« 足踏みミシンで | トップページ | 明日は父の日 »

2016年6月12日 (日)

母親という生きもの(海よりもまだ深く)

数週間前になりましたが、是枝裕和監督の話題作海よりもまだ深く」を観ました。

 

観終わった直後は、正直言って・・・私、鈍いのかなあ~?

 

話題作って、言ってたけど・・・良さがよく分からないsweat02

 

そして時間が流れていく中で、

 

   あ・・~~あ~ 

じわじわと見えてきたものがある

妻子に逃げられた息子。 

月一度、子供と過ごす時間は、金も無いのにええかっこしいの父でいたい息子。

 

この映画の説明は省きますがこちらをご覧ください。

樹希きりんさん演じる母の姿が笑いを誘うが、これこそが、母という生きものの宿命のように思えてきた。

そして私も、子供の幸せを願う母としてみれば、同じ生きものだと納得する。

いい齢となった子供たちのこの先の事までもが、気になる。

夫には、バカなことを云うな! と叱られるけれど・・・

時を同じくして、ブログ友の方も、似たような年齢の子供さん達に寄せる親心について書いていらっしゃった。

父親と母親の違いってあるんだなあ~ 

これって、本質的な違いじゃないかと思うけれど、どうだろう?

子供が聞いたら、俺達のことより自分のことを心配しろ! とか云われそう。

« 足踏みミシンで | トップページ | 明日は父の日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

海よりもまだ深く、今見たいと思っている映画です。
たまたま見たTV番組が樹木希林さんとアナウンサーとの対談で海よりもまだ深くを宣伝していたのを見て、その映画を見たくなったのです。世の母親はいつまでも子供のことが気になるのですね、今、否応なく子離れと向き合っています。

足踏み式ミシンがあるのですね。うらやましいです。
狭い我が家では足踏み式ミシンは置く場所がないのと、探すのも難しいので、ずっと電動ミシンです。最近しばらくぶりに使ってみたら、いと通しが難しいのと今は庭しごとや畑仕事に追われてなかなかミシンを使う時間が持てなくて、簡単な縫い物をしたいのですが、もうミシンはあきらめて手縫いかなと思い始めているところです。

訪問してびっくりやら嬉しいやら
同じ時期に同じようなこと考えていたんですね
以心伝心ね

母の愛は海より深しですね
母が私にしてくれた数々の事を想えば
今でも泣けてきます
父の愛は海のごとく大きくだと感じます
私が船が好き海が好きっていうのはいつも
両親の事を想いだせるし肌で感じられるからです


そういえば映画館から遠ざかっています。パソコンのバージョンアップとやらで、すきな映画館のページも消えてしまったりしたことも大きいかなあ???樹木希林さんは確か井上靖の母上が認知症になられた映画「わが母の記」???だっけ・・・にも出てらしたなあ。どうしようもない人間の限界ってありますよね。重たい映画なら、今見たくない心境です。

cancerさっこさん、おはようございます!
ご覧になったと云われたTV、私も観たと思います。
樹希樹林さん、いつも好い味を出していますね。
母親であるが故の・・・と思うのですが・・・心配って、これで好し!
が、ないのですよねぇ~
私も母からのそういう愛情を(心配を含めて)沢山受けていたのだと、今ごろになって、改めて母にありがとう! を云いたいですよ!
針への糸通し、難しくなりました。 ミシンの簡便な糸通しの道具売ってますし、手縫いの場合は針の頭部に押し付けたら糸が通る針を使用しています。

cancerおばさま、おはようございます!
そうですね! 同じようなことを思っていたのですね!
母の愛は深く、父の愛は広く・・・若い頃にはあまり感じ取れなくて、今頃、しみじみと感謝の思いが湧いている私です。
おばさまの船旅好きは、ここから来ていたのですねぇ~

二人だけって、支え合う気持ちが一層深まりますね。
言葉にしないでも、相手が考えてること、気になっていることが大体、分かりますね。

cancerももりさま、おはようございます。
心で感じ取るような映画ですが、重い? とは云えない映画でした。 ハッピーエンドまで行かないけれど、希望がある終り方でしたよ。
時には気分のはれる映画が、好いですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 足踏みミシンで | トップページ | 明日は父の日 »