« 今日はワインを・・・ | トップページ | ジパング、日帰りツアー »

2015年1月17日 (土)

阪神大震災から20年

Img001_640x604
今日(2015年1月17日)は、あの阪神大震災から20年にあたる。

先日来より、色々報じられていたが、今日は特に20年前のあの日のことが改めて鮮やかに思い出される。

ここ岡山では震度3くらいのものだったのだが・・・・

それまで経験していた地震と云えば、あっ! と思っても次の瞬間には収まるという程度のものばかりだった。 だから、あの朝も

地震だ!  と目覚めたけれど、すぐ収まるだろうと布団の中でじっとしていたが、いつもとはチョッと違って揺れが長い・・・

夫に声をかけた・・・2階から娘がドタドタと駆け下りてきた。  

そうしている内に収まったが・・・

その後、テレビ画面に映し出されはじめた被害の大きさに、体が震えるような驚きを感じた。  ああ。 火の手が上がった。延焼してゆく。

燃え広がるに任せるしかない状況がもどかしかった。

あれから早、20年経ったのだなあ~

その後も東北の震災、毎年の自然災害に加え、このところは火山活動も活発になっている。  

今日は鎮魂の気持ちをこめて音楽を聴きながらブログを書いている。

20年前(1995年1月23日)サントリーホールで震災の犠牲者を追悼するコンサートが開かれた。

ロストロポーヴィッチ(親日家)を迎え、小澤の指揮、N響だったらしい。

J・Sバッハ「G線上のアリア」「無伴奏チェロ組曲5番」 と検索で解った。

私が今聴いているのは、上に載せた写真のCDで私の大好きなもの。

ロストロポーヴィッチさんのチェロ。指揮は懐かしいカラヤン。演奏はベルリンフィルというもの。 1968年という古い録音

ロストロポーヴィッチさんは大の日本贔屓で、来日するたびに筑地へ行き、マグロの解体を見学したり食したり・・・ここに真の芸術があると云ったか? どうか。それらしいことを云われたそうだ。

そして、震災のあの大変な状況下でも、暴動も起こらず粛々としている日本人に驚いた。と云うような言葉をおっしゃっていたと記憶している。

日本中どこに居ても、火山の噴火や地震、津波の被害に合う恐れがあると言えそうで、改めて身のまわりの事をはじめ、考えておく必要を感じる。

« 今日はワインを・・・ | トップページ | ジパング、日帰りツアー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

その日は娘のお弁当を作るために朝起きしていて次々に入ってくるニュースにくぎ付けになりました。
思い出しても胸苦しい場面です。映像を見るたびに決して忘れてはいけないことだと思っています。

無伴奏チェロは私も大好きな曲です。持っているのはヨーヨーマのCDです。
バッハと言えば、先日近くの大学のチャペルでパイプオルガンとフォルテピアノの演奏会がありました。
演奏者は楽器の特異性もあって海外組で、バッハとその弟子たちがテーマでした。
大学主催とあって料金も安く若い人もいっぱい。コンサートってこんなに参加に無理のないのが一番いいですね。

早いですね。あの震災から20年たったのですね。
あの日、目覚めてTVをつけ、燃える神戸の街の惨状を見た時はショックで体が震えました。
その16年後に東日本大震災がおきるとは、つくづく日本は災害の多い国だということを痛感しています。
災害は他人事でない、いつ自分の身に降りかかるのかわからないということを実感させられた災害でした。

20年たっても悲しみが癒えない家族のかたがたを思うと、東日本大震災で被害にあわれた2万人近くの家族の方々はまだ悲しみの真ん中にいるのでしょう、福島の原発問題で故郷を離れたかたがたのお気持ちを考えても、重い気持ちで阪神大震災の映像を見ています。

私も13日は友人が主催するホームコンサートに妹といきました。三人姉妹で一人がピアノ、あと、二人がヴァイオリン。とてもよかったです。お昼はイタリアン。おいしかったです。幸せな日常。その夜のこと・・・主人が病気になったのです。本当に楽しい時間って貴重です。

snowちゃぐまま様
まだまだ寒い日が続いています。20年前被災された方々は寒空の下でしたねぇ~。
日本は過去幾度も大地震、津波もあったわけですけれど、私の人生の中ではっきり記憶に残った初めての事は
阪神大震災だったと思います。それだけにショックが大きかった。
平和な時代に生れてきたと思っていましたが、自然災害はいつ又あるか? ですね。
音楽を楽しめる時間が貴重なものに感じられます。

snowさっこ様
親の時代には戦争、関東大震災などありましたが、私の時代は
平和で良い時代だと・・・20年前までは、そんな風に思っていたような・・・
でもそうではなかったsweat02 毎年繰りかえされる自然災害に加え、
阪神でも、東北でも大きな災害が起こって・・・ 警戒すべき火山や活断層を示す地図は
日本中が真っ赤になるほどあることを知って、逃れられない日本の運命を悲しみます。
せめて今を大事に大事に過ごさねばと思います。

snowももり様
大変な時にコメント頂き、恐縮に存じます。
楽しい時間はホントに貴重ですね。 人生ここまでくると、
一寸先のことは予測がつかないですねえ~~

お疲れの出ませんように。 
有難うございました。

早いものね
20年経過したとは・・・・
見事に復興した街並みを観るにつけ
当時の恐ろし光景も浮かんできます
わずか20秒の揺れで
あのような大惨事になるとは・・・
20数える間だけのことが・・・・
忘れてはいけないことの一つね
温泉が多い日本
いつも危険と隣り合わせね

snowおばさまへ
体調如何ですか?  
明るい話題があるといいのですが・・・
でも忘れてはいけない大震災ですね。 
火山、活断層を泊地図上に書き込めば、それだけでも真っ赤に
なってしまいそうな日本ですものね。
無事であることに感謝しつつ、心がけも大事ですね。

whoah this blog is wonderful i love reading your articles. Stay up the good paintings! You realize, lots of people are looking around for this info, you can help them greatly.

snowJarrod様
コメントを有難うございます。  私はとても残念ながら英語は苦手で、大よその意味しか
つかめません。 ごめんなさい。
亡くなられた方、被災された方たち苦しみは如何ばかりかと、心が痛みます。
祈るしかありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日はワインを・・・ | トップページ | ジパング、日帰りツアー »