« 北の果てで・・・ | トップページ | じいじの誕生日 »

2015年7月29日 (水)

へぇ~  知らなかった!

030_480x640 032_480x640

クマゼミの羽化

2週間ほど前の写真になりますが、朝7時頃でした。

緑色が、とても綺麗で神秘的!

    ~~~~~~~~~~~~
さて、今日夕食時のテレビで、 へえぇ~~! 

と、思ったことがあったのです。

そんな大したことではないのですけれど・・・・・

「もくめん」って、ご存知ですか?

耳にしなくなって、長い時が流れたかもしれません?

子供の頃は、よく耳にしていたのですが・・・

  漢字 を知らなかったのです・・・気にもしていませんでした

 木毛 と書いて、モクメンと読むのだそうです。

モクメンを製造する会社が少なくなってしまった。という事を報じていました。

  モクメンって?

私はよく知っています。

むか~し の話で恐縮ですが、子供の頃の話です。

父は岡山の出身ですが、愛媛に住んでいて、今頃の季節になると

岡山から木箱に入れられた白桃が届くのです。

桃が傷つかないように緩衝材としてモクメンが使われていました。

  此処まで云えば・・・きっとどなたも、あぁ~ あれ!  て気付かれることでしょう。

 木を素麺のようにと云うか、綿のようにというか、細くほそくしたものです。

私は漢字を考えもしませんでしたが、メンと付いて、綿のような感じもするから

綿でメンと読むのか・・・位に思ってましたが・・・毛なんですね。

西日本では高知県で1社製造しているそうです。

メロンなどの緩衝材によく使われる他に、緩衝材以外にも利用してもらおうと、靴の脱臭と形を整える働きを兼ねた物などもあるそうですよ。

最近は木から作ったものでなく、色のついた紙で作ったものがクッキーや焼菓子の詰めものとして使われているのを目にします。

モクメン・・・懐かしい響きでしたhappy01

« 北の果てで・・・ | トップページ | じいじの誕生日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

15歳まで田舎で育ったのに、セミの羽化しているところを見たことがありません。sweat02
羽の緑が本当に神秘的できれいですね。

もくめん初めて聞く言葉です。見たことはあるのですが、coldsweats01
言葉として覚えようとしていなかったことに気が付きました。
身の回りのものでえっそうだったのと思うものがまだあるのかな〜と思っています。

eyeさっこ様
蝉の羽化・・・庭でこんなにうるさく鳴いている割には
目にする機会は少ないですよ。
朝7時の羽化は遅いのかもしれませんね。
でもね!   どれもが、ちゃんと羽化出来ると思ったら違うのです。
殻から半分ほど出かかった状態で、蟻に囲まれて死んでしまう姿を
何度も目にします。  とっても可哀そうですが・・・
これが自然なのかなあ~  と、思うようにしています。

モクメンって、言葉、聞いた覚えなかったですか?
昔は緩衝材としてモクメンとか、オガクズ、もみ殻など使っていましたね。
どれも自然素材で、土に戻るしエコでしたよね!

へ・え・え・・・・それはしりませんでした。そういえば、先日、高級なうめぼしがそれにくるまれてわが家へ。それにしても、白桃・・・おいしいですよねえ。おたかいけど・・・・

eyeももり様
日本語って難しい?  でも。面白いなあ~と感じることがよくあります。
外国語は全く駄目な私が云うのも可笑しいですがcoldsweats01

こども心に、美味しい白桃が届いた時の嬉しさで「モックメン」という言葉も
頭に入ってのでしょうかねぇ~ happy01

梅干しも高級品ですもの!  お高いものの商品価値を高める役目もありそうですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北の果てで・・・ | トップページ | じいじの誕生日 »