« 利尻・礼文の旅からもどりました | トップページ | 利尻島で・・・ »

2015年7月 6日 (月)

雨の利尻島より

旅行2日目、3時過ぎには明るくなりはじめる。

北海道の夜明けは早い。

そっとカーテンを開ける・・・あ~~~ぁ~  やはり 雨

032_800x600 岸のすぐ向こうで早朝からウニ漁をしているようです。

ボート位の大きさに見えますが・・・一人で

足で櫓を操り、箱メガネを使っています。

昨晩も今朝も美味しいウニが食卓にのっていました。

                    restaurant

030_800x600_3バフンウニ・・・色が薄い。味はムラサキウニよりより勝るそうです

ムラサキウニ・・・綺麗なオレンジ色です

056_640x480

かもめが沢山います。ウミネコとの見分け方・・・

足がピンクはかもめ

ウミネコの足は黄色

かもめって、案外頭が良いそうで、海中にもぐってウニを獲るのだそうです。それを高い所から落として殻を割り食する・・・ウニの被害は大きいそうです。

雑学のようでもありますが、色々学ぶことがあります。 

旅って、こんなことのあれやこれやが楽しいんですよね!

068_640x480_2    

  ~~~~~~~~~~~~~~

  

 利尻島での観光は午前中だけ。高山植物の群生地を2カ所回りました。

                オタトマリ沼と姫沼です。

 

 069_800x600_2  070_800x600_2

    ↑ ヒオウギアヤメ 

072_800x600_2  071_800x600_2
      エゾカンゾウ(キスゲよりオレンジが濃い)

073_600x800     074_600x800
 山肌を覆うように、ピンクや白い葉を見せるのは マタタビ

081_600x800         

   これは沢山目に付きました。 オニシモツケ 

               お茶花のシモツケとは随分感じが違います

    これより↓の写真は姫沼を一周しながらのものです。

087_800x600
   霧だか、雨だかよく分からないような今日の天候

100_800x600
  でも、この天候だからこその  幻想的な景色

099_800x600

         素晴らしいですね!

094_800x600


    是非、クリックして大きい画面で楽しんでください

091_600x800

090_800x600

                           続きます
  

 

    
  

    

« 利尻・礼文の旅からもどりました | トップページ | 利尻島で・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お天気が悪くて残念でしたね。
知人、ご夫婦が数年前、利尻、礼文に行きましたがやはりお天気が悪かったようです。
利尻、礼文はなぜか霧が発生しやすくお天気が変わりやすいところで有名なようです。
梅雨と重なったので余計お天気に恵まれなかったのでしょうね。

それでも自然の花々をたくさん見られてかったですね。
北海道のまた旅はピンクもあるのですね。びっくりしました。
今までまたたびは白とばかり思っていました。
霧の中の幻想的な風景も素敵です。

rainさっこ様
梅雨が無いと云われる北海道も案外雨が多いようですねsad
それでも利尻山の全景も見えましたし、バスを降りて散策の時は小降りでしたから、
それほどひどい天候と云うほどではありませんでした。
心配した気温も寒くも、暑くも無かったですしねhappy01
マタタビのピンクは私も初めて見ましたよ、近くで見れればもっと良かったのですが・・・

霧もやにかすむ利尻の沼の風景 素敵ですね。
大学時代、サークルの仲間とリュックを背負って青函連絡船で渡った北海道。
知床、網走から東の海岸を北へ登って 利尻礼文まで木の葉のような舟で渡ったのが45年くらい前。
8月終わりだったのでエーデルワイズの花は枯れていたけれど・・
自然体系も変わっているでしょうね。
でも懐かしく思い出しました。
あれ以来一度も北海道には訪れていなくて
また行きたいなあ!

rainのぶりん様
コメント、ありがとうございます。 学生時代にこんな北の果てまで行かれたんですか!
すっごくアクティブな方なのね~happy01
今でも鮮明に、懐かしく思い出されるでしょうね!  青春でしたねhappy01

そんなお話も聞かせて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 利尻・礼文の旅からもどりました | トップページ | 利尻島で・・・ »