« 寺子屋クラシックス・加羽沢 美濃 | トップページ | 緩和ケア病棟の壁面飾り・初秋 »

2016年8月22日 (月)

好きな花が咲いていました・・野の花

朝のウォーキングを私なりに頑張っていますが 最近は日の出が遅くなってきたこともあって、 朝歩く距離と時間を少し短くし、ウォーキングの流れでついでに畑の草取りをすることもあります。 何分、畑は夏野菜が終了になってきて、いま元気なのは 茄子 ばかり。 あとは一面の草ですから・・・

 

それで、夏の間楽しんだ 土手のウォーキングの距離を短縮。 途中から畑へと方角を変えて歩いてみます。 

 

すると、土手道とは違った楽しみがありました!

012_600x800
ノアズキ の 黄色い花が今年も咲いていました。 近ずけなくて、花の様子がよく解りませんねsweat01

松江の花図鑑 より 写真をお借りしました

013_687x800

センニンソウ です。 蔓性植物で他の植物に覆いかぶさって上から垂れてきています。 鼻を近ずけると香りがあります。

花の直径は2~3センチ。  花の後 雌蕊の周囲に白い毛が生え これを仙人の髭や白髪に例えて名が付いたようですよ。

クレマチス等ととても似ていると思います。

008_600x800

ジュズダマ ノアズキと共存していました。

これでお手玉などした思い出を持つ方もいらっしゃることでしょう。

今の子供たちにとって、そういう遊びの経験ってあるのでしょうか?

日本列島の東半分には次から次へと台風が押し寄せてきますね。

どうか被害が小さくて済みますようにと祈る気持ちです。

進路にあたっている地方の方々、気を付けてくださいね。

 

« 寺子屋クラシックス・加羽沢 美濃 | トップページ | 緩和ケア病棟の壁面飾り・初秋 »

植物」カテゴリの記事

コメント

私も自然の花々が大好き!!!年とともに、ひっそりと咲くツユクサやミズヒキ草、イヌタデとか・・・可愛いですねえ。人工的な派手な花々もそりゃあいいですけど、昔ながらの草花はよく見るととってもおしゃれ。最近お花を買って生けることも少なくなりました。子供の頃、母の兄が毎年夏休みには植物採集に連れていってくれていました。高校の生物の先生でしたから。そのせいもあって、自分も子供たちを連れて、毎年のように植物採集に行ったものでした。

こんばんは
散歩の途中での、野の花との出会い嬉しい出会いですね。
知子さんが出会った野の花たち、注意力がないのか、自然不足なのか、見かけたことがありません。白いセンニン草きれいな花ですね。

ご心配いただいた台風9号、仙台の被害は最小限度で済みました。それが、午後から天気が急変し、近くを流れている七北田川に氾濫の危険性があるとかの情報がながれ、我が家は高台にあるので被害はないと思いながら緊張していたら夜になって雨はやみラッキーです。被害にあわれた首都圏や、北海道の方々には、はやく復旧されることと、これ以上の被害がないことを祈るのみです。とくに北海道の大雨は信じられない出来事でした。
昨年の関東の常総での大きな被害が思い出されました。

penguinももり様
野の花ってホント大好きです!

いえ、綺麗な花も勿論すきなのですが、癒し効果が違います。
野のものは ありのままの姿で受け入れてくれるようなところがいいですね!
今更、着飾ったり、いろいろ化粧したり・・・そういうのはしたくない私です。
花を買うこと・・・めったにありません。 散歩の途中で手折ってきたものを空き瓶にさしたりする私です。

penguinさっこさん、おはようございます!
台風が大したことがなくて本当によかったですねscissors
今回アップした花は、ひっそりと咲いてきます。 毎年同じ場所です。
自分だけの秘密の場所みたいで・・・
そろそろかな?  ・・・ まだだぁ~ とか思いながら歩いているのですよ。
話しは違いますが
今日、パソコンを開いたらテンプレートが とんちゃんさんのだ・・・って思ったんです。
そうしたら・・・私のブログじゃないですか!  
勝手に変わるって?  一体どうなってるのかしら??
又ストレスになりそうで・・・いや~な予感がしていますdown

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寺子屋クラシックス・加羽沢 美濃 | トップページ | 緩和ケア病棟の壁面飾り・初秋 »