« 壁面飾り・・・秋 | トップページ | 青森の旅・・岩木山 »

2014年10月24日 (金)

青森の旅・・八甲田山へ

兄夫婦の誘いで紅葉の八甲田山を目指したのは丁度1週間前(10月17日)だった。 今年の紅葉は既に終わりかけで、ホテルの周りが一番綺麗sweat01

大学で山岳部に属していた兄、八甲田山も初めてではないので安心。

唯、前日は強風でロープウェイが止まっていて、当日も動くかどうか、朝の7時にならないと情報が入らない。  私たちが行こうとしているのはロープウェイで山頂公園駅まで行き、そこから2時間半(一般的には)のコースを下るというもの。 なので、ロープーウェイが動かないとなれば予定が根本から狂ってしまう。  

7時過ぎ、「動きます!」 との嬉しい連絡scissors

024_640x480
         ロープーウェイからの眺めは素晴らしい  ↑ ↓

025_640x480_2
 が、、、山頂駅に着き、さあいよいよトレッキングだ!! 、、、と

張り切る気持ちを無情にも雨が、sad  rain 

雨具の上下を着こみ、リュックにもカバーをかける。時間をとられた。

ガイドさんが、「とに角 ゆっくり!  ゆっくり行って下さいよ~~  汗をかいたら、いっぺんにバテてしまいますからね!」 とアドバイスをしてくれる。

木道が大半だったような気がする下りのコース。

歩きはじめて5分も経っただろうか?  木道に落ちる雨がみぞれ交じりに!

           滑らないように注意!!  

あれっ!    今度は  アラレ だ!

じっとしていたら、堪らなく寒いはずなのだが、沢山着込んだ上にカッパなので、

暫らく歩くうちに、少しずつ暑いなあ~~ と感じ始めた。

普段ならまだまだ我慢出来る範囲なのだが、あのアドバイスが頭のなかでチラつき、、、皆の足を止めてしまったが、服装調節の時間を取ってもらった。

          木道じゃないところも勿論あったが、、

これが大変!  本降りの雨の時にはきっと、川と化して水が流れることが容易に想像できるところだ。

大小の岩。 そうでなければ、ひどくぬかるんで、足をとられるような場所ばかり。 1歩1歩、次の足を何処に置こうかと考えながら、、、見据えながら、、、

空いた手で笹を掴み、滑らないよう注意しながらの下り。

そうしていても、、、1度、、、つる~~~ 滑ってしまった!

あの時は危なかったぁ~ wobbly

直ぐ横は小川となって水が流れていて、もう少しでボチャ~ン!! と落ちる寸前で止まった。  もう疲れていたんだろうなあ~ 足が。

027_1024x768
夏はお花畑だろうか?  一面の草紅葉?  霧が流れている。

032_800x600
ビューポイント?  上毛無岱から下毛無岱へ移るポイントだが、赤い色が終っているからか、、、感激するほどではなかった。ピーク時には針葉樹の緑、カエデ等の赤、そして黄色の紅葉で素晴らしいのだと云うが、残念!

034_800x600
3時間半もかかって、やっとゴール。 泥汚れを洗えるようにちゃんとブラシが用意されていた。(水が流れている場所)

035_800x600出てきたところは、酸ケ湯温泉。良いお湯だそうですよ!

                                続く

« 壁面飾り・・・秋 | トップページ | 青森の旅・・岩木山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あこがれますねえ。東北の山々・・・京都からは東北は遠いです。安達太良山、八甲田山、恐山、岩木山・・・もう紅葉しているのですねえ。いいなあ!!!!

登山お疲れ様でした(*^_^*)
OL時代に一度だけ白馬へ行きました。
本格的な登山はこれ一回きりになってしまいました・・・
その時は悪天候で寒い思いをしました。
卓球仲間には登山をする方が多いです。足腰が丈夫だからかなぁ~と思っています。
登らなくては見れない風景~達成感~登山は魅力的ですね(^^♪

お兄様は山岳部だったんですね
心強い方とご一緒で楽しい筈の八甲田山も
生憎の天候で大変でしたねrain
木道は滑りやすく危険だったでしょう
小川に落ちなくって良かった本当に良かったです
紅葉はもう終わりに近づいているとは
やはり青森は北なんだとしみじみhappy01

mapleももり様
紅葉が終盤で、晩秋の風景となっていました。 それでも晴れていれば、
それなりに楽しめたのだと思いますが・・・が・
残念! それほど大降りではなかったものの、ぬかるんだり、滑りやすかったりで
風景を楽しむ余裕が、正直ありませんでしたsweat02
兄と一緒でなかったら、諦めていただろうと思います。
東北は魅力一杯ですね!  でも遠いですよね~

mapleトマト様
1回でも登山の経験があれば、想像も付くというものですよ。
私もなが~~い空白の時間で、もう山を歩くなど無いものと思っていました。
兄夫婦の誘いでなかったら行かなかったでしょう。
個人旅行は大変な面もありますが、楽しいものですね!

mapleおばさまへ
今更、山へ行けるなんて考えても無かった事でした。
嬉しかった半面、やはり登山はもう無理だと感じました。
今回のは登山じゃなくて、下山だったのと、信頼できる兄がいたから行ってこれたんだと思います。
翌日からひどい筋肉痛でしたcoldsweats01

お兄さんご夫婦とご一緒に八甲田を歩かれたのですね。
お兄さん山岳部だったのですね。心強かったですね。
うらやましいです。紅葉も見られたのですね。
日帰り登山が主なので八甲田には行っていません。
行きたいですが、今のところ予定がなく、それにおなじ東北でも八甲田は遠いです。
これからは寒さも半端ではないですし、

天気が今いちで苦労されたようですが、
下山とはいえ3時間半歩かれたのですから立派です。
まだまだ大丈夫なのでは、


mapleさっこ様
ツアーじゃなくて4人だけでの山行きでしたが、兄が居てくれたので不安はありませんでした。
私達二人だけだったら、初めから雨の中を歩くことは絶対にしなかったと思います。
ちょっと厳しい山下りでしたけれど、これも後になれば良い思い出ですcoldsweats01
筋肉痛には苦労しました、階段を下りる時が特にsad
体力の無さを実感しました~~sweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 壁面飾り・・・秋 | トップページ | 青森の旅・・岩木山 »