« 壁面飾り・端午の節句 | トップページ | 5月のオープンデー »

2015年5月 5日 (火)

NHKスペシャル・見えず聞えずとも~夫婦ふたりの・・・~

昨夜5月4日のNHKスペシャルご覧になりましたか?

私、信じられないその様子に驚きっ放しで・・・メモを取ることも忘れて見入ってしまったのです。  

60代のご夫婦の暮らしですけれど、奥さまは小さい頃から耳が悪く、次第に悪くなってきた目は50代になって全く見えなくなったのだそうです。未だ視力が少し残っていた頃に介助役として出合ったご主人と、遅い結婚を果たし、京都の山奥で農業をしながらの暮らしを取材したものでした。

さっき、8時pm前にNHKと入力して検索しましたところ、明日というか今夜遅く再放送があることを知りました。皆さんがこの記事をお読み下さってからでは間に合わないかもしれませんが・・・・

検索は、NHK として、出てきた画面からドキュメンタリーをクリック→NHKスペシャルをクリック。 幾つかの番組が紹介されている中から【見えず 聞えずとも~夫婦ふたりの里山暮らし~】を選択します。

ご本人お二人のお顔も出ています・・・とてもお幸せそうな笑顔なのですよ!

番組を見はじめてすぐでした。 ご主人が農作業に出掛けられるので、奥さまはご主人のお弁当を作っているのです。一人で・・・です。フライパンをガス火にかけソーセージを焼いたりもしています。

私は身近に目の見えない方がいないので、その光景にホントびっくりしてしまいました!

でも、それは序の口・・・だったようで

ご主人が出掛けた後、お風呂掃除や家中の掃除を、それは丁寧にしているのです。手の感覚で汚れがわかるそうです。

それから、まだびっくりしたことがありました。 奥様の趣味ですが、

手芸・・・若い頃(目が見えていた頃)和裁の勉強をされたのですが・・・

ほら、人形の洋服の形をした手拭きタオル、ありますよね!  それを縫っているんです。 お知り合いに頼まれもするとかで、知り合いの方との会話は、手のひらに一字ずつひらがなを書いて意思疎通していました。

ご主人様とは普通の手話ではなく・・・なんて云ったかなぁ~

お互いに両手をつなぐ形で指手話? 手手話? あぁ~違う!

触手話って云うらしいです。 これがね凄いんですよ。

朝食の頃、「テレビが始まるよ!」とご主人が声をかけて・・・えっ?っと思ったら二人の触手話がはじまりました。 同時通訳っていうのか? あらすじ的なのか、そこまで解らなかったものの、奥さまはこの時間を毎日とても楽しみにしているのだそうです。

・・・話しが前後しました。 ご主人が畑仕事で奥さまはお家・・・

お昼の時間になりました。 奥様がパソコンの前に座ります。

何すると思います?  ご主人にメールを送るのです。

目は見えないし、耳も聞こえないんですが、打った文字が点字で確認できるパソコンなのです。

ご主人はそのメールを山の家(新婚の頃二人で暮らしていた家が山の方にあり、其処のパソコンで見ることができる)で受け取ります。

二人の笑顔が消えることがないんです。朗らかな奥さまで、どちらかというとご主人様が叱られ役のような・・・

不自由な暮らしに見えるけれど、満足し、幸せを感じながら暮らしているようすがとても新鮮でした。

 

« 壁面飾り・端午の節句 | トップページ | 5月のオープンデー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

観ました・観ましたtv
このことについて誰かと話したかったわ
嬉しいわtomoko様heart04
私も思ったの
不自由な生活を余儀なくされた二人はどのように
生きていくのかな・・なんて
私の思い上がりでした
お二人は明るく前を向いているのね
何も不自由なんて思っていない点に心打たれ
今の自分に改めて感謝した私です

私も観ました。
びっくりするやら感心するやらで見終わってもずっと心に残っていました。
お二人のつながりの深さにも感心しましたが、不自由さを不自由と感じず、前向きに明るく日々過ごしている奥さんにただ、ただ感嘆させられました。

目の見えない奥さんが、タオルの洋服を作っている姿に、作れない自分が不甲斐ない思いで一杯でした。
お二人の意思疎通の姿も驚きと畏敬の念でいっぱいでした。
目が見え、耳が聞こえることに感謝するとともに、目が見え、耳が聞こえる私には何かもっとできるのではないかという思いをさせられたTVでした。


tvおばさまへ
ご覧になったのですね! よかったわheart04
心があったか~くなるようでしたねhappy01
恵まれた体に感謝の念を強くすると同時に、
今の生き方を見直さなきゃ・・・そんなことも感じています。

幸せって、物の豊かさとは全く関係ないものだってことは良く理解できますが・・・

tvさっこ様
さっこさんもご覧になっていて、嬉しい気持ちがしますhappy01
この方たちのような人生もあるってこと、私達はつい忘れていますね。
でも不自由さをものともせず、二人が向きあって普通に生きている姿が
とても新鮮に映りました。
前向きに生きることの大切さを教えてくれた番組でした。

観ましたよ
お二人の日々の暮らしが想像以上
目が見える私たちよりも見えて観えました
触手話で前向きに生きられている二人に勇気と感動をもらいました

tvスヌーピー様
ご覧になったのですね!  仲間が増えたような気分で嬉しいですhappy01
驚きと共に心にずーーーんと入って来るものがありましたね。
他人に感動や勇気を与えるような、暮らしぶりっていうか、生き方。
これって意図してできるものでは無いところが、凄いです。

これはしりませんでした。人間って寄り添って生きられるってもんですねえ。

tvももり様
お二人が、とても楽しそうに暮らしている様子が、伝わってきました。
お互いが、お互いの為に生きているのですねぇ~
互いに必要とされているのだと思います。
ももり様のところも、私のところも、きっとそうなのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 壁面飾り・端午の節句 | トップページ | 5月のオープンデー »