« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月29日 (木)

一年が終わります

矢のように速く月日が過ぎ去って、もう今年も終りです。

若い頃はこの時期、必死でお節を作り、掃除をし、休む間が無いほど忙しくしていたことが、今となっては夢のまた夢。

何もしないでもお正月は来るものです。

でもそれを許してしまっている自分が嫌ですけれど・・・

その気持ちに言い訳しながら、今日もティータイムをとりました。

001_800x600
ブログ友からのプレゼント「支倉焼」というお菓子とコーヒーです。

和菓子と云っていいのかな? 白あんが入っているので・・・

でも外の皮の方はバターやミルク味がしてクッキー風・・・

とっても美味しいお菓子です。 はじめてのお菓子に大喜びの私。

敷物にしたのは、随分昔に私がデザインして染めたナプキン、

カップは友人と行ったフランスの空港で買ったもの。

銘々皿は神戸のアンティークのお店で最近手に入れた物です。

旅行も行かなくなりました。特に海外旅行はもう止めましたから、買って来た物を通して懐かしむばかりです。

年末に、こんな時間が持てること、さて喜ぶべき? それとも・・・?

皆さま、一年間ありがとうございました。

どうぞ佳いお歳をお迎え下さい。

2016年12月23日 (金)

クリスマス会 続き

 

ティータイムにはケーキ屋さんのロールケーキに、フルーツ3種を添え、

飲み物はポットにお湯を用意して、紙コップに各自紅茶を入れて貰います。

皆さんのお顔が一番幸せそうに見える時間です。

 

一息ついた頃に、私からのメッセージカードを皆さんへ。

B5の紙、それをくるくる巻いてマスキングテープで巻いておきます。

内容が3種類あるので、テープの色で違いが分かります。

 

決して配るのではなく・・・ご自分で選んで取って頂くのです。

005_603x800

004_584x800

003_800x503

今年は上の3種です。昨年は手書きの文章でしたが、今年はそこまでのエネルギーがでませんで、プリントにしました。

最後のお楽しみは、何と云ってもプレゼントですよね!

皆さんが、頭を悩ませ(ワンコイン程度としているので)ながら用意された品物です。何が良いかとお店を巡ることも楽しみの内でしょうか?

私はチョコレート菓子を頂きました。 有難うございました。

参加者の年齢が高くなりましたので、ゲームはじゃんけんゲームのみとなってしまいましたけれど、大きな笑い声もでて、楽しんで下さったようでした。

私はその夜は夕飯もそこそこに・・・ウトウト夢の世界に引き込まれておりました(笑)

2016年12月19日 (月)

サロンのクリスマス会

パソコンに向かえないまま・・・気になってはいたのですが、

 1カ月以上更新もできなくて、皆様の所へ訪問もできないままで

 本当に失礼をいたしました。

 

サロンのクリスマス会を無事終え、ほっとしているところです。

086_800x376

087_800x362

088_800x400
飾り付けなどの作業、若いころは楽しくて仕方なかったのに、今はそういうエネルギーが萎んでしまって、なるべく簡単に! ということが条件になってしましました。

昔、ヨーロッパのクリスマスマーケットで買いあつめたグッズや、松かさを使った手作りのモミの木などを並べてみました。

1年かけて皆で練習したベートーベンの第九(合唱部分)も歌い、例年よりはクリスマス気分が盛り上がったかと・・・自己満足の世界に浸りました。

しかし、後で思い返してみれば、朗読教室に通っている友人3人による

絵本「風のでんわ」朗読が一番心に残ったのじゃないかなあ~ 

東北の震災で家族や友人を失った人達の、伝えたかった言葉を

電話線の繋がっていない電話機で話す・・・絵本では動物たちが出てきて話しをするのですが・・・

NHKで本物の風の電話をとりあげて放送していたこともありました。

亡くなった方に自分の想いを伝える方法として、電話BOXでというのは、とてもよい方法だと思いました。

・・・そんな、声が詰まってしまいそうな悲しいお話しです。

クリスマス会に適当かどうか? そのところで迷いもありましたけれど、最後に星空がキラキラ光り、まるで電話が通じたかのように皆の「ありがとう!」「アリガトウ」「有難う!」の言葉で絵本は終っているので、CDで静かな曲を流し静かに反すうする時間を持ちました。

きっと、皆さんの心に残ったお話しだったと思います。

   クリスマス会の続き、もう少しだけ書きたいのですが、次回にします。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »