« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月28日 (水)

緩和ケア病棟・壁面飾り・秋

最近はPCに向かう時間が(気持ちが)少なくなっています。

 昨日はボランティアの活動日、

 

壁面飾りを 中秋の名月 から、ハロウィンのイメージに変えました。

001_640x481

活動人数がいつもより少ない日でした。

 実習で二人の看護学生の参加があり、その人達にも役割を持たせてあげないといけないと、気もつかいます。

 そうこうしていると、患者さんがお一人亡くなられたので、小さい花束を作って下さいとナースからの依頼。

 病院内にはお花屋さんがありません。 ご近所にもないのです。

 いつも病室に飾る花は、庭や、道端に咲いている季節の花を摘んで持って行くように心がけているものの・・・

 最近の雨降りばかりでは、持っていけそうな花も無いことが多いです。

 花束を! っとの急な依頼には、デイルームの卓上の花を少しずつ抜き取って俄か作りの小さい花束しかできませんsweat01

 

こういう時のために・・・

 家にある、包み紙やリボンも持ち寄ってストックしてます。なにしろ、お金をかけずに知恵と工夫で何とかするところが私達ボランティアの腕のみせどころ(?) かな。

 

御遺体が病室を出て行かれる時には、ご冥福を祈りながら、ドクターやナースなどと共にお見送りをさせていただきました。 

 バタバタと忙しい時間が過ぎ、帰宅するといつも以上に疲れを感じた一日でした。

2016年9月18日 (日)

氷を入れて炊飯

二人暮らしになって20年くらいになるというのに、炊飯器は1升炊きの大きい物を使っています。

とても毎日は炊けません。 一度に5合炊き、炊き上がりの熱々を冷凍します。 

グラムを計ってジプロックにいれて・・・これは夫の担当です。

数か月前に、ご飯の美味しい炊き方をネットで見てからと云うもの、それまで何となく炊いていたやり方を変えてみました。

先ず最初の洗米に使う水が大事です。とありましたが・・・そのための水を買って来るという感覚にはなれないので・・・今まで通り水道水を使用しますが、

水量は少なく。 時間は短く。 1・2・3・4・5・ と数える間グルグルっとかき混ぜたら、水を捨てる。

2回目、3回目は、最初よりは多めの水で、時間も10数えるくらいに、少し長くグルグル混ぜます。

この水を切ったら、直ぐに浸水。

浸水の時間は短くても60分。120分位の長めがいいようです。

さて、いよいよスイッチを入れると云う時に、

冷たい水にするのがコツらしい。 

冷蔵庫で冷やした水でもよいが・・・氷を使うのも良い。

001_640x480
というので、私はつけてある水を一度減らし、氷を二掴みくらい(適当ですが)米の上にのせ、それから水加減をやり直します。

002_640x480
早炊きのコースを選択してスイッチオン! 

003_640x480
何がどう違うか?  は、上手く表現できないのですが・・・

ふっくらとして、確かに美味しさが違うと感じます。

一度、試してご覧になりませんか?

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あらら・ら・ら・!!!

  テンプレートが再度 勝手に 変わっていました!

  元に戻ったってことですけれど・・・ 

  どうなってるのかしら?

2016年9月10日 (土)

もう!  ヒガンバナ

朝が涼しくなってきました。

ウォーキングがやりやすいです。

最近は雨もよく降ったので今朝、数日ぶりに、庭の水遣りをしていて

びっくり!

001_480x640_2

ヒガンバナが咲いていました。

これが初咲きかと思いましたが、この花の陰になったところに、終りかけたのもありました。

随分気の速い花だと思いましたが、周りには色々な高さのものもあり

そろそろ季節なのですね!

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 明日は、朝の会 です。8月はお休みだったので、久しぶりに皆さんと楽しい時間がもてるといいなぁ~ と思います。

今日はシフォンケーキ、伊予柑のピールを入れて2台焼きました。

2016年9月 8日 (木)

緩和ケア病棟  お月見の壁面飾り

002_640x595

中秋の名月も近くなってきました。

 

緩和ケア病棟の壁面もお月見会のイメージに取り替えました。

 パッチワークがあるので、本当に大助かりです。

 お団子は厚紙やティッシュ、白い不織布などで作っています。

 花束の包み紙で月あかりを表現したり、草原のイメージを作ったり・・・

その場での閃きと、手元にある物との関係で

即座にその場でパッと仕上げるのですが、

この作業が楽しいです!

001_640x480

折り紙のうさぎさん、可愛いでしょ!

 

これはボランティアのFさんのご友人が、季節に合った

 折り紙を折って届けて下さいます。

 イベントの折りに、患者さんに差し上げると、

とても喜んでくださって 私達まで嬉しくなりますhappy01

2016年9月 4日 (日)

ゴーヤの新しい食べ方

今年もゴーヤが次々に成りました。

例年、毎日のように飲み続けていたゴーヤジュースでしたが、

夫はどうも好まなくて・・・

今年はまったく作らなかったのです。

その代り・・・と云うわけではありませんが、ごく最近

友人手作りの ゴーヤ漬け をいただき、これが

新しい、初めて食する味だったのです。

001_640x480

レシピも付けて頂いたので、作ってみました。

≪とっても美味しいゴーヤ漬けのレシピ≫

 ゴーヤ3~4本を生のまま薄切りにする。

・調味料

   酢 カップ1   醤油 カップ1

   砂糖 300g  塩 小匙1

 これらを一煮して、冷ます

・ するめ1枚を焼いて細切りにする。

  *私はおつまみ用の裂いたするめを適当に使いました

○ 以上のものを一つの容器に入れ漬けこむだけで

  とっても簡単に出来ます。

頂いたものは、ゴーヤをとても薄く切ってありました。

2~3時間もすれば十分食べられそうです。

        お試しください

 

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »