« 病棟壁面飾り・桜の後に | トップページ | 神戸で二つの美術展・堀文子展とチューリッヒ美術館展 »

2015年4月12日 (日)

4月のオープンデー

’15、4月12日、オープンデーだった。

001_640x480参加は3組の夫婦と独り暮らしの婦人が5名、それから一人参加が1名の計12名+私達二人。 先月に比べて人数が多く賑やかで、和やかな会となった。

今回は料理が趣味という男性が「出汁巻き卵と生姜の佃煮を作って来るから」と、先月そう云ってくれたので、私は少し気分が楽。その分、気が抜けていたのかもしれない。

パンをホームベーカリーで昨夜と今朝と焼いた。

野菜たっぷりのスープは昨晩、下準備だけして今朝、最終的に仕上げ。

人参と、かまぼこでのキンピラも昨日の夜作って置いた。

このところ、毎回用意するヨーグルトは、1日かけて1リッター作った。

コーヒー豆(挽いてもらう)を買ってくるのは夫の役目。

スイーツ・・・早起きして・・・うぐいす餅を32個つくる。 何年ぶりかで作ったので、求肥の固さに不安もあったが何とか、なんとか出来たcoldsweats01

パンに付けるバター、ジャムの用意も要る。ジャムは人参とレモンの皮で手作りしたもの(冷凍してたもの)

後は、紙コップ、割り箸、や食器の用意。

8時オープン、ポロポロといらっしゃる。 もう皆さん、仲間と云う感じ。

旅のお土産や差し入れもあり、もうお腹一杯! 鶯餅はお持ち帰りとなる。

しばしの情報交換や、おしゃべりに花が咲き・・・お開き。

HBでのパン作りは経験が足りず、どうも上手に出来ない。今までのところ配合を自分で考えながらしているのだが・・・HB用に配合されたものを使う方が良いのかなあ~~ 色々やってみる必要を感じる。今使っている強力粉はそのネーミングに一目ぼれした〈春よこい〉という粉。イーストの量が多すぎるのか、きめが粗い。  でも「おいしいでぇ~」との、優しい言葉に救われているのです。

« 病棟壁面飾り・桜の後に | トップページ | 神戸で二つの美術展・堀文子展とチューリッヒ美術館展 »

オープンデー」カテゴリの記事

コメント

いいなあ!!!いつもながらお料理が上手な方にあこがれています。最近、相棒が家にいないものですから・・・・じっくりとおいしいものを食べたことがないような気がします。一人でお店やレストランへという気にもならないのですよ。

美味しそうな鶯餅が最初に目に飛び込んできました。
ケーキだけでなく和菓子も作られるなんて本当に尊敬します。

参加される皆さんの目的、半分はとも子さんのお菓子作り、お料理の腕にあるのではと思ってしまいます。
パンにスープも作られて本当にお疲れ様です。参加できないのが残念です。

breadももり様
ご主人様、如何ですか?  辛抱強く・・・が求められるのでしょうね。
我が相棒は、ずっと、ずぅ~っと、仕事しながらも家に居る時間がながく、
毎日3度の食事が要る人だったので(今もそうですが)、そうそう、きちんとした
食事ばかりと云う訳には参りません。 しかし、ホントにたま~に、食事の
不要な日があると、もうもう、自分のためだけには何にも作らなくなる私でして、
やはり相棒も居てくれないと駄目なんだなあ~ と思い知る私なんですcoldsweats02
一人で外食は、私も出来ません! 喫茶店がやっとです。

breadさっこ様
和菓子は、ちゃんと習ったわけじゃないのですよ。 鶯餅は、もう5年ぐらいは
作ったことが無く、微かな記憶では、手作りだと皮の部分がすぐ固くなったと思うので、
忙しかったですが、当日の朝4時半起きで作りましたcoldsweats01
まあまあの出来でしたかね?
独り暮らしのお姉さま方が、大勢と食事を共にできるのが良いかなあ~ と、
喜んで頂けるように頑張らないといけません!

お疲れさまでした
皆さんの喜ぶ顔は
tomoko様のご苦労が報われる一瞬でしょうね

お料理好きの男性も現れこれからが楽しみね
皆さんそれぞれが持ち寄るかも・・・・・・happy01

ニンジンジャムはすりおろしてリンゴのように作るの??
大変でも手間暇かけたお料理は味が違いますね

ますますレパートリーの幅が広くなりましたね。
参加できないのが残念ですが、ご近所さんの楽しみの一日になっているのではないのでしょうか!
沢山のメニューなので、お昼は簡単に済ませられる方もいるのではないのでしょうか。
大変だけれど頑張れる事もあるのではないのですか
無理せず長く続くと良いですねscissors

breadおばさまへ
男性の方は、外へ出ることが少なくなられる方も多いようですが、幸いにして、この会を楽しみにして下さっているようで、そう云う事が私の元気を引っ張り出してくれます。  人参ジャムは・・・以前人参のスープとして紹介したかしら?
皮をむいてゴロゴロ切り、圧力鍋にかけた後、ミキサーにかけて冷凍保存してあったものを利用。一方レモンの方は、
果汁を絞ったあとの皮を冷凍しておき、ある程度たまったら、スライスし茹でこぼしをする。そしてマーマレードを作る要領で煮ていきます。ここへ先ほどの人参も加え、勿論砂糖も加えて煮詰めればOKです。意外に美味しいのですよ。

breadスヌーピー様
あまり無理をするつもりはありませんが、でも朝食としてはある程度の必要性がありますねぇ~。
お腹はほどほどでも、会話、おしゃべりをすることで満足感が得られるのかもしれません。
私は、楽しみにして下さる方々から元気を貰っている感じです。

ジャムの件
解りました
身近にある材料でできるのは
嬉しいです
レモンは貯まるまで時間がかかりそうですが
やってみます
いつもありがとうございますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 病棟壁面飾り・桜の後に | トップページ | 神戸で二つの美術展・堀文子展とチューリッヒ美術館展 »