« 重要文化財の建物・自由学園 明日館 | トップページ | 6年前の記事にコメントが! »

2015年11月23日 (月)

人のふり見て我がふり直せ

013_640x480先日泊ったホテルで朝食をとっていた時に目にした光景です。

ブッフェスタイルの朝食なので、何度か席を立っては、もう少し欲しいものを取りに行きますが、私の斜め前のテーブルのご夫婦も、奥様が席を離れておられました。暫らくして両方の手で大事そうに持ってきた器は小さ目で、ヨーグルトでも入っているのでしょうか? とても大事なものというようす。ご主人の前に そっと、まるで宝物でも差し出すように・・・そおっと・・・おかれました。

この様子を目にした私 ・・・ はっと したのです。

私も主人の為に、何かを持ってくることは、よくありますが・・・

私のその時の態度は、どうだったでしょう?  こんなにも優しさに溢れてはいなかった・・・それははっきり言えると思いました。

この歳になって、愛する人に  と、いう云い方は気持ちにそぐわないですが、

大事な人生の伴侶ですもの・・・もっと・・・ ・・・ 

今は元気な二人ですが、一緒に過ごせる残り時間が少なくなりつつあることは実感しますし、何事につけても一期一会という言葉がふっと過ぎります。

色んな意味で、この奥様のしぐさは、反省したり、教えられたりで、我が身を省みる一瞬のできごとでした。

« 重要文化財の建物・自由学園 明日館 | トップページ | 6年前の記事にコメントが! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日はデジブックの件ありがとうございました。

結論はうちはウインドウズではないので、見られないそうです。
残念です。

でもおかげでちゃぐままさんをはじめブログの知り合いから助言をいただき、とてもうれしい気持ちになっております。

私も人をふりみて・・・
わが身を省みたいとつくづく思っています。

たったひとりしかいない大事な人生の伴侶も大切にしなくては!

こんばんは
ともこさんが思われていること、重みをもって響いてきました。
夫婦ともどもあちこち故障を抱えて病院通いが当たり前になっていますが、
ときどき不自由でもこの状態が長く続いてほしいと思うことがあります。

残り少なくなっている夫婦の時間、前向きにお互いを思いやることが
必要なんだと改めて感じています。

大切なことに気づかせていただきありがとうございます。

restaurantcoco21様
デジブック、そうなのですね!  私も知りませんでした。 御免なさいね。
ちゃぐままさんと繋がったことは良かったと思いますよ!  聡明な方だと感じています。

普段はぐちゃぐちゃと不満をこぼしていても、伴侶ですものね! 大事に・・・
そうですよね~~  あちらも、そう思ってくれているかしら!?

restaurantさっこ様
偶然目にした、一瞬のことだったのですが、そのしぐさが、とても大事な方の為に
とっておきの、食べ物か、飲み物か・・・ 特別なものを・・・どうぞ! と
差し出す感じで、あのように真心をこめて、優雅な物腰で・・・
あれが本当だろうな! と感じたのです。

具合の悪い所が、少しずつ少しずつ増えてきます。 いつまで普通の暮らしが可能なの? と
思ったら、胸がキュンとなりますね。

tomokoさんのお感じになられたこと、わたしにもグサッと響きました。
主人の理解のおかげで、自由に動け好きなことをできるありがたさを感じながらも、つい日々の家事の煩雑さに文句が出てしまいます。
もっともっと・・・と人間の欲というか、私のわがままでしょうね。反省します。

restaurantayako様
大事なことも、残り時間が短くなってきていることも、誰だって分かってはいるのですが・・・
ついつい忘れてしまうのです。 感謝と優しさがにじみ出るような・・・そうなりたいものです。

あの時の光景は電撃的でしたよ。

あら 私がいつも振舞っている姿よ・・・・coldsweats01

ジョークよ ジョーク

此の方のように自然に振舞いたいものです

最近のホテルはバイキング形式が多いようですが

主人は苦手なのですべて私 任せ

脚も悪いので失敗を恐れているようです

restaurantおばさま、こんばんは!
ジョークとは思いません!   おばさまなら、きっと優しさに溢れるようなサーヴィスをされているでしょう。

バイキングって、好きなものを持ってくればいいのだから、理にかなっているような感じもありますが、
私の兄夫婦と旅行した時に、兄はバイキングが、とても苦手そうで、見ている方がハラハラするようでした。
男性は苦手な方が多いのかもしれませんね。普段の食事を奥様に頼り切っている方ほど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重要文化財の建物・自由学園 明日館 | トップページ | 6年前の記事にコメントが! »