« 7月の壁面飾り | トップページ | トマトサラダを手軽に »

2016年7月13日 (水)

お寺で祖父母の法事

今日、夫の祖父母の法事をお寺さんに行って、していただきました。

 

初めてのことで、準備するものをどうしたら良いのか、さっぱり分からず、前もって電話でお尋ねした次第です。

 

お位牌、お花を一対。お料具膳(二人分)

 

これだけでいいと、教えて頂きました。勿論、お布施というか御礼と言うのかは必要です。これの上書きはどのように書くべきなのか・・・そんなこともよく知らないので、恥を偲んでお尋ねし、「お供え」でいいですよ。と教えて頂きました。

家での法事にはままごとの様なお料具膳に料理を盛り付けますが・・・さて?

 あとでお墓に回ることを思うと、どうも具合が宜しくないように思いました。

 そこで、独断と偏見? 

 こんなお弁当にしてみました。

001_640x480

知らないと云うことはある意味、強い!

 

ああ、そうそう祖父が55回忌。祖母は33回忌です。

 参列者は私達夫婦だけのこじんまりした法要でしたが、家で執り行うより、落ち着いた気分で良かったなあと・・・感じました。

 お寺の法要のあと、雨の上がるのを待ち、

 お寺から持ち帰ったお花と、お弁当、それに卒塔婆を持って

 二人でお墓参りも済ませました。

 

今年の仕事がひとつ済んで、肩の荷が軽くなった気分です。

 

来年か、再来年には両親の法事が控えていますが・・・

« 7月の壁面飾り | トップページ | トマトサラダを手軽に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした
祖父母様の55回忌と33回忌
tomoko様のお宅が本家なんですね
法事の執り行い方もいろいろありますが
大切なことは故人を忍び今の自分に
感謝することかしら
ご先祖様あっての今ですものね

cancerおばさまへ
核家族って、伝統的なしきたりが伝わっていないんですsweat02
恥を偲んで、何でもかんでもお尋ねしないと分かりませんsweat01
やっとひとつ仕事が終わったと思えば、今日は棚行に来て下さる日で、お寺さんは大忙しの季節ですね。

法事ってなれない方が幸せなんです。私も仏事に熱心な方ではなかったけど、息子のこともありそんなことを言ってられなくなりました。それに・・・相棒は長男です。ご先祖様は…好き嫌いにかかわらず・・・・ね。

cancerももりさま
ご先祖様あっての、今ですものね。 
形式的なことは良く分からないことが多くて、、、
でも大切なのは心ですよね!
知らないことはお尋ねしながらするしか、仕方ないですね。

お寄りするといいながら、父が又入院したもので、その付き添いもあり少し遅くなりました。
55回忌ですか、祖母の50回忌で一応終えました。
母が来年13回忌なので気になる話題でした。93歳の父の様子を見ながらでもあり、まだお寺に話も行っていません。
どんな法事が良いのか良く考えてみます。

canceramjさま、こんばんは!
お立ちより有難うございます。  顔も知らない人の(写真でしか)
法事というのはピンとこないものがあります。 しかしこれもお勤めですからねえ~ あまり大勢でよりもこじんまりとした法要も良かったと思います。何よりも家ですれば私達はバタバタしたでしょうから・・・
お母さまの13回忌ですか、何よりも心をこめて・・・が一番なのでしょうね。
コメントありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月の壁面飾り | トップページ | トマトサラダを手軽に »