« 瀬戸内のアートな島・犬島 | トップページ | 熊山英国庭園へ »

2015年5月28日 (木)

南九州の旅より

10日ほど前のことになります。  九州へ行ってきました。

夫が桜島を見てみたい! と申しまして・・・ 私も実は見たことがありませんでしたが、最近は噴火の恐れがある山が増え・・・桜島はそうでなくても、噴煙が頻繁に上がる山ですから、私の気持ちとしてはあまり積極的に行きたいとは思わなかったのですが・・・・ 行ってきました。

2泊3日のツアーで、3日共素晴らしい天候に恵まれました。1日目、知覧から観光のはじまりでした。特高記念館か、武家屋敷庭園か希望するどちらかの観光で・・・私達は庭園の方を選びました。

007_800x600  015_800x600
武家屋敷らしい凛とした佇まいが伺えます。 通りは行き止まりと云うか、付きあたりの先の様子が解らないような作りになっています。敵が攻め込んできたときに様子が一目で解ってしまってはまずいから・・・これは萩などもこのようになっていると聞きましたが行ったことはありません。 外国でも(スペイン)同じような街があり、迷い込んだら大変です! とガイドさんからの注意がありましたよ。 人間は同じような発想をするのかしら? それとも他所の知恵を拝借しての事なんだろうか? 

上の右の写真はお庭の中ですが、白砂を入れたようなかんじでしょ?

わざわざ入れたものではなく、この辺りの土壌がこういう白砂(しらす)なのだそうです。

029_800x600  032_800x600

開聞岳(かいもんだけ)と手前にはさつま芋畑が広がっています。

右は、長崎鼻燈台で、この海は東シナ海ですよ!

Img002_640x442スケッチを1枚しました。

メモ・・・エンジェルス・トランペット 

とあるのはガイドさんの036_640x480

説明があったので、覚えの為でしたが、花は今咲いていました。右の写真がそうですが・・・

その昔・・・花岡青洲が実験に使った植物がこれだそうで・・・毒があると聞き・・・驚きでした。

二日目・・・夫の見たかった桜島が見えてきました。 昨日から噴煙が上がっていると聞いていましたが・・・

043_800x600  044_800x600

早い時間には左のような感じでしたが・・・ あっ!!  上がっていますねsign01

音は聞こえないし、匂いも感じません。 灰も風がこちらじゃないので大丈夫。

フェリーで島に近付いて行くほどに・・・すご~い! 

バスに乗って船を降り島に上陸?  実は今は島ではありませんが。

進むほどにバスの中に居ても息が詰まりそうな感じになるほどの噴煙です。

056_800x600バスを降りる時にはマスク、サングラスにウインドブレーカー姿で・・・我ながら準備が良かった!

足元にはちょっとキメの粗い黒い砂・・・のようなものが積もっていました。

何事も無かったので・・・最高の桜島観光だったと、夫は喜んでいましたが、住んでいる方は大変ですね。

057_800x600エビノ高原ではミヤマキリシマツツジをパチリ!

小さくて可憐な花ですね、シーズンには山がピンクに染まるほどだそうですから、見事でしょう!

064_800x600
最後は熊本城の観光、

頑張って、天守閣の最上階まで登ってきました。

岡山城と同様、黒い色をしているので・・・烏城とも呼ばれるそうです。

岡山城も烏城(うじょう)と呼ばれています。

九州の旅は近いと云うこともあってか・・・気軽な気分で出掛けられるところが良いです。  又 行きたいなあ~ 

« 瀬戸内のアートな島・犬島 | トップページ | 熊山英国庭園へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いいなあ!!!私も何度か訪れたことがあります。開聞岳・・・・描きましたね。美しいですよねえ。やっぱり思いでを絵に残せるってのが幸せです。自分のスケッチブックを見直したくなりました。

fujiももり様
ぜひぜひスケッチブックを開いてください!  私のスケッチは恥かしくてどこかに
隠したいのですが・・・でも~ 敢えて載せたりする・・・矛盾した自分がいますsweat01
描いている時間が楽しいですよね。

良い時に行ってきましたね
いま 日本はどうなっているのかしらね
噴火や地震
物騒な気がしますし自然って怖いですが
反面美しくもありますね

桜島は長崎学会の折 時間があったので
渡りましたが その頃は噴煙もなかったわ

fujiおばさまへ
噴煙を上げている桜島・・・絵になりますし、良い思い出となりました。
唯、それは危険がなかったからのことであって、ですよね。
火山の活動期に入っているとしか思えないこの頃は、何処へ行くにも
危険を感じます。 なんだか人類の生息も先が危うくなってきているような
心細さ?? を思ってしまいます。

温暖化に伴う異常気象も急激に影響がでていますし・・・sad

九州へようこそ!
こうしてほかの方のブログで鹿児島を拝見すると、また違った
目新しさを感じます。
薩摩藩は独特の藩政で、だからこそ幕府からも睨まれていたようです。

同じころ、桜島の噴煙を私は霧島から眺めていましたよo(^-^)o 

熊本城は本丸御殿にも行かれましたが?本丸での生活の息遣いが
聞こえてきそうですよ。

fujiちゃぐまま様
通り一遍の記事になってしまい、九州の方には物足りなく感じられることでしょうdown
鹿児島・・・実は新婚旅行の地でもあり、それ以来かな?  
知覧は初めて、特高記念館に行くべきだったかもしれませんが、夫はそう云うのに耐えがたく・・・
庭園めぐりを選びました。 お茶が有名と云うことも初めて知り、美味しい入れ方を教えて頂きました。
石組みがとても素晴らしいというのが、印象に残りましたよ。  熊本城の本丸御殿も勿論、入りましたscissors

九州はこの先何度も行ってみたい(距離的にも行きやすい)所です。
焼き物の里も魅力的だし、先日TVで見た久留米がすり素晴らしかったし・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 瀬戸内のアートな島・犬島 | トップページ | 熊山英国庭園へ »