時間を過ごした。

そろそろ、庭仕事や、畑仕事も始める時だと感じつつ・・・・・

2017年2月 6日 (月)

2月のサロンで

一昨日(2月4日)、月1度のサロンを開催。前日が節分で、当日は立春。

豆まきは皆さんされたのかしら?  我が家ではしませんでした。

お一人暮らしの方が多くなったサロンの参加者さん達、どうだったかしら・・・と思いながら、1日遅れではありましたが、豆まきの歌をうたいました。

デパートで見つけた、炒り豆入りの小さな三角袋をかってみましたら、1つの袋に大豆が4~5ケ入っていました。

皆さんに行き渡るだけの数と、他にも少しだけ大きい袋入りの豆とか、チョコとかを幾つか混ぜて用意しました。

皆で輪になり、豆まきの歌をうたいながら、、リズムに合わせ隣りの人に渡していきます。歌い終わった時に自分の手にあるものが貰える。

そんな事を夫と指導して下さる方とで考えていました。

さて、  

実際にやってみると・・・どうしたことでしょう!

上手く出来ないのです!

なんで?   歌が早すぎる・・・じゃあ もっとゆっくりにしましょう。

ピアノをゆっくり弾いてもらいます・・・・が

やはり down  歌が終った時に、手が空っぽの人。 反対に3つも4つも溜まっている人がいます。

何度やっても 同じ結果になり、、仕方なく 皆さんに一つずつになるように、空手の人には配布しました。

しかし、意外にも・・・皆さんこれが楽しかったようです。

頭で考えた事と違った結果でしたが、

ある方は 「自分の老化の具合に気付かされた」という感想を寄せて下さいました。

この日のお菓子は、キャロットケーキ。 パソコンでレシピを検索したところ、NHKの<グレーテルのかまど>のレシピがあり、これでつくりました。

好評でした。 簡単でしたよ。

      ~~~~~~~~~~~~~~

最近は 葉書に庭の花を描いて楽しんでいます

Img017_640x453

Img015_447x640Img016_446x640

Img012_640x510

まだまだ寒いですね、インフルエンザが猛威をふるっています。

お気を付け下さい。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »