« 台南・音楽と美食の旅   | トップページ | 続続 台南 音楽と美食の旅 »

2014年11月29日 (土)

続 台南・音楽と美食の旅 

3日目は、奇美博物館見学とコンサートで夕食までの時間を費やしました。

バスのドライバーさん「奇美博物館には未だ入れないよ!」と言い、

現地ガイドさんも、「本当に入れて貰えるのか今朝も確認の電話をしました」と、オープン前の博物館に日本から大勢やってきて本当に見せて貰えるのか、皆が訝しく感じていたようですが、無事入れて頂けました!

102_1024x768ヴェルサイユ宮殿そっくりの建物に一同驚きの声を発し、カメラをあちらこちらへと向けては、写しまくり・・・記念写真を撮るグループの輪ができたり離れたり。

そんな私達を笑顔で出迎えて下さったのは、お茶の水女子大を出られたという、副館長さん。

103_800x600_2「日本語はすっかり全部お返ししました」と言いながらも、館内を

丁寧に案内して下さいました。館内での撮影が禁止だったので写真はありません。

2階、最初の扉が開けられた時には、本当に驚きの声が「ウワァ~!」と上がったのです。   何故って?

目の前に大きなアフリカ象!  その像を取り囲んで様々な動物の剥製の一団が、我々を出迎えてくれたのですから。

エリアごとに区別された動物の剥製は、本物よりも生き生きとした姿で・・・一体一体動きがあって・・・突っ立った標本とは全く違っているのです。 

私、とっても感動してしまいましたsign01  世界中の生き物が、今私が見ているように、この先ずっと、共生出来る世の中であってほしいってsign03

親子の様に作られたものもあります。 子供を捕まえて剥製にしてしまった事、それは惨いことかもしれませんが・・・こんなに素敵な剥製として生まれ変わり・・・きっとこの先長く、多くの人達に感動を与え続けられるのなら、幼い命もきっと本望と思えるのではないか?    人間のエゴかもしれないけれど・・・

そう思えるくらい・・・ それはそれは凄いです。

武器、武具を集めた部屋もあります。西洋の物、日本の物、岡山のも。

隕石や化石などもあったし、、、、

美術館と呼ばないで、博物館という名前であることに納得しました。

勿論、絵画や彫刻だって超一級の物が揃っていますが、

何と云っても、楽器。 それもヴァイオリンの収集は世界一だと自負されているようで、

世界の名ヴァイオリニストが、楽器を借りに来るのです。

111_640x480_2 さぁ~~あ  駆け足で回らないと時間が迫ってきましたよ!

カフェテラスで昼食をご馳走になりました。お肉と魚料理からチョイス!  私は魚を・・・eye えっ!  鯖が片身もで~す!

頑張って、8割ほど食べました。 次はデザートかな? 

113_640x480_2ランチボックスのような器にフルーツが山盛り!  

これが一人に一個あって・・・次には此処の名物のパイナップルケーキとマグカップでのコーヒーまで!

幾ら頑張ってもこれら全部を食べることはで・き・な・あ・い!
ショップで、お土産も沢山買いました!

                    今日はこのあたりまでで・・・つづく

« 台南・音楽と美食の旅   | トップページ | 続続 台南 音楽と美食の旅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すごい、台湾でベェサイユ宮殿が見られるのですか、
eyeびっくりですね。機会があったら行ってみたくなりました。
剥製のアフリカの動物たちも魅力です。happy01
台湾の方は食通のようですが、健啖家でもあるようですね。
もう10年近くになりますが、ドイツを訪れた際、2日目のランチをとるために入った
レストランで、台湾の一行の方たちがすぐ近くで食事を始める時でした。その時の量の多さに私たち一行はeyeでした。お肉もキャベツの酢漬けも私たちのよりずっと多かったのです。

ご一緒なさった皆さんもtomoko様のように
芸術に造詣深い方ばかりだったのでしょうねnote
私のように疎い者は駄目ですねdown
もっと身近に感じられる様にならなくてはweep
親日家の多い台湾では日本語が通じるので
旅が一層楽しくなりますね
食事の量がすごいわねrestaurant

楽しそうですねえ。外国への旅・・・・まだ少し先の夢かな???日本の紅葉ももう終わりですねえ。ケヤキもチョコレート色・・・そしてハラハラと・・・冬・・・・あ・あ・あ・・・冬でも雪でも霧でもいいから旅したいなあ!!!雪に閉ざされたスイスのホテルなあんて・・・いいなあ!!!

diamondさっこ様
私、建物のことは全く想像していなかったのね、遠くから塔の丸屋根が見えてきて、あれがそうだと云われた時には
びっくりしました。 重厚な石造りの宮殿、今の時代にも建設できるんですね!
食事は台湾では1日に5回ですよ~! ガイドさん。3キロは太って帰って貰わないと! なんてね。
確かに良く食べ、よく飲むようですねえ。 でも、薬膳っていうのか、これは○○に良い。と云う風に
紹介されていましたよ。

diamondおばさまへ
日本語が通じるって、こんなに有り難いことはないですね!
みなさん日本贔屓でねえ~ 嬉しいことです。  日本統治時代に
日本人がこんな事をしてくれたから・・・っと、あちらやこちらで、銅像があったり、
教科書に載っているだとか・・・日本人が置き忘れてしまった事を
律義に感謝してくれています。 見習わないといけないですね。

diamondももり様
旅は、国内でも勿論楽しいけれど、海外では違った楽しさを感じますね。
見る物聞くものが新鮮だからかしら?  
人の笑顔がとても嬉しかったですよ!

奇美(チーメイ)博物館の新館という紹介に、
台湾に行くきっかけが出来そうです。

美しい建物ですね。台北は故宮一辺倒だし、こんな
所を探していたのです。
コンサートからランチまで!
一味違う旅になりましたね。

diamondちゃぐまま様
奇美博物館のショップで、皆さんのお買いものした荷物に名前を書いて貼りつけていた時、
私の名前を見て、其処の主任さんの様な方が○○さん?  ってつぶやいたの。
なんだろう?  暫らくして解りました。食品部門の長の方と同姓だったんですよ。
ご本人がいらして、少しお話ししただけなのにお土産を下さって恐縮しながら、あちらの方達の
フレンドリーさに感心しましたhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台南・音楽と美食の旅   | トップページ | 続続 台南 音楽と美食の旅 »